「 その他の病気 」一覧

アタナハクリニック公式ブログ、その他の病気に関する記事の一覧です。症状のことや治療方法・予防方法などについて詳しく解説しています。

線維筋痛症とは、身体のあちこちに激しい痛みが出るのに、検査をしても全く異常が出ない病気のことです。痛む場所が日によって変わることもあるので心因性の病気と誤診されることも珍しくありません。現在は、現在はこのに病気に対する理解も広まってきており、早期診断も可能になってきました。しかし、まだ「どのような病院でも診断が可能」と言うわけではありません。そのため、自分が線維筋痛症だと気がつかずに悩んでいる人も、いまだたくさんいます。また、治療法を探している人も多いことでしょう。

今回は、線維筋痛症の診断方法である圧痛点の話を中心に、線維筋痛症について解説します。

  1. 線維筋痛症の基礎知識
  2. 線維筋痛症の診断方法
  3. 線維筋痛症の治療について
  4. 線維筋痛症に関するよくある質問

この記事を読めば、線維筋痛症の自覚症状や特徴などもよく分かるでしょう。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


パニック障害とは、突然、動悸(どうき)や息切れ・強い不安感といったパニック発作が生じる病気です。命に別状はありませんが、発作がくり返されると、「いつ発作が起きるか」という予期不安に襲われて外出もままならなくなることもあるでしょう。また、発作を起こしやすい公共交通機関や広い場所、容易に出られない閉ざされた場所に恐怖を感じる「広場恐怖症」を併発する可能性もあります。パニック障害は、100人に1人の割合で発症する病気です。しかし、まだ病気に対する理解度は高いとは言えません。誰にも相談できずに悩んでいる人もいるでしょう。
そこで、今回はパニック障害の原因や治療方法について解説します。

  1. パニック障害の基礎知識
  2. パニック障害の治療法について
  3. パニック障害のセルフケアについて
  4. パニック障害に対するよくある質問

この記事を読めば、パニック障害への理解も深まるでしょう。パニック障害のについて知りたい方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


過敏性腸症候群とは、腹痛・腹部の不快感・下痢・便秘などの症状が長期間続く病気です。検査をしても特に異常はなく、体重の増減もあまりありません。しかし、電車内や会議中などすぐにトイレに行けない場合ほど症状が強く出やすいため、日常生活に支障が出る人も多いことでしょう。また、過敏性腸症候群は症状が多岐にわたるため、「自分は過敏性腸症候群ではないか」と悩んでいる人もいると思います。
そこで、今回は過敏性腸症候群の症状や治療方法について解説しましょう。

  1. 過敏性腸症候群の基礎知識
  2. 過敏性腸症候群のセルフチェック
  3. 過敏性腸症候群の治療について
  4. 過敏性腸症候群に対するよくある質問

この記事を読めば、過敏性腸症候群の原因や治療方法の種類などもよく分かりますよ。気になる人は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


マイコプラズマといえば肺炎が有名ですが、関節リウマチや慢性疲労症候群などの難病の原因の1つだと判明しています。マイコプラズマは、特殊な細菌で、最近の中で最も小さく、ウイルスよりやや大きい点が特徴です。検査が難しいといわれていましたが、医療技術の進展で検査ができるようになりました。しかし、早めに治療をしなければ、状態が悪化するので注意が必要です。本記事では、マイコプラズマ感染症や検査・治療法などについて説明します。

  1. マイコプラズマの基礎知識
  2. マイコプラズマ感染症について
  3. マイコプラズマの検査について
  4. マイコプラズマの新しい検査方法とは
  5. マイコプラズマ感染症の治療方法
  6. マイコプラズマに関してよくある質問

この記事を読むことで、マイコプラズマの検査・診断や治療法などについて知ることができます。悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


「子どもが訴えている痛みの原因が分からない」「子どもが登校拒否をする」など、当てはまる場合、若年性線維筋痛症の可能性があります。若年性線維筋痛症を放置すれば、さらに症状が悪化し、完治するまで時間がかかるでしょう。しかし、きちんと基礎知識を身につけておけば、早期治療ができ、良好な予後が期待できると言われているので安心してください。本記事では、若年性線維筋痛症の基礎知識や症状・原因・経過と影響・治療法・セルフケアについて説明します。

  1. 若年性線維筋痛症の基礎知識
  2. 若年性線維筋痛症の症状
  3. 若年性線維筋痛症の原因
  4. 若年性線維筋痛症の経過と影響
  5. 若年性線維筋痛症の治療法
  6. 若年性線維筋痛症のセルフケア
  7. 若年性線維筋痛症に関してよくある質問

