患者様の声

アタナハクリニックを受診された患者さんからいただいた声をご紹介します。

Dさん 37歳 発達障害

1回目のセッション直後からすぐに、パニックになりやすく混乱しやすい傾向、物をどこにでも置き忘れてしまうこと、度が過ぎる不注意がなくなりました。不適切な言動などの発達障害の症状だと思っていた問題は気にならなくなり、職場で仕事がしやすくなり自信がつきました。

Eさん 50歳 慢性疲労

心も体もとにかく楽になりました。体の方の変化として、まっすぐに立てるようになりました。今までは、まっすぐにしているつもりでも、自然に左の肩が前に出てきて、体が右方向にねじれてしまい、整体でいくら治しても2日で元に戻っていました。まっすぐになったことで、今後のリハビリがすんなり進みそうです。また、寝付きが良くなりました。目の奥が痛くて邪魔をして、眠いのに眠れないということがなくなりました。

Fさん 38歳 摂食障害

長年付き合っていた摂食障害と軽度のアルコール依存がぴたりと治りました。脳と腸の連携がしっかり取れるようになったことから快便の毎日になりました。頭もクリアで安定しています。お酒も毎日ダラダラ飲むのではなく、楽しみたいときにだけ適量ですむよう変化しました。ジャッジがますますなくなりました。食べるものもバランスを大事にするようになり、体に聞いて必要なものを食べる癖がつきました。体と心がしっかり連携を取り出したのがわかります。自分の肉体に対する愛情が深まりました。

Aさん 45歳 子宮がん治療中

普通の病院と違い、先生がとてもよく話を聞いてくれるので、とてもほっとします。家族にも話したことがないようなことまで話したり、病気と関係ないと思っていたようなことも関係があるとわかって、驚いています。自分のこと全然わかってなかったんだなあ、これじゃ病気になって当たり前だな、と思いました。自分でもわからなかった症状や病気の原因がわかったので、安心しました。

Bさん 44歳 乳がん治療中

『IHを受ける前は、とにかく早く病気を治したい、恐い、逃げたい、なぜ自分がこんな風にと人のせい(特に家族)にしていました。
IHを受けた後は、心がすごく落ち着き、家族や周りの人への感謝の気持ちに気づき、病気になってよかった!と思います。自分のよくない考えや生き方が病気を作ったと思います。便秘も治りましたし、体温も上がり、安定しました。たくさんの人にお肌がきれいになったと言われました。ケーキやステーキなど、食べたい気持ちがあまり湧かなくなりました。お料理が好きになりました。お水を甘いと感じるようになりました。よいお友達もできました。家族や親戚との関係も深まりました。病気はそのうち治るだろうと、夜もぐっすり眠れます。いいこといっぱい!
自分の内面はすごく変化したと思います!これまでの人生でしてきた悲しい思いを全部聞いていただいて、それが癒され、新たな目標も作っていただいて…「もっと自由に生きていい」という言葉が、すごく自分の気持ちを前向きにしてくれました。経済的なことに縛られていたけれど、もっと楽しく生きられる ということが分かり、これからの自分の人生が楽しみになりました!』

Cさん 43歳 卵巣がん治療中

進行の早いがんと知って、絶望していましたが、まったく違う物の見方ができるようになり、楽になりました。小さい頃から持っていた違和感から、親との関係から、前世の話までリーディングされるのは驚きましたが、腑に落ちるのが不思議でした。意味もなく病気にはなっていないんだなあ、と思いました。まだ解決されていない部分もありますが、少しずつ進んでいこうと思います。