「 子宮がん 」一覧

アタナハクリニック公式ブログ、子宮がんに関する記事の一覧です。症状のことや治療方法・予防方法などについて詳しく解説しています。

子宮頸がんとは、子宮にできるがんの一種で発症のピークが20代~30代というがんの中では珍しい種類です。
そのため、発見が遅れて手遅れになってしまうケースも少なくありません。
実際、20代~30代の女性のがんによる死因第1位が子宮頸がんです。
また、子宮頸がんはワクチンで予防できる唯一のがんですが、副作用も問題となっています。
そこで今回は子宮頸がんのワクチンについて副作用も含めてご紹介しましょう。
テレビや雑誌で副作用の怖さを知った方もいると思います。

  1. 子宮頸がんの基礎知識
  2. 子宮頸がんの治療について
  3. 子宮頸がんのワクチンについて
  4. 子宮頸がんワクチンの副作用とは?
  5. 子宮頸がん検診を受けよう
  6. 子宮頸がんはどこで治療したらいいの?
  7. 子宮頸がんワクチンにかんするよくある質問

この記事を読めば、ワクチンの効果や副反応のリスクなども分かるでしょう。
子宮頸がんについてもっと知りたい方やワクチンの接種を考えている方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


子宮頸がんは年齢にかかわらず発症するため、だれもが注意する必要があります。初期症状に気づきにくいため、気づいたときには進行した状態であることも少なくありません。それでは、子宮頸がんの末期症状はどうなるのでしょうか。子宮頸がんの末期での治療方法も含めてご紹介します。

  1. 子宮頸がんの基本情報
  2. 子宮頸がんの末期症状
  3. 子宮頸がんの末期の治療

続きを読む


子宮は女性特有の臓器であり、赤ちゃんを育てる大切な場所です。この子宮の入り口部分に発症するがんが「子宮頸がん」。発症は20代~30代がピークで、この年代のがんによる死亡原因の第1位です。しかし、子宮頸がんは早期発見・早期治療をすれば治る可能性が高いでしょう。

そこで今回は、子宮頸がんの初期症状についてご紹介します。子宮頸がんは自覚症状があまりないと言われていますが、それでも症状が全くないわけではありません。注意していれば気づける症状もあるのです。

  1. 子宮頸がんとは?
  2. 子宮頸がんの初期症状は?
  3. 子宮頸がんを早期発見するには?
  4. 子宮頸がんの検査を受ける方法は?
  5. おわりに

続きを読む


子宮癌には「子宮頸癌」と「子宮体癌」があります。特に、若い世代での子宮頸癌が増えていることからも、予防や早期発見について考え直されているのが実状です。子宮癌に対する一番の対策は「定期的に検診を受けること」であり、検診によって早期発見することで比較的簡単な治療で済むことも分かっています。

「子宮癌検診の方法や内容を知りたい」「子宮体癌の検診も受けたいと思っている」「子宮癌検診を受けたいが痛いのではないかと心配」そんな人たちのために、子宮癌検診に関する情報をまとめてみたいと思います。

  1. 子宮癌検診とはどのようなもの?
  2. 検診のタイミングや頻度について
  3. どこで受けることができるの?
  4. 子宮癌検診の流れ
  5. 注意すべきこと
  6. まとめ

続きを読む


子宮頸がんに不安を感じているけれど具体的にどのような予防策を取ればいいのか分からないと悩んでいる人もいるでしょう。結局なにもせずに過ごしてしまい、後悔しているという人がたくさんいるということを理解しておかなければなりません。

そこで、今回は子宮頸がんを予防するのに効果的な3つの方法を紹介します。この方法を実践するだけでも子宮頸がんの発生リスクを抑えることができるはずです。年間約3,000人がこの病気で亡くなっており、他人事だと思ってはいけません。子宮頸がんを予防するためには、病気に関する正しい知識を得ることが重要です。

  1. 子宮頸がんとはどのような病気?
  2. 子宮頸がんを予防する3つの方法
  3. 子宮頸がんの予防接種について

続きを読む


ヒトパピローマウイルスとは、性交渉の経験がある女性ならば、誰でも感染する可能性のあるウイルスです。その一方で、子宮頸(しきゅうけい)ガンなどの病気の原因となる危険なウイルスでもあります。厚生労働省などが行うPRにより、ヒトパピローマウイルスの認知度は上がってきましたが、子宮頸ガンをはじめ、病気の予防や治療法については、まだ分からないことが多い人も多いことでしょう。

そこで、今回はヒトパピローマウイルスやウイルスが原因となって発症する病気、その治療方法について解説します。

  1. ヒトパピローマウイルスの基礎知識
  2. ヒトパピローマウイルスの検査方法
  3. ヒトパピローマウイルス感染症の治療方法
  4. ヒトパピローマウイルスに関するよくある質問

この記事を読めば、子宮頸ガンも予防接種や治療方法、検診の受け方などもよく分かることでしょう。20歳以上の女性はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


女性の方は、若い方〜年配の方など年齢に関係なく、定期的に「子宮癌検診」受けるようにしましょう。
ここでは、子宮癌の検査方法について詳しく種類・受け方などをご紹介したいと思います。
子宮癌検査が初めての方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


喫煙は男性であっても女性であっても体に有害です。また、喫煙は周りにいる人にも悪影響を与えます。喫煙の習慣は様々な癌を発生させる原因になるでしょう。
喫煙者の子宮癌死亡率は非喫煙者の1.6倍とも言われています。
喫煙が子宮癌にどう影響するのか知りたいと思いませんか?
そこでこの記事では、喫煙が子宮癌と喫煙の関係や喫煙による子宮癌を避ける方法を3つご紹介します。あなたの大切な子宮を癌から守るために是非お役立てください。

続きを読む


女性特有の癌である「子宮癌」は、30代以降から徐々に増えてくる癌です。最近は早めに子宮癌検診を受ける人が増えてきて、子宮癌への関心も高まってきました。子宮癌には種類があり、罹患しやすい年齢や体の特徴は違っています。癌の特徴を把握し、自分の年齢でかかりやすい癌の検診は毎年受けておきましょう。子宮癌も他の癌と同様、早期発見・早期治療が大切です。

続きを読む


「40歳を過ぎたら定期的にがん検診を受けよう」と言われていますが女性特有のがんである子宮頸がんは20代~30代の発症が最も多いのです。がんは死に至る病というイメージが強いですが、早期発見をすれば十分寛解が可能です。

そこで今回は、子宮頸がんになりやすい人の特徴や早期発見をする方法などをご紹介しましょう。

  1. 子宮頸がんってどんな病気?
  2. 子宮頸がんになりやすい人とは?
  3. 子宮頸がんの治療法は?
  4. 子宮頸がんを早期発見するには?

続きを読む