ラグビーに見たシステムの「Self」

皆さま、こんにちは。

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。

 

台風19号が日本各地に爪痕を残していますが、被災された方におかれましては、こころよりお見舞い申し上げます。

なるべく早く復旧しますよう、お祈り申し上げます。

 

 

ニュースでご覧になったかもしれませんが、クリニックのある武蔵小杉は、駅前が冠水して大変だったようです。

クリニックは駅から多少離れていて、2階なので、幸いなことに被害はありませんでした。

 

ただ、前回の台風の時が、私はオーストラリアに行っていて知らなかったのですが、私の部屋の窓の鍵の締め方が甘かったらしく、強風で窓が開いて(古いビルなので、サッシも旧式なのです)、部屋の中が泥まみれになっていたそうです。。。

スタッフがきれいに掃除してくれていたので、言われるまで気づきませんでした(笑)

 

 

さて、連日行なわれているラグビーワールドカップに釘付けになっている方も多いと思います。

 

私はあまり興味はなかったのですが、たまたま先日のスコットランド戦を見て、ラグビーってこんなに面白いんだなあ、とびっくりしました。

 

ラグビーというと激しい肉弾戦で、もっと粗野なイメージがあったのですが、見た目はそうかもしれないのですが、全体を覆っていたエネルギーがそうではなく、新鮮に感じました。

 

この新鮮さはなんなんだろう?と考えたら、チームの「Self(セルフ)」を感じたからではないかと思いました。

 

Selfとは、内的家族システム(IFS)でいうところの、全ての人に内在する、「大いなる自己」とでもいうようなものです。

 

Selfは、ジャッジせず、アジェンダ(すべきこと)がなく、でも何をどうしたら良いのかわかっていて、しかも癒しの力が強いです。

 

個人にだけではなく、集団にも「システムのSelf」がいるのです。

 

試合中にSelfにある時は、こんな感じなのかと思います。

 

「自分」が何かしなければ、というのはなくなり、全体が見え、どう動けば良いかが自動的にわかる。

 

チームメイトとの連携が、テレパシーで伝わっているかのように、スムーズに噛み合う。

 

未来のことが見えていながらも、「いまここ」に意識があり、恐れや執着がない。

 

Selfにいるとは、ある意味「フロー」に入っている状態とも言えますが、スコットランド戦の時の日本チームには、私はそれを感じたのです。

 

だから勝てたのかなあ、なんて思ったりもしています。

 

ホームでの試合ですから、応援する側のパワーも、チームのSelfが現れることに一役買ったかもしれません。

 

 

 

内的家族システム(IFS)は、このSelfを思い出し、Selfで生きることを促します。

 

ご興味がある方は、セッションをお受けいただくか、オンラインのセミナーを企画していますので、そちらにご参加くださいね。

 

 

 

今日のラグビーの試合は、南アフリカ戦ですね。

 

ここまで言っておいて、私は見ないかもしれません(笑)

 

なぜかというと、ハラハラしすぎて副腎に悪いから(笑)

 

応援のエネルギーだけ送り、後で録画を見ようと思います(わかりませんが…ww)

 

 

今後のヒーリング会の予定

 

10月24日(木曜)18:30〜21:00

11月12日(火曜)10:00〜13:00

11月17日(日曜)13:00〜17:00

11月28日(木曜)18:30〜21:00

(いずれも受付時間)

費用:プラクティショナー:2,000円(税込)
   矢崎:5,000円(税込)

(所要時間5分〜15分前後)

ご予約は必要ありません。いらした順番での施術となります。

場所:アタナハクリニック アクセスはこちら http://www.atanaha-clinic.com/アクセスマップ

 

聖マリアのハートヒーリングについてはこちら

 

 

イベントのお知らせなどはメルマガで配信しています。

よろしければご登録ください♡

こちら

 

治療および料金体系の変更のお知らせ

皆さま、こんにちは。

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。

大型台風の上陸が予想されていますが、大きな被害がないよう祈るばかりです。

 

さてこの度、新しいセラピーのセッションを導入するとともに、治療と料金体系を変更させていただくことになりましたので、取り急ぎお知らせ申し上げます。

 

メニューが3つになります〜TRK(旧IH)・IFS・BSP〜

 

新しいセラピーを導入します

内的家族システム(IFS)ブレインスポッティング(BSP) 

 

IHの名前を変更します→トラウマリリース・キネシオロジー (TRK)

 

すべて90分単位になります(TRKのみ、90分と180分の2つがあります)

 

