このエントリーをはてなブックマークに追加

本日よりこちらでブログを開始いたします。

皆さま、こんにちは。
こちらでブログを始めさせていただきます。

皆さんの健康作りや、幸せを感じていきいきと生活するために役立つ情報を発信していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

のっけから何なんですが、私たちが常識と思っていることって、実は常識じゃなかったりしますよね。
例えば、「日本人にとって常識と思われていることが、他の国の人たちから見たら全く常識ではない」なんていうことがよくあります。

例えば、最近は崩れてきたのかもしれませんが、日本人は勤勉であることを良しとしますね。
「汗水流して頑張って働くことは素晴らしい」「頑張れば頑張るほどよい」という風潮があります(私も前はそう思っていました)。

でも、他の国ではそうでなかったりします。

例えばイギリスでは、残業していると怒られるそうです。「早く帰れ」と強制的に帰らされるんだそうです。
そういう国は結構多いのかもしれません。

そんな、文化的な常識の違いもあれば、「科学的に常識だ」と言われていることが、実は事実と違ったりすることもあります。
「自分が真実だと思っていること」が、実は「ただの思い込み」に過ぎない、ということがあるわけです。
私たちが現実だと思っている科学的事実は、事実ではないかもしれないのです。

そんなことを言っているのが、最先端の物理学である「量子力学」です。
量子力学は、私たちの目に見えないミクロの世界よりももっと小さいナノ(1000万分の1ミリ)の世界、それよりさらに小さい「素粒子」のレベルでの物理学です。
素粒子の世界では、モノの動きがマクロの世界(私たちの目に見える大きさの世界)と違うのです。
その世界での常識のひとつは、「素粒子は観察者がいると振る舞いを変える」というものです。

私たちの多くは、目に見えるものは、そこに「現実に存在するモノ」として捉えています。
私たちがそれを見ようと見まいと、「それがそこにあることは変わらない」と思っています。

例えばあなたが月を見ていようといまいと、「月は同じ場所にある」と思っていますよね。
でも実際にはそうではない、ということなのです。

これが量子力学の基本概念です。
それを説明している動画がこちらです

これから言えることは、私たちの「モノの見方」が、そのモノ(対象)を変える、ということです。
これはスピリチュアルの世界で言われていることと同じなのです。

「スピリチュアルは科学的でない」と思われていますが、実はそんなことはありません。
量子力学を追及した結果、多くの科学者が最終的にはスピリチュアルな世界に向かっていくと言います。
量子力学は、私たちの目に見える「リアル」と、目に見えない「リアル」を結び付けるカギなのです。

それは、私たちの「思考」と「ハート」の間を結び付けるカギにもなるかもしれません。

これからも、こんな話をぼちぼちとしていきますね。
みなさまのご感想をいただければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加