このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにとっての幸せの条件づけとは?

皆さまこんにちは。アタナハクリニック院長の矢崎智子です。


「幸せですか?」


こう聞かれて、思い切り「はい!」と答えられるでしょうか。


あなたにとって幸せって、どんな状態でしょうか。

もし病気を患っているなら、


もし病気が治ったら幸せなのに。

健康だったら幸せなのに。



と思っている方が多いかもしれません。

他にもいろいろありますよね。


お金があったら幸せなのに。

結婚できたら幸せなのに。

仕事で成功したら幸せなのに。


私たちはえてして、幸せを感じるのに、何かこの条件が叶ったら幸せだ、と言う条件付けをしてしまいがちです。

もちろん、こうなりたい、という望みを持つのは自然なことです。

でもそれが、根本的に何かが足りないという欠乏感や、自己否定感などから来ている場合、いざその望みが叶ったとしても、幸せとは感じられないかもしれません。

私たちのこころの内側に足りない(と感じさせる)ものがあるのに、それを埋めるものを外側に求めても、それが叶った時に一時的に満足するかもしれませんが、根本的な欠乏感は埋まらないので、また次の「何か」を探すことになります。


外側に求めるのではなく、こころの内側に探すこと。

それは、「自分の悪いところを探して直す」ことではありません。

誰でもないあなたが、自分自身の価値を認めて、受け入れて、愛すること。

何かの条件付けを必要とせずに、何も変えずにそのままで、ありのままで、満足して幸せでいること。

それは、可能なんですよ。

じつはそう言う状態が、私たちの本来の自然な姿なんです。


あなたはもしかすると、その状態に戻りたくって、病気になったのかもしれません。

病気は、自分の人生を見つめるよい機会ですから。

私たちが持つたくさんの条件付けを外していくこと。

無条件で満足していること。

そうなっていくと、こころから自由になります。

病気を必要とすることもなくなります。

(あえて病気を体験したい場合は別ですが)


私たちを縛っているのは物理的な制限ではなく、こころの中にある制限なのです。

それを解放して、楽に、ここちよく、生きていきませんか^^

アタナハクリニックでは、そのお手伝いをしています。


お問い合わせはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加