「 子宮がん 」一覧

アタナハクリニック公式ブログ、子宮がんに関する記事の一覧です。症状のことや治療方法・予防方法などについて詳しく解説しています。

子宮頸がんは年齢にかかわらず発症するため、だれもが注意する必要があります。初期症状に気づきにくいため、気づいたときには進行した状態であることも少なくありません。

それでは、子宮頸がんの末期症状はどうなるのでしょうか。子宮頸がんの末期での治療方法も含めてご紹介します。

  1. 子宮頸がんの基本情報
  2. 子宮頸がんの末期症状
  3. 子宮頸がんの末期の治療

続きを読む


子宮は女性特有の臓器であり、赤ちゃんを育てる大切な場所です。この子宮の入り口部分に発症するがんが「子宮頸がん」。発症は20代~30代がピークで、この年代のがんによる死亡原因の第1位です。しかし、子宮頸がんは早期発見・早期治療をすれば治る可能性が高いでしょう。

そこで今回は、子宮頸がんの初期症状についてご紹介します。子宮頸がんは自覚症状があまりないと言われていますが、それでも症状が全くないわけではありません。注意していれば気づける症状もあるのです。

  1. 子宮頸がんとは?
  2. 子宮頸がんの初期症状は?
  3. 子宮頸がんを早期発見するには?
  4. 子宮頸がんの検査を受ける方法は?

続きを読む


子宮頸がんに不安を感じているけれど具体的にどのような予防策を取ればいいのか分からないと悩んでいる人もいるでしょう。結局なにもせずに過ごしてしまい、後悔しているという人がたくさんいるということを理解しておかなければなりません。

そこで、今回は子宮頸がんを予防するのに効果的な3つの方法を紹介します。この方法を実践するだけでも子宮頸がんの発生リスクを抑えることができるはずです。年間約3,000人がこの病気で亡くなっており、他人事だと思ってはいけません。子宮頸がんを予防するためには、病気に関する正しい知識を得ることが重要です。

  1. 子宮頸がんとはどのような病気?
  2. 子宮頸がんを予防する3つの方法
  3. 子宮頸がんの予防接種について

続きを読む


女性特有の癌である「子宮癌」は、30代以降から徐々に増えてくる癌です。最近は早めに子宮癌検診を受ける人が増えてきて、子宮癌への関心も高まってきました。子宮癌には種類があり、罹患しやすい年齢や体の特徴は違っています。

癌の特徴を把握し、自分の年齢でかかりやすい癌の検診は毎年受けておきましょう。子宮癌も他の癌と同様、早期発見・早期治療が大切です。

  1. 子宮癌の種類
  2. 体癌と頸癌の特徴

続きを読む


「40歳を過ぎたら定期的にがん検診を受けよう」と言われていますが女性特有のがんである子宮頸がんは20代~30代の発症が最も多いのです。がんは死に至る病というイメージが強いですが、早期発見をすれば十分寛解が可能です。

そこで今回は、子宮頸がんになりやすい人の特徴や早期発見をする方法などをご紹介しましょう。

  1. 子宮頸がんってどんな病気?
  2. 子宮頸がんになりやすい人とは?
  3. 子宮頸がんの治療法は?
  4. 子宮頸がんを早期発見するには?

続きを読む