IFSとBSPは、すでにIHの中で取り入れているのですが、これらはトラウマセラピーとして効果が実証されているものです。

 

インテグレートヒーリング(IH)を千三百件以上やってきた経験から、多くの慢性的な問題(病気を含む)は、脳のトラウマ記憶(PTSD的な記憶)が関係していることがわかってきました。

 

*ここでいうトラウマとは、単に”苦々しい経験”という意味でのトラウマではなく、脳の機能的変化や身体の生理的変化をともなう、精神医学的・心理学的概念としての「心的外傷」を意味します(その中で一定の診断基準を満たすものを、PTSD(心的外傷後ストレス症候群)といいます)。

*米国での大規模な研究(ACE研究)により、小児期トラウマが成人の慢性疾患と関係していることが科学的に立証されています。

 

 

これまでIHには様々な技法を取り入れてきましたが、トラウマセラピーであるIFSやBSPをIHに取り入れ始めてから、治療効果が増したのを実感しました。

 

ですので、現在のIHは、筋肉反射テストで体の意見を聞きながら、それらのトラウマセラピーを矢崎が代理で行う、という形になっています。

 

元のIHとは全く異なるものになったためと、内容をわかりやすくするため、今後名前をTRKに変更することとしました。

 

現在ではIHにそれらを取り込む形でそれらを行っておりますが、トラウマ記憶に効率的に働きかけ、全体性に統合するためには、セラピー単独のセッションが必要であると考えるようになりました。

 

そのため、この二つのセラピーをセッションメニューに加えることにしました。

 

(各セラピーの詳細については、ただいま鋭意準備中であり、準備出来次第掲載いたします)

 

新料金体系の時間枠と料金について

 

★TRK(旧IH)の費用は、2019年10月中の予約分と、10/11時点ですでにご予約いただいている11月以降の予約に関しては、今まで通り

2時間(120分)30,000円+税

3時間(180分)45,000円+税 とさせていただきます。

 

10/11以降に予約いただいた11月以降の新規の患者様のご予約分に関しては、

90分 30,000円+税

180分 45,000円+税

となります。

 

ただし、当院で以前にIHをお受けいただいたことのある患者様の場合、2019年11月末まで、旧料金での2時間のTRKのご予約を承ります。

 

★内的家族システム(IFS)およびブレインスポッティング(BSP)の料金(1回90分)

1回 25000円+税

3回チケット66,000円+税(有効期間:購入日より3ヶ月)

5回チケット100,000円+税(有効期間:購入日より6ヶ月)

10回チケット180,000円+税(有効期間:購入日より1年間)

 

*新規または既存の患者様共通で、IFSはお一人様1回限り、90分15,000円(+税)でモニターセッションを受けていただけます。2019年12月末まで。

 

*IFSは、来院されなくとも、オンラインで受けることが可能です。(オンライン会議室のZOOMまたはスカイプなどで)(*TRKとBSPは、クリニックへの来院が必要です)

 

*チケットは、IFSとBSP共通とし、その時の状況に応じて、どちらを受けてもOKとします。(*ただし来院されている場合に限る。BSPはオンラインではできないため)

 

*ご購入後のチケットは、返金はいたしかねます。購入されたご本人のみの使用となり、譲渡されたものは無効とさせていただきます。

 

*TRKに関してはチケットの設定はありません。

 

 

何かご質問がありましたら、何なりとお尋ねください。

 

 

 

今後とも、皆様と手を取り合って地球を天国にしていくために、精進していく所存です♡

 

どうぞ皆様のご理解を賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

イベントのお知らせなどはメルマガで配信しています。

よろしければご登録ください!

こちら

 

IFS Level 1 修了しました!

皆さま、こんにちは。

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。

 

 

7月・9月に計2週間にわたって行われたオーストラリアでの内的家族システム(IFS) Level 1 セミナーを修了し、日本に帰ってきました。

なんとも言えない、感慨深い気持ちでいっぱいです。

 

(記念すべきJAPAN TEAM ! )

 

7月の第1週目は、恥ずかしながら、とにかく言葉の問題で緊張していて、闘争逃走モードに入っていて、毎日をサバイブするのに必死で、全く余裕がありませんでした。

(そういうモードのパーツたちに完全に乗っ取られていました(涙))

 

一緒に行った日本人の仲間たちのサポートをもらって、なんとか1週目を終えましたが、それから9月の第2週目突入まで、バタバタと忙しく、英語の勉強にそれほど時間が取れなかったので、きっとまた緊張するんだろうなあと予想していたのですが、なぜか2週目は1週目と全然違い、リラックスしていました。

