子宮内膜症の治療法

子宮内膜症をチェックしよう!治療法やセルフケアの方法を紹介

アタナハクリニック 院長 矢崎智子

記事監修
アタナハクリニック 院長 矢崎智子
免責事項について

「子宮内膜症を治したい」その気持ち、よくわかります。ここ数年で患者数が急増している子宮内膜症。不妊の原因になることもあるため、治療についても慎重に考えなければなりません。生理がくるたびに強くなっていく痛みを、早めに何とかしましょう。
この記事では、子宮内膜症の症状や原因・治療法などをまとめて解説します。

  1. 子宮内膜症の基礎知識
  2. 子宮内膜症をセルフチェックしよう!
  3. 子宮内膜症…放置するとどうなる?
  4. 子宮内膜症の検診と治療法について
  5. 子宮内膜症をセルフケア!
  6. 子宮内膜症にかんするよくある質問

この記事を読むことで、子宮内膜症という病気について知ることができます。子宮内膜症は、完治が難しい病気です。病気との向き合い方を考えましょう。

1.子宮内膜症の基礎知識

まずは、子宮内膜症がどのような病気なのかを知りましょう。原因や主な症状・不妊症との関係についても解説します。

1-1.妊娠する上で大切な役割を持つ子宮内膜

女性の身体には、特有の器官がたくさんあります。子宮内膜もその一つで、子宮の内側を覆っている膜のことです。女性には生理周期というものがあり、卵巣ホルモンの指令によって子宮内膜は厚くなります。妊娠しなかった場合、この膜ははがれ落ち、出血というかたちで体外に排出されるのです。問題は、妊娠した場合。受精卵が着床する場所が子宮内膜であり、赤ちゃんのために