「 卵巣がん 」一覧

アタナハクリニック公式ブログ、卵巣がんに関する記事の一覧です。症状のことや治療方法・予防方法などについて詳しく解説しています。

卵巣は女性の生殖器官であり、子供をつくるために欠かせない卵子が生まれる大切なところです。もし、卵巣ががんに侵されてしまえば、妊娠できなくなる可能性も考えられています。卵巣がんはできるだけ早期に治療しなければなりません。早期治療をするためにも、卵巣がんの症状を知らなければならないでしょう。

卵巣がんの症状のひとつである「腹水」について詳しく説明します。腹水のほかにも、卵巣がんの原因についても説明するので、気になる人はぜひチェックしてください。

  1. 腹水とは?
  2. 腹水とステージの関係
  3. 卵巣がんを予防するには?

続きを読む


卵巣は女性ホルモンを分泌する大切な臓器ですが、症状が出にくいために気付かないうちに進行する「卵巣がん」に悩まされている女性が増えています。婦人科系のがんでは乳がんに次いで多いと言われている卵巣がん。発症率の高さから考えると女性なら決して他人事とは思えません。卵巣がんとは一体どのような病気なのでしょうか?

卵巣がんという病気について、自覚症状や早期に発見するための方法・治療方法などをまとめました。

  1. 卵巣がんという病気について知る
  2. 卵巣がんの自覚症状は?
  3. 早期発見のために大切なこと

続きを読む


卵巣がん卵巣は別名「沈黙の臓器」とも言われており、腫瘍などが発生しても自覚症状がほとんどありません。
そのため悪性腫瘍である卵巣がんの発見が遅れ「検査をしたら既に転移していた」という事例は意外に多いのです。
ですから、卵巣をなるべく早く見つけるために定期的な検査をしておくことが大切となります。
そこで本日は、卵巣がんの検査方法を5つご紹介しましょう。
卵巣をがんから守るためには定期的な検査が欠かせません。
是非参考にしてみてください。

続きを読む


卵巣がん40代~60代の発症率が非常に高い“卵巣がん”の症状について説明します。
卵巣がんのおよそ85%は良性ですが、残りの15%は悪性である「境界悪性腫瘍」です。
そのため、できるだけ早めに発見し早期に治療をおこなっていかなければなりません。
それでは卵巣がんの初期症状とはどのようなものがあるのか詳しくみていきましょう。

続きを読む


お腹を押さえる女性女性にとって大切な器官である卵巣。
卵巣は体の中で最も様々な種類の腫瘍が発生する場所でもあります。
その中でも特に多いのが卵巣嚢腫という症状です。
卵巣嚢腫というとがんを思い浮かべる方も多いと思いますが、『卵巣嚢腫=がん』ではありません。
では、卵巣嚢腫と卵巣がんの違いは何なのでしょうか?
そこでこの記事では、卵巣嚢腫と卵巣がんの違いを説明します。
卵巣嚢腫と卵巣がんを正しく理解するためにお役立てください。

続きを読む


卵巣とは子宮の左右にある、アーモンドのような形をした臓器です。卵管によって子宮につながれており、卵巣でできた卵子が子宮まで運ばれていきます。この卵巣に「腫れ」が生じた状態のことを卵巣腫瘍といいます。ほとんどが卵巣の片側に生じますが、両方の卵巣に腫瘍ができることもあります。

卵巣腫瘍は身近な病気ですが、腫瘍ができたときの自覚症状はあまり知られていません。ここでは卵巣腫瘍の種類と自覚症状についてご紹介しましょう。

続きを読む