自分でも意外なほど、オーストラリアなど他国の参加者と再会して、ともに学ぶその場にいることが、とても嬉しかったのです。

 

私の英語力は大きく変わっていないのに、どうしてなんだろう、と考えたら、慣れたということもあると思いますが、1週目から2週目の間に、私を含めた参加者たちのenergyが大きく変化していて、parts energyからSelf energyにシフトしていたからではないかと思います。

(*Selfとは、IFSのコアの概念の一つで、私たちのサブパーソナリティ(=副人格=パーツ)を超えた大いなる意識のようなものを言います)

 

そして、2週目の間にも、私を含めて参加者にどんどんたくさんの変容が起きていって、どんどんみんなの顔が変わっていきました。

 

私も、あまりにもナチュラルにブレンドしていて全く気づいていなかったプロテクターに気づくということが起こり、私の内的システムにものすごい地殻変動が起きました。

 

深く深く隠されて守られていた脆弱なパーツ(エグザイル)が表層に表れてきて、授業に全然集中できないくらい動揺した状態になってしまって、一緒に行った日本人の仲間たちに急遽セッションしてもらったほどでした。

 

その変化はまだ落ち着いていなくて、プロセスの途中なのですが、人間の心理というか脳というかは、生き延びるために、いかに傷ついた部分を自分でも気づかないように巧妙に深層にしまい込むか、ということを、改めて知ることになりました。

 

IFSのセッション、本当にパワフルです。

 

今回のクラスのリードトレーナーのPaulも、アシスタントトレーナーのSimonも、アシスタントに入ってくれた皆さんも、本当に素晴らしくて、愛にあふれていました。

 

地球がぜんぶこんな風にSelf-fullな場所になったら、本当に天国になるなあ、と確信しました。

 

(右から2番目が、リードトレーナーのポール先生)

(一番右側が、アシスタントトレーナーのサイモン先生)

 

 

クラスが終わってみんなと別れるのは寂しかったけれど、同時に、離れていてもどこかでつながっている、という感覚も強くあり、不思議な感じでした。

 

今回のLevel 1 の受講は私にとってはタフなチャレンジでしたが、より深くIFSを学ぶことができて、IFSを学ぶ仲間とも深いつながりを感じられて、参加して本当に良かったです。

 

そして、私の英語をサポートしてくれた、後藤ゆうこさん・剛さんご夫妻、みきさんには、足を向けて寝られません(涙)

(足を向けて寝られない、って英語でなんて訳すんだろうか・・・笑)

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

(毎晩全員で授業の復習をし、半ドンの日も遊びに行かずに互いにワークを練習したという、真面目なJAPAN TEAM)

(最終日の午後は動物園へ♫ 素敵な仲間たち♫ 右から、剛さん、ゆうこさん、みきさん、私)

 

というわけで、やっと念願のLevel 1 を修了したので、これから本格的にIFSのセッションもやっていきますよ。

 

まずはモニターを募集しますので、詳細はしばしお待ちくださいね~。

 

【聖マリアのハートヒーリング会のお知らせ】

 

あくまで私の解釈ですが、聖母マリアもマグダラのマリアも、キリストも、肉体を持たないpureなSelf energyなのだと思っています。

そしてそのenergyは、私たちにも脈々と流れているのです。

 

ハートを開いて、Self energyに目覚めて生きていく人を、たくさん増やしたいと思っています。

 

ぜひいらしてくださいね。

 

9/19(木曜)18:30〜21:00

9/23(月・祝)10:00〜13:00

10/9(水曜)10:00〜13:00

10/20(日曜)13:00〜17:00

10/24(木曜)18:30〜21:00

(いずれも受付時間)

 

費用:プラクティショナー:2,000円(税込)
   矢崎:5,000円(税込)

(所要時間5分〜15分前後)

ご予約は必要ありません。いらした順番での施術となります。

場所:アタナハクリニック アクセスはこちら http://www.atanaha-clinic.com/アクセスマップ

 

聖マリアのハートヒーリングについてはこちら

 

また、イベントのお知らせなどはいち早くメルマガでお知らせしています。

よろしければ、メルマガにご登録くださいね。

メルマガ登録ははこちらから

 

 

慢性疾患とPTSDとIFSについてなど

みなさま、こんにちは。

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。

しばらくぶりでございます。

 

メルマガやフェイスブックはちょこちょこ書いていたのですが、気がつけば、ブログを全然書いていませんでした(汗)。

 

