8月17日(金)聖マリアのハートヒーリングセミナーのお知らせ

みなさま、こんにちは!

体を通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。


2018年8月17日(金)に行う、第2回「聖マリアのハートヒーリングセミナー(レベル1)」のお知らせをさせていただきます。

【聖マリアのハートヒーリングとは・・・】

聖マリアのハートヒーリングとは、20176月にフランス・ルルドにてトート神および聖母マリアよりダウンロードされ、サントボームにてマグダラのマリアよりアクティベートされた、新しいヒーリングです。


聖マリアのハートヒーリングでは、体に聖母マリアのエネルギーとマグダラのマリアのエネルギーを流していきます。

聖母マリアのエネルギーは天のエネルギー、マグダラのマリアのエネルギーは地のエネルギーです。

それらは同時に、陽と陰、ということもできれば、光と闇、ということもできます。

それらのエネルギーを、上下のチャクラを通して流し、ハートで統合させます。

すると、ハートにスターテトラヒドロン(星型二重正四面体)が設置されます。

そしてそれによって、ハートがひらきます。


さらに、ヒーラーのハートからあふれ出る肉体の癒しのためのエネルギーにより、肉体の癒しが起こります。

【聖マリアのハートヒーリングを受けると・・・】


♡ハートがひらくことによって、過去でも未来でもない「いまここ」にいられるようになります。

♡自分の内側からあふれ出る愛によって、満たされ、幸せな気持ちでいられるようになります。

♡体のエネルギーフィールドに蓄えられたトラウマ感情や不要な信念体系が解放されていきます。

♡ハートを中心に天と地とつながることにより、物質的な幸せや豊かさを得ながら、神とつながって高次元を生きられるようになります。

♡ヒーラーのハートからあふれ出る病の治癒のためのエネルギーにより、肉体の癒しが起こります。

【レベル1の内容】

「聖マリアのハートヒーリング」は、3つの要素から成り立っています。


「ステップ1:神聖幾何学ヒーリング」

体に聖母マリアとマグダラのマリアのエネルギーを流し、各チャクラを浄化し、癒していきます。二人のマリアのエネルギーをハートで統合することにより、神聖幾何学の一つであるスターテトラヒドロンがハートに設置され、それによりハートがひらきます。ハートからあふれ出るエネルギーが体のエネルギーフィールドの循環を助け、エネルギー的存在としての人間の完成形になっていくことを促します。


「ステップ2:ハートヒーリング」

ひらかれたハートから、病の癒しのための幾何学エネルギーが放出されることにより、肉体の癒しが起こります。


「ステップ3:神と肉体の癒しを共同創造する」

神とヒーラーの共同創造により、より深くかつ高次のレベルの肉体の癒しを行います。


(*この3つのステップを総称して、「聖マリアのハートヒーリング」と呼んでいます)


今回のレベル1は、聖母マリアとマグダラのマリアのエネルギーを伝授し、ステップ1の「神聖幾何学ヒーリング」を行えるようになるためのセミナーになります。

(*ステップ2のハートヒーリング以降を行うには、ハートチャクラがある一定の基準以上ひらいている必要がありますが、神聖幾何学ヒーリングを繰り返し行うことがその助けとなります)

聖マリアのハートヒーリングを最初にフランスで伝えられた時、ハートをひらき、覚醒していく目的のためのものだと思っていました。

もちろんそのためでもあるのですが、後から少しずつその先が伝えられてきました。

そして徐々にわかってきたことは、神は本気で「病気」というアトラクションから人間を卒業させようとしているらしい、ということです。


今まで、病気はそれによってたくさんのことを学べる、地球でしか体験できない貴重なアトラクションとして、魂の進化に役に立ってきました。

ですが、病気によって学ぶことができず、魂の進化に役立つどころかそれを妨げてしまう堂々巡りになってしまうことも、多かったようです。

人類はもうその堂々巡りは十分に体験したので、もう次の段階に進むのだということです。


私の経験でも、今まで単独でのセッションや、IH(インテグレートヒーリング)の中での肉体の調整として聖マリアのハートヒーリングを使ってきましたが、シンプルで短い時間でできるにもかかわらず、パワフルな結果をもたらすヒーリングだということがわかりました。

病気を手放すことは時としては大きな変容であり、病気を持つ方にとってそれがストレスになることもありますが、聖マリアのハートヒーリングは、優しく、そして早く、そのプロセスを進めることのできるメソッドのようです。

私だけではなく多くの人にこのヒーリングができるようになっていただければ嬉しいです。

ピンとくる方のご参加をお待ちしております。


日時:2018年4月15日(日) 終了しました

日時:2018年6月24日(日)終了しました

2018年8月17日(金) 初の平日開催です!


