「 その他の病気 」一覧

アタナハクリニック公式ブログ、その他の病気に関する記事の一覧です。症状のことや治療方法・予防方法などについて詳しく解説しています。

近年、マイコプラズマによる感染症にかかる人が増えてきています。肺炎を引き起こすこともあるため、特に小さい子どもは注意が必要です。マイコプラズマは一般の細菌とまったく異なる性質を持っているため、ペニシリン系の抗生物質が効きません。「咳が長く続いている」「風邪だと思っていたがなかなか治らない」というときは、その症状を慎重にチェックしてください。放置しておくと入院が必要な状態になることもあるため、早めの治療が必要です。この記事では、マイコプラズマの症状や治療法・予防法などをまとめてご紹介します。

続きを読む


「副腎疲労」という言葉をご存じでしょうか? この症状は、病院で検査を受けてもなかなか原因が分からない場合が多くなっています。「なんとなく落ち込みやすい」「イライラする」などの状態が続くと、うつ病を疑う人も多いでしょう。しかし、そういった状態は副腎疲労が招いている可能性もあります。この記事では、副腎疲労の原因や検査方法・治療方法などをまとめてご紹介しましょう。

続きを読む


「いつもだるいと感じる」「十分に寝ているはずなのにだるい」など、だるさに悩んでいる人が増えています。症状が改善しない場合、病気なのかと心配になることでしょう。しかし、対策も間違った方法を選ぶと逆効果です。まずは、だるいと感じる原因を知り、病気かどうかを確認する必要があります。今回は、だるい原因や病気などについて詳しく解説しましょう。

続きを読む


不眠とは、夜になかなか寝つけなかったり、早朝に目が覚めてそのまま眠れなかったりする症状の総称です。質の良い睡眠は、私たちの健康を維持するために欠かせません。不眠が続けば、体調はもちろんのこと、精神にも悪影響が出ます。では、不眠は自分で解消できるのでしょうか?
そこで、今回は不眠の解消方法や対策方法、さらに病院を受診する目安などを解説します。

続きを読む


微熱とは、37℃以上38℃未満の熱を指します。風邪をひいた場合、このくらいの熱がよく出るという人もいるでしょう。頭痛やだるさといった症状が出ることも多いですが、意識ははっきりしており、「このくらいの熱なら」と仕事をする人もいます。一晩寝れば熱が下がるようならば、問題ありません。しかし、微熱が続く場合は風邪以外の重い病気が隠れている場合があります。
そこで、今回は微熱が続く原因や病院を受診する基準、治療法などを解説しましょう。

続きを読む


シェーグレン症候群とは、自己免疫疾患の1種で厚生労働省が定めた指定難病に指定されている病気です。命に別状はありませんが、目や口の粘膜が乾くという症状が表れるため、日常生活に深刻な影響が出る人もいるでしょう。現在、シェーグレン症候群を根本的に治す方法はありません。しかし、適切な治療を受けることができれば予後もよいですし、合併症も起こりにくくなるでしょう。
今回は、シェーグレン症候群の症状・原因・予後などのついて説明します。

続きを読む


「顔や腕に赤い発しんが出て気になる」「時々関節が痛くなる」など、亜急性皮膚エリテマトーデスの症状に悩んでいる人もいることでしょう。つらい症状は、早く適切な治療を受けて改善したいですよね。しかし、どんな病院で治療を受けるべきか・どんな治療方法を行うのかなど、よくわからないことも多いでしょう。そこで、今回は、亜急性皮膚エリテマトーデスについて、治療方法を含め詳しく解説します。

続きを読む


「生理がなかなか来ない……」と感じている方は、無月経になっている可能性があります。無月経とは、妊娠してもいない・閉経を迎える年齢でもないのに生理が来ない状況のことです。生理は妊娠するために必要なので、無月経の状態が長く続くのはよくありません。また、無月経を放置するほど、治療にかかる時間も長くなるので早期治療が必要です。本記事では、無月経の基礎知識・症状・原因・治療法について説明します。

続きを読む


たっぷりと休んだはずなのに、疲れが取れない。常に体がだるく、ちょっと動いただけでもひどい疲れを感じる。このような症状に悩んでいる人はいませんか? 疲労感は誰もが覚えるものですが、十分な休息や睡眠を取っても疲労感が抜けないという場合や日常生活に支障が出るほど疲労感が強い場合は、慢性疲労症候群の可能性があります。では、通常の疲労と慢性疲労症候群の違いは何でしょうか?
今回は、慢性疲労症候群の診断基準を中心に、症状や治療方法などを解説します。

続きを読む


食べても食べても満たされずに、食べすぎてしまうことを「過食(かしょく)」といいます。過食は本来の欲求を満たすものではなく、偽の欲望を充足するための代償行為といわれているのです。ですから、行為をくり返すたびに空(むな)しさや自己嫌悪を味わうことになるでしょう。また、恐怖・不安などのストレスが、過食に大きく関係しています。
過食から抜け出すためには、原因を知ることが大切です。本記事では、過食の基礎知識や原因・セルフチェック・改善のポイントなどについて説明します。

続きを読む