さて、前回は、内的家族システム(IFS)の話の途中で止まっていました。

その続きを書く前に、最近(といってもここ一年くらいですが)の治療の大きな流れについて書こうと思います。

 

大きな変化としては二つあって、一つは、インテグレートヒーリング(IH)で身体に聞きながら脳の調整をしていったところ、非常に多くの慢性疾患や症状の原因に、「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」的な脳の変化が関わっている、ということがわかったこと。

そして、その理解に伴い、トラウマ・PTSD治療を学びはじめ、それを取り入れるようになったことです。

(トラウマとは心的外傷のことを言い、その中で一定の診断基準を満たすものをPTSDと言います)

 

もう一つが、内的家族システム(IFS)を取り入れたことです。

 

この二つは、私のIHおよび治療方針に大きな変化をもたらしました。

 

おそらく、トラウマ・PTSD領域に詳しい精神・心理の関係者でもない限り、おそらくほとんどの人が、PTSDと言ったら、戦争帰還兵のパニック発作のような、わかりやすいフラッシュバックがあるような症例のことだ、と思っていると思います。

恥ずかしながら、私もそうでした。

 

ですが、IHで身体に聞きながら脳や身体の調整をしていくと、一見そんな風に見えない症状が、PTSDまたはトラウマによって起きている、ということがわかってきたのです。

わかりやすいフラッシュバックなどの症状ではなく、部分的だったり、劇的でない形で起きているトラウマ・PTSDの症状が実はたくさんあり、それがトラウマ・PTSDから来ていることが気づかれないまま、いろんな病気として診断されているのだ、ということがわかりました。

PTSDは単回の出来事による場合もあれば、小児期の虐待などの複雑性のこともあります)

 

例えば、パニック障害や線維筋痛症などは割と典型的ですし、起立性調節障害や慢性疲労、不眠症、不妊症に至るまで、かなり多くの病態に関わっています。

 

そして、今年になって立て続けにPTSD・トラウマ治療を学び、早速診療に取り入れていて、大きな効果を感じています。

 

ホログラフィートークの嶺輝子先生と。

 

ブレインスポッティング(BSP)の鈴木孝信先生と。

 

そして、内的家族システム(IFS)。

あまりにIFSが素晴らしいので夢中になってしまい、この年になってまさかの英会話を再開し、公式トレーニング(Level 1 トレーニング)をオーストラリアまで受けに行っているところです。

(残念ながら、まだ日本語でトレーニングが提供されていないのです)

 

IFSの素晴らしさは、私はどう表現していいかまだわからないほどです。

(説明が難しい・・・(汗))

 

右から二人目がトレーナーのポール先生、左から3番目が、アシスタントトレーナーのサイモン先生。

 

IFSは、人間という存在に対する理解を、いろんな側面から深めてくれるセラピーであり、臨床的でありながら、スピリチュアルでもあります。

 

そして、私が行っている聖マリアのハートヒーリングともとても目指すところが似ているため、先日、聖マリアのハートヒーリングのLevel 2 & 3のクラスを、ほとんどIFSの内容で行いました。

 

これらのセラピーを使いはじめたことで、また違う世界が開けてきた感があります。

 

私がやっているIHは、患者さまの負担が軽いこと(筋肉反射テストを通して患者さまの潜在意識に直接アクセスして、調整を行うため、患者さまが寝ていてもできる)、および一度に潜在意識の情報を多く調整することができる点でとても素晴らしく(手前味噌ですみません)、それだけでも大きな変化が起こることが多いのですが、最終的には、本人の顕在意識も関わる形で、様々な統合を行っていかなければなりません。

そのあたりの課題が、これらのセラピーで解決していけるのではないかと思っています。

いずれ、IHから、徐々にこれらのセラピーに移行していくかもしれません。

 

IFSに関しては、今後、患者さま向けのオンラインセミナーなども考えているので、どうぞ楽しみにしていてくださいね。

 

トラウマ・PTSDについては、また詳しく書いていこうと思いますが、手っ取り早く理解したい方は白川美也子先生のこの本がお勧めです。

 

そしてトラウマの本といえば、やはりこれが金字塔です。

ご興味のある方は読んでみてくださいね。

 

今後のヒーリング会の予定

今のところ決まっているのは以下の通りです。

8/29(木曜)18:30〜21:00
9/1(日曜)13:00〜17:00
9/19(木曜)18:30〜21:00
9/23(月・祝)10:00〜13:00

(いずれも受付時間)

費用:プラクティショナー:2,000円(税込)
   矢崎:5,000円(税込)

(所要時間5分〜15分前後)

ご予約は必要ありません。いらした順番での施術となります。

場所:アタナハクリニック アクセスはこちら http://www.atanaha-clinic.com/アクセスマップ

 

聖マリアのハートヒーリングについてはこちら

 

皆様のお越しをお待ちしております❤️

 

イベントのお知らせなどはメルマガでいち早くお知らせします!