時間:10001800(多少時間が前後する可能性があります)

場所:アタナハクリニック(神奈川・武蔵小杉)

募集人数:6名まで (2名以上で開催します)

費用:8万円(税込)

お申し込みは、tomoko⭐︎atanaha-clinic.jp まで (☆を@に変えて送ってください)

(メールが届かない場合は、お手数ですがクリニック(TEL 044-712-0247)までご連絡ください)


聖マリアのハートヒーリングについて、詳しくはこちら(過去ブログの聖マリアのハートヒーリングカテゴリに飛びます)



通常の聖マリアのヒーリング会(セミナーではなく、ヒーリングを受けられます)は、以下の日程で開催予定です。

3月25日(日)終了しました

2月25日(日)終了しました

5月20日(日)終了しました

6月17日(日)終了しました

7月8日(日)終了しました

8月19日(日)

受付時間:昼12時〜17時

費用;プラクティショナー:2,000円

矢崎:5,000円

所要時間5分〜10分前後

アクセスはこちら

ヒーリング会の場合、ご予約は必要ありません。

いらした順番での施術となります。

皆さまのお越しをお待ちしております(^ ^)

遠隔ヒーリング&ヒーリング会終了しました♫

皆さま、こんにちは!

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。


7月8日は、第10回聖マリアのハートヒーリング会をおこないました❤️

(聖マリアのハートヒーリングについてはこちら


クライアントさまにお越しいただいてのいつものヒーリングに加えて、今日は初の試みで、無料一斉遠隔ヒーリングを行いました。

今回は、参加希望者さまの集合意識の身体に対して、聖マリアのハートヒーリング(STEP1:神聖幾何学ヒーリング)を行うという形でやらせていただきました。


遠隔ヒーリング中


まず、上位の第5〜7チャクラに比べて下位の第1〜3チャクラにエネルギーが流れにくく、チャクラをエネルギーで満たすまでに結構時間がかかりました。

第1チャクラは生存に関わる安心感や帰属感、第2チャクラは人間関係やセクシャリティ 、第3チャクラはアイデンティティや自尊心に関わるチャクラですが、これらのイシューにまつわるトラウマやブロックにより、チャクラが閉じているようでした。

根気よくエネルギーを流し、ハートにスターテトラヒドロンを設置すると、ハートはひらいた感覚はあるのですが、痛いというかヒリヒリする感覚がありました。



第1〜3チャクラが閉じていると、自動的にハートチャクラは閉じます。

参加された方皆さまが全員そうだったのかはわかりませんが、集合意識のハートはまだまだ閉じているのだなあ、と感じました。

一人一人やらせていただくのも有効ですが、このように大勢の方をガ〜〜っとやらせていただくのも、地球規模でハートがひらくのを目指すにあたってはいい方法だなあ、と思いました。

皆さまも、ハートをひらくにはまず第1〜3チャクラから癒してあげてくださいね〜



ヒーリング会ですが、まだハートヒーリングの知名度が低いためか、おいでくださった方はそう多くなく、この日参加したプラクティショナーは2名だったので、プラクティショナーの経験のために1回の料金で2人からヒーリングをやらせていただき、ゆっくりとフィードバック&お話つき、また、たまたまハンドマッサージの資格を取ったばかりのプラクティショナーさんがいたので無料のハンドマッサージつきと(時間の関係で全員にはさせていただけなかったのですが)、超お得な会でした。

ヒーリングをさせていただくだけではなくて、そのフィードバックをしてそれについてお話をすると、気づきが深くなるんですね。

何度か受けてくださっているリピーターの方は、「私、このヒーリングを受け始めてから人気者なんです!」とおっしゃっていました。

ハートがひらくと、人から好かれるようになるんですね。自然体でいられるし、愛の波動を発散しているから。


また、たまたま今日は私の愛犬も連れて行ったのですが、人嫌いの方でも犬や猫は好きだったりするのは、彼らのハートがひらいていて癒されるからなのですね。


なんでかよくわかんないけど、この人好きだなあ、と思われたら、人生ハッピーに運んでいきますよね(^^)


次回の聖マリアのハートヒーリング会は、8月19日(日)開催です!