この記事を読むことで、若年性線維筋痛症について詳しく知ることができ、適切な治療が受けられます。悩んでいる方や治療法を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


平成4年の国民生活基礎調査によると、「手足の関節が痛む」と訴える人は日本全国で560万人にもおよびます。「きっと、年を取ったからだろう」と楽観視している方も多いと思いでしょう。しかし、中にはリウマチ性筋痛症という難病が原因のこともあります。もしも、リウマチ性筋痛症であれば早めにを始めなければいけません。そこで、今回はリウマチ性筋痛症の治療法についてご紹介します。自分の症状と照らし合わせてみましょう!

  1. リウマチ性筋痛症とは?
  2. リウマチ性筋痛症の原因とは?
  3. リウマチ性筋痛症の発生場所と主な症状について
  4. リウマチ性筋痛症の病状経過と影響について
  5. リウマチ性筋痛症の治療について
  6. リウマチ性筋痛症のセルフケア
  7. リウマチ性筋痛症に関してよくある質問

この記事を読むことで、リウマチ性筋痛症に関する基本的な知識を得ることができます。後悔しないためにも、しっかりとリウマチ性筋痛症について学んでいきましょう。

続きを読む


内臓疲労とは、暴飲暴食・過度な小食・運動のし過ぎなどが原因で起こる内臓の不調です。病気ではありませんが、内臓疲労をそのままにしておくと常に体が重く、肌荒れや便秘・下痢などの不調が出てきます。さらに、免疫力も低下してさまざまな病気になる可能性もあるでしょう。特に、夏や年末年始は内臓が疲れやすい時期です。
そこで、今回は内臓疲労の原因や対処方法・予防法を解説します。

  1. 内臓疲労の基礎知識
  2. 内臓疲労と間違えやすい病気
  3. 内臓疲労の回復方法・予防法
  4. 内臓疲労に対するよくある質問

この記事を読めば、内臓が疲れ気味の時、どうしたらよいのかもよく分かるでしょう。最近、食欲がないという方や疲れやすいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


「全身がだるい」「疲れやすい」と感じている方はいませんか? だるさは、睡眠不足や疲労などが原因で起こりやすい体の不調の一種です。十分な休養を取れば回復することも多いのですが、重大な病気の症状である可能性もあります。
今回は、全身だるい、疲れやすいといった症状の原因と対処法や予防方法を解説しましょう。

  1. だるさの基礎知識
  2. だるさの対処方法
  3. だるさの予防方法
  4. 全身のたるさに対するよくある質問

この記事を読めば、体がだるくてつらい時、どうすればよいのか分かりますよ。体がよくだるくなる、疲れやすいという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


「なぜ肥満になるのか」「自分で肥満を予防することはできるのか」など、肥満について悩んでいる方は多いでしょう。肥満になるのは、何かしらの原因があります。きちんと原因を把握しなければ、どんどん太り、糖尿病・高血圧・脂質異常症などの生活習慣病のリスクが高まるのです。健康的な体型になるためには、肥満の知識を深めなければなりません。そこで、本記事では、肥満の基礎知識や肥満度チェックの方法・体への悪影響・対策・治療法などについて説明します。

  1. 肥満の基礎知識
  2. 肥満度チェック
  3. 肥満の体への影響について
  4. 肥満の対策法
  5. 肥満の治療法
  6. 肥満の予防法
  7. 肥満に関してよくある質問

この記事を読むことで、肥満の基礎知識や原因について知り、正しい治療を始めることができます。悩んでいる方や治療法が知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


「いきなりひどいかゆみが発生してつらい」「症状が出ると夜も眠れなくなる」など、蕁麻疹でお悩みの人は多いものです。見た目にも、赤くはれ上がって気になりますよね。しかし、蕁麻疹も原因を知り、適切な対処ができれば怖いことはありません。そこで、今回は、蕁麻疹の原因をはじめ、対処法や治療法についても詳しく解説します。つらい症状で悩んでいる人は、ぜひご覧ください。

  1. 蕁麻疹について
  2. 蕁麻疹の原因について
  3. 蕁麻疹の対処法について
  4. 蕁麻疹の治療法について
  5. 蕁麻疹の原因や対処法・治療法にかんするよくある質問

この記事を読むことで、蕁麻疹の基本が理解でき、正しく対処し、適切な治療を受けることができるようになるでしょう。つらいかゆみ対策もわかります。まずは、記事を読んでみてください。

続きを読む