よろしければ登録してください!

メルマガ登録はこちら

 

 

お久しぶりです&最近のIHについて

ご無沙汰しております。

気がつけば、前回のブログから随分と間が空いてしまいました。

いろんな変化がありすぎて、何を書けばいいかもはやわからなくなっていますが、時系列は無視して書きたいことを書いていこうと思います。

 

先日は、安納献さん・鈴木重子さんによる「ファミリーコンステレーション・ワークショップ」第2回を行いました。

 

ファミリー・コンステレーションとは、せき止められている家族内の愛の流れを再び流すことを目的とした、Body Centeredな心理セラピー(と言っていいのかな?)の一つです。

これがめっちゃ面白いのです✨

 

詳しくはまたの機会に書こうと思いますが、前回の募集記事はこちらです。

 

そして、最近のインテグレートヒーリング(IH)についてです。

 

前回は、IHで脳の調整をバリバリやってま~す、という内容だったと思いますが、そこからまたもやガラッと変わってしまいました。

 

どう変わったかというと、少し前から、「内的家族システム(IFS)」という心理療法を取り入れたことです。

 

IFSは、人はみな生まれながらに多重人格である、という概念に基づいた心理療法の一種です。

 

 

あなたは、こんな体験ありませんか?

 

夏に水着を着たいから、または、健康のために、ダイエットしてやせたい!

 

でも、同時に

 

甘いものが食べたい!!

 

(私は、しょっちゅうです汗)

 

これは、私の中の、ある副人格はやせたいと思っているのだけれど、別の副人格は甘いものを欲しがっている、ということが起きているのです。

(この副人格のことを「パーツ」と呼びます)

 

これは、人生におけるあらゆる場面で起こります。

 

会社を辞めて独立したい。でも、怖い。

 

離婚したい。でも、一人で生活していけるか不安。

 

様々な事例があげられると思いますが、病気も同じで、治りたい、でも治りたくない。

 

相反する状態を選んでいる複数のパーツが、同時にいるわけです。

 

(一人の人間の中にいくつかの副人格があるということは、脳科学的にもわかってきています)

 

 

私のIHでは、調整の対象として病気や症状の要因となっている感情や思いこみ(ビリーフ)をピックアップしていきますが、以前は「その方全体」での感情やビリーフを集めていました。

IFSの「パーツ」のような概念がなかったからです。

 

しかし、まず私が驚いたのは、IFSの概念に基づいて「個々のパーツ」が持っているそれを集め始めたら、それまでは全く出てこなかった感情やビリーフが出てくるようになったことです。

 

かなりの回数IHをさせていただいた方でも、エッ、こんな思い込み今までまったく出てこなかったよ・・・、というような感情や思い込みが出てくるのです。

 

それには理由があって、IFSでは主にパーツのカテゴリーが3つあると考えられています。

 

それが

・マネージャー

・ファイヤーファイター

・エグザイル(追放者の意)

です。

 

エグザイルは、いわゆる「インナーチャイルド」のようなもので、幼い頃の傷つきを抱えているパーツです。

 

このエグザイルに対して、上の2つ(マネージャーとファイヤーファイター)はプロテクターという分類に入るパーツです。

 

 

というところで、次回に続きま〜す。

 

今後のヒーリング会の予定

今のところ決まっているのは以下の通りです。

6/12(水曜)10:00〜13:00
6/23(日曜)13:00〜17:00
6/28(金曜)18:30〜21:00

(いずれも受付時間)

費用:プラクティショナー:2,000円(税込)
   矢崎:5,000円(税込)

(所要時間5分〜15分前後)

ご予約は必要ありません。いらした順番での施術となります。

場所:アタナハクリニック アクセスはこちら http://www.atanaha-clinic.com/アクセスマップ

 

聖マリアのハートヒーリングについてはこちら

 

皆様のお越しをお待ちしております❤️

 

イベントのお知らせなどはメルマガでいち早くお知らせします!

よろしければ登録してください!

メルマガ登録はこちら