受付時間:昼12時~17

所要時間5分~10分前後

費用:プラクティショナー:2,000円

矢崎:5,000円

ご予約は必要ありません。いらした順番での施術となります。

アクセスはこちら


ハートをひらきたい方、是非おいで下さいね〜


7月8日(日)「ハートをひらく♡」無料遠隔ヒーリングのお知らせ

皆さま、こんにちは。

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。


急な告知で恐縮ですが、2018年7月8日(日)に、聖マリアのハートヒーリングによる「ハートをひらく♡」無料遠隔一斉ヒーリングを行います。

聖マリアのハートヒーリングは対面でのワークが基本なので、今回は初の試みです。


♡聖マリアのハートヒーリングとは・・・

お体に聖母マリアのエネルギー(≒天のエネルギー)とマグダラのマリアのエネルギー(≒地のエネルギー)を流し、上下のチャクラを癒したあと、ハートで統合することによって、ハートにスターテトラヒドロン(星形二重正四面体)が設置されます。それにより、ハートがひらきます。

聖マリアのハートヒーリングについてはこちら


なんかね、急かされているような気がするんですね。もっと多くの方のハートがひらくのを。

今回は、集合意識のハートがひらくのを見届けるような感じになるのかな?と思いますが^^



【開催日時】7月8日(日)昼12時〜より、矢崎と聖マリアのハートヒーリングのプラクティショナーにより行います。


【所要時間】だいたい15分くらいだと思います。


【対象】どなたでも。


【受け取り方】ヒーリングを受け取る意志を明確にしていただき、その時間になったら静かに感じてみてください。
(何かをしながらでも受け取れると思いますが、どんな感じか後ほどフィードバックをいただけると嬉しいので)

その時間に予定があるという方は、時間差での参加でも大丈夫です。


【申し込み方法】以下のお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。

お申し込みフォーム


参加表明した時点から、エネルギーが動きはじめますよ〜。



なお、その日は武蔵小杉のアタナハクリニックにてハートヒーリング会(今回は遠隔の後から始めますので、12:15からです)も行っていますので、当日おいでになれる方は、直接おいでくださいませね〜〜。
(一斉ヒーリングを受け取って、さらに直に受けるのもGoodです!)


どのような形になるかはまだわかりませんが、とってもワクワクしています♡

皆さまのご参加をお待ちしておりま〜す♡

小児期トラウマがもたらす病

皆さま、こんにちは。

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。


今回は、私のインテグレートヒーリング(IHで体の調整の中心となっている、「脳の調整」について書こうと思いましたが、その前に、ACE研究というものについて、ご紹介したいと思います。

ACEとは、Adverse Childhood Experiences(逆境的小児期体験)のことです。



1980年代よりアメリカで行われてきたACEについての数々の研究により、子ども時代の逆境体験と、成人後の身体疾患および精神障害(具体的には、心臓病、がん、自己免疫疾患、線維筋痛症、うつ病など)の発症に因果関係があることが、科学的に明らかになっているのです。


逆境とは、

・暴言や侮辱

・精神的または物理的なネグレクト(育児放棄)

