このエントリーをはてなブックマークに追加

クリニックを閉院いたします

突然のお知らせで恐縮ですが、アタナハクリニックを閉院いたします。
 

 
医師になって25年間、内科医だった今は亡き父の影響を受け、「根本治療」を座右の銘に、病気の本当の原因を追い求めてきました。
 


産婦人科医→東洋医学→栄養療法→機能性医学→ヒーリング→キネシオロジーなどを実践してきて、トラウマ・PTSDの世界にたどり着きました。
 


全てではないにしろ、慢性的な病気の原因には、トラウマ・PTSDが深く関与しているのです。

 


これは、以前は推測でしかなかったのですが、今ではACE(小児期逆境体験)研究によって、科学的に証明されている事実です。

 


これは、精神・心理業界(の一部)では当たり前に知られていることですが、精神科以外の医師を含め、一般的にはまだまだ知られていないことで、私が声を大にして伝えていきたいことです。
 


そんなわけで、気づくと、薬はもちろん、一時は山盛りてんこ盛りに処方していたサプリメントもほとんど処方しなくなり(薬もサプリメントも本当に必要だと思ったら使いますが)、採血も点滴もしなくなり、医者でなければできないことを、ほとんどしなくなってしまいました。
 


いま主にやっていることは、いわゆるトラウマ治療で、主に内的家族システム(IFS)と、トラウマ治療を応用した独自のキネシオロジーのセッションです(トラウマリリース ・キネシオロジーと呼んでいます)。
 


おかげさまで、よく患者様には、あんなに困っていた症状が短期間で改善してびっくりしました、などとおっしゃっていただけるようになりました(もちろんそうでない方もいらっしゃいます)。
 


キネシオロジーで筋肉反射テストを使って、病気や症状に関連する潜在意識の情報をピックアップして調整する、ということを、かなりの数させていただいてきましたが、もう筋肉反射テストも必要ないかも、というところにいます。
 


筋肉反射テストは、患者様ウケはとても良いのですが、「治療者にお任せ」的になってしまうところが難点で、それは私の目指すところではない、と思っています。
 


本当に困った時にお任せ的に来ていただくのは良いのかもしれませんが、患者様自身の治る力、生きる意欲、自分自身への慈愛(コンパッション)、自分への信頼、人生を切り開いていく力、などをいかに引き出すかが、とても重要だと思っています。
 


私たちには、外から何も足さなくても、そもそもその力があるのです。それが使われていないだけ。
 


そして、それが使われなくなってしまっている大きな理由が、トラウマなのです。
 


治る力を引き出す方法には、いろいろあると思いますが、私がいまとっっっても大好きで、とっっっても良い方法だと思っているのが、内的家族システム(IFS)です。
 


IFSだけでなく、他のトラウマ治療ももっと学んで深めていきたいと思っていますが、さしあたり、クリニックを構える必要性がだいぶなくなってしまったな、というところで、クリニックという形をとることをやめることに決めました。
 


クリニックのインテリアなどは、自分で手作りでやったところもだいぶありますし、森をイメージして作ってもらったマリア様の祭壇もとても気に入っていたのですが、偶像ももう必要ないかな、と感じています。
 


これからは、オンラインでのIFSのセッションやセミナーを中心に、キネシオロジーセッションは要望があればレンタルスペースか何かでやらせていただこうと思っています。
 


実際に診療が終了する時期は、まだ未定ですが、早くて3月末、遅ければ4月半ばの予定です。
 


(現状において定期的に投薬や診断書の交付などをさせていただいている患者様には、個別に対応させていただく予定です)
 


ご迷惑をおかけする方々には心よりお詫び申し上げるとともに、今までクリニックでお世話になりました方々には、厚く感謝申し上げます。
 


大きな決断であり、不安に感じている私のパーツ(副人格)もいますが、私のシステム全体としては、しっくりくる決断だと思っています。
 


まさかクリニックを畳む時が来るとは夢にも思っていなかったので、本当、人生って何が起きるかわかりませんね(^ ^)
(また開くこともあるかもしれませんが!)
 


自分の意志を超えた流れにサレンダーしつつ、与えられている仕事にピュアに取り組んでいこうと思います。
 


何卒、これからも、矢崎智子をよろしくお願い申し上げます。
 


(写真は、先日トラウマの勉強で訪れた神戸にて!)

今後のお知らせなどは、メルマガで先行しておしらせします!

登録はこちらからお願いします。→こちら

また、Facebookでも日々のことなどを書いています。Facebookはこちら

また、今後ブログはアメブロに移行していく予定です。アメブロはこちら