「 乳がん 」一覧

アタナハクリニック公式ブログ、乳がんに関する記事の一覧です。症状のことや治療方法・予防方法などについて詳しく解説しています。

乳癌は唯一自分で発見ができる癌です。また、乳癌検診のキャンペーンも盛んに行われているため、比較的早期発見されることが多いでしょう。しかし、治療で癌を取り除いても再発の危険があります。

そこで、今回は乳癌の再発率や再発を予防する方法をご紹介しましょう。乳癌は進行度によって再発率が変わってきます。また、生活習慣によっても再発は防げるでしょう。乳癌の手術を控えている方や乳癌の治療が終わったけれど再発が心配という方は、ぜひこの記事を読んで対策の参考にしてください。

続きを読む


ここ数年、乳がんになる若い女性が急増しています。生涯に乳がんを患う女性は12人に1人と言われ、毎年1万人以上が乳がんによって命を落としているのです。しかし、乳がんは生活習慣を改めることで発生のリスクを最小限に抑えることができます。そこで、今回は、乳がんを予防するためにしっておくべき、生活習慣の改善策を紹介しましょう。この記事を読んで、乳がんの予防対策に取り組んでください。

続きを読む


日本人の生涯罹患(りかん)率は16人に1人という統計があり、乳がんは女性のなかでも、非常に多いがんの一つです。罹患率は、欧米に比べて少ない日本ですが、食の欧米化などによって年々罹患率が増加しています。乳がんは早期発見・早期解決をすれば、再発を防げる“がん”なのです。

乳がんは自覚症状が少ないがんであることから、乳がんに対する意識を高めることが早期発見できます。乳がんの兆候や早期発見の方法などについて詳しくご紹介しましょう。

続きを読む


日ごろから自分の胸、触ってチェックしているでしょうか?胸のしこりが起こる原因には様々なものがあります。心配する必要がないしこりならいいですが、もしものことを考えると不安になるでしょう。

今回は、胸のしこりで考えられる病気やできる原因をはじめ、しこりの正体は何かを調べる方法、心配ながんのしこりにみられる特徴、そして予防する方法についてご紹介します。

続きを読む


「乳癌」は40~50代の女性に多い病気でしたが、最近は若い人の発症が目立ちます。
乳癌の抗がん剤治療で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
抗がん剤を使用した治療を行う際、もっとも不安に感じるのが「副作用」です。
抗がん剤に出る副作用は度々メディアでもその過酷さが取り上げられていますよね。
そこで、実際に乳癌の治療における抗がん剤にはどのような副作用があるのでしょうか。
これから詳しく説明するので、副作用について知りたい人はぜひチェックしてください。

続きを読む


乳がんは主に40代~60代の発症率が高いですが、10代・20代・30代で発症する人も年々増えてきています。若い世代で発症する乳がんのことを“若年性乳がん”と言うのはご存知でしょうか?若年性乳がんとはどのような特徴があるのか、原因や再発率について一緒に確認しましょう。若年性乳がんについて知りたい女性はぜひチェックしてください。

続きを読む


乳がん(乳癌)は女性であれば誰でも気になる病気の一つです。しかし、症状や痛みについてよく知らないという人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、乳がんの初期症状について解説します。これらのことについて正しく理解しておけば、自分の乳房の痛みは乳がんなのかどうかを判断するのにも役立つはずです。

乳がんはとにかく早期発見が大切ですので、症状や痛みについて知っておきましょう。痛みの特徴や早期発見をするためのポイントを3つ紹介します。

続きを読む


不安女性特有の病気である「乳癌(にゅうがん)」。乳癌は発見が遅ければ命を失ってしまう恐れもあり、とても怖い癌のひとつです。乳癌は近年発症率が急激に増えてきており、今後もさらに発症する人が増えると考えられています。「もしかしたら自分も…」と常に疑っておかなければならないでしょう。乳癌に対する不安をもっている人も少なくありません。

そこでこの記事では、乳癌の特徴である胸のしこりはどうやって見つけられるのか、大きさや発生する場所、痛みなど詳しくみていきたいと思います。

続きを読む


乳癌対策乳癌は、日本人女性の14人に1人が生涯に患うとされている病気です。
乳癌で亡くなる女性は増加傾向にあり、乳癌に関する意識向上が予防のためには欠かせません。
乳癌は早期発見・早期治療を行なうことで効果的な治療を行なうことができます。
“しこりが2cm以下でリンパ節へ転移がない状態”のⅠ期で発見することができれば、治療後の生存率は約9割という統計もあることからも、乳癌は早期に治療すれば治る病気であることが分かるでしょう。
早期発見・早期治療を行なうためにも、乳癌の知識を得るということは大切なことです。
こそでこの記事では、乳癌の種類と症状・検査方法や予防方法などについて詳しく紹介しましょう。

続きを読む


悩む女性乳がんとは年齢が上がるほどリスクが増える病気です。
若いうちに発症した乳がんを特に「若年性乳がん」と呼びます。
がん細胞は患者の年齢が若いほどに活発になるため、若年性のがんは早期発見が不可欠といわれています。
そのため、定期的な検診を受け、自覚症状が出始める前に発見することを心がけたいものですね。
さて、今回はそんな若年性乳がん症状についてお話しします。

続きを読む