・身体的または性的虐待

・親のうつ病、精神疾患、アルコールや他の物質への依存

・母親(時には父親が)やきょうだいが虐待される場面を目撃

・親の別居または離婚

・親との死別

・居住する地域における暴力

・貧困家庭

・クラスメートや教師によるいじめ

などが挙げれられます。


ACEスコアが高ければ高いほど、その後の診療を受ける回数は多く、説明のつかない身体症状が増えるそうなのです。



どんな影響を受けるのか・・・

例を挙げると


ACEスコアが「4」の人は、「0」の人に比べて、がんと診断される人が2倍

ACEスコアが1増えるごとに、成人後に自己免疫疾患で入院する人が20%上昇

ACEスコアが「4」の人がうつ病になる確率は、「0」の人の4.6

ACEスコアが「6」以上の人は、寿命がおよそ20年短い

ACEスコアが「7」以上の人は、飲酒も喫煙もせず、肥満でも糖尿病でもなく、コレステロール値が低くても、心臓病のリスクが「0」の人の3.6


などの結果が出ているそうです。


子どもが逆境体験をすることによって、子どもの具合が悪くなるという話ではなく(なる場合も多いでしょうが)、その体験から何十年もたった、成人してからの病気に、子ども時代の体験が関係している、という(一般的な医学常識からすれば)衝撃的な研究なのです。



ではなぜ、子ども時代の逆境と、成人期の疾患が関連するのでしょうか?

それには様々な理由があります。


ストレスを受けると、それに対抗するために「視床下部-下垂体-副腎系(HPA系)」や「視床下部-交感神経-副腎髄質系(SAM系)」が反応します。

それにより、いわゆるストレスホルモンであるコルチゾールや、アドレナリン、ノルアドレナリンなどが分泌されます。

アドレナリンなどのストレスホルモンが出ると、免疫細胞を刺激し、サイトカインという炎症性物質が放出されます。

慢性的なサイトカインの放出は慢性炎症を引きこし、臓器はゆっくりと損傷を受けます。

慢性炎症は「万病の元」であり、様々な疾患に炎症が関与していると言われています。


日薬理誌 (Folia Pharmacol. Jpn. )137. 185~188 (2011)よりお借りしました)


ストレスが長期間に渡ると、ストレスに関連する遺伝子にエピジェネティックな変異が起こり、その結果、ストレス反応が制御できなくなります。

普通なら、ストレスが起きても、それが過ぎればストレス反応のスイッチが切れ、元の状態に戻るはずが、スイッチオフにする遺伝子がオフになっているため、ずっとストレススイッチが入りっぱなしの状態になってしまうのです。

すると、延々とストレスホルモンが分泌され続け、慢性炎症が起き続けることになります。

つまり、慢性的なストレスが「病気の温床」となる慢性炎症を生み出し、その結果、何十年も経ってからの病気を引き起こすのです。

とくに発達段階の子どもの脳は、このような影響を受けやすいと言われています。


また、小児期の逆境体験によって、子どもの脳が影響を受けることもわかってきています。



例えば、

・子ども時代の性的虐待で大脳皮質の視覚野の容積が18%縮小

・体罰によって右前頭前野内側部(理性をつかさどる)の容積が19.2%縮小

・両親のDVを4年間目撃すると、視覚野容積が16%縮小

などが明らかになっています。


子どもの時代の長期にわたるストレスが、子どもの脳に器質的な変化を起こす、言い換えると「物理的に変形させる」というのです。


ストレスは脳のミクログリアを活性化し、脳で神経炎症を起こします。

その結果、正常な脳のニューロンが破壊されてしまうのです。

ACEの体験者では実際に、うつ病、双極性障害、不安障害、摂食障害、慢性疼痛(痛みは脳で感じます)、統合失調症などのリスクが上昇します。


逆境を体験した子どもでは脳の「扁桃体」の過剰反応が引き起こされていることもわかっており、さらに前頭葉がそれをコントロールすることができにくくなるため、思考力の低下、マイナス思考、不安、感情的な反応、などが起こりやすくなります。

そして欲求が満たされた時に喜びや快楽を感じる脳の「報酬系」も障害を受けることもわかっています。

つまり、人生に喜びを感じられなくなってしまうのです。


また、子どもの頃のストレスにより、寿命に関連する遺伝子のテロメア部分が短くなることもわかっているそうです。


これらの複合的な結果により、子どもの頃の逆境体験が成人期の病気を引き起こすわけです。

(もちろん、病気の原因はACEだけでなく、有害物質や栄養不足など他の要因もあります)



書いていると胸が痛くなってきますが・・・(T_T)


こういったことは、心理カウンセラーや、ヒーリングをやっている者にとっては当たり前というか、根本原因はそこでしょ、とわたし的には当然に思っていたことなのですが、それを患者さまや医療従事者にお伝えすると、「まさか~」とか「そんなこと関係あるわけないでしょ!」、という反応をもらうことがあります(時として、鼻で笑われるようなことも・・・)。

それが、このように科学的データで示されるようになったことは、隔世の感があります。


これが、なぜIHで脳の調整をするのか、という話につながっていくわけです。


続きます。

(いつになるかわかりませんが、なるべく早く書きたいと思います・・・(汗))


インテグレートヒーリング(IH)についてはこちら

最近のIHについてはこちら


このような体験をお持ちの方のハートが閉じてしまっているであろうことは、想像に難くないですね・・・

7月8日終了しました

8月19日(日)

アタナハクリニックにて、聖マリアのハートヒーリング会を行います。


受付時間:昼12時~17

所要時間5分~10分前後

費用:プラクティショナー:2,000円

矢崎:5,000円

ご予約は必要ありません。いらした順番での施術となります。

アクセスはこちら


皆様のお越しをお待ちしております(^ ^)


第2回聖マリアのハートヒーリング Level 1セミナー開催しました♡

皆さま、こんにちは!

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。


去る先日の6月24日(日)に、第2回聖マリアのハートヒーリング Level1セミナーを開催しました!

なんと、示し合わせたわけでもないのに、参加者のお二人とも女医さんでした!

しかも、今住んでいる場所こそ違えど、私も含め全員ルーツが長野県というシンクロ!!

一体全体、どういうご縁なんでしょうかねぇ〜〜(^ ^)

この日のランチは夏野菜のキーマカレーを作りました♫ 自分で言っちゃいますが、美味しかったですよ^^


お二方とも、現代医療に疑問を感じ、それぞれに現代医療に加え様々なアプローチを試されているドクターでいらっしゃいました。

ハートヒーリングだけでなく、私のやっていること全体に興味を持ってくださり、ご参加くださったとのことで、とても光栄なことでした。


参加者の一人の方は、「医者のいらない世の中になればいい」とおっしゃっていたのですが、全く同感です。

極論に聞こえるかもしれませんが、慢性的な病気の原因の多くは、潜在意識だと、私は思っています。

潜在意識は自分でも変えることができるし、癒すことができるのです。

根本的な病気の原因を見ようとしないで、薬やサプリに頼ろうとしても無理があります。

そのことに、患者さまだけではなく、医療者も気づかなければ、病気アトラクションが延々と続くだけです。

(*もちろん、現代医学も素晴らしい点がたくさんあるのは言うまでもありませんし、救急処置など医者が絶対的に必要な場面はあります)


STEP 1 神聖幾何学ヒーリングを実践中♡


愛をビタミンにたとえてビタミンI(アイ=愛)って、たまに聞きますが、ビタミン愛は万能薬です♡

多くの慢性病の原因となっている心のトラウマは、幼少時に安心できる環境にいられず、愛を十分に与えられなかったことが原因です。

現代において、子どもに接する立場にある大人の多くの人のハートが閉じているのは、とても悲しいことです。

ハートチャクラは愛のチャクラなので、ハートがひらくと、ハートから癒しのエネルギーが溢れます。

心臓が、愛と信頼のホルモンであるオキシトシンを、脳と同じレベルで分泌することも明らかになっているのです。

(*ハートマス研究所のリサーチによる)

そのハートを活性化し、ひらくことは、(それで病気が治りますよとは言えませんが)、心身の健康に良いことは明らかなのです。

修了おめでとうございます&ありがとうございました♡


私としては、力強いお仲間が増えて、嬉しいことこの上ありませんでした♡

これから、どのようにこれを活かしていただけるかはわかりませんが、多くの方のお役に立てるよう、私もハートをひらいて楽しみながらやっていきたいと思います。


次回のハートヒーリング会は、7月8日(日)終了しました

8月19日(日)開催予定です!


受付時間:昼12時~17

所要時間5分~10分前後

費用:プラクティショナー:2,000円

矢崎:5,000円

ご予約は必要ありません。いらした順番での施術となります。

皆様のお越しをお待ちしております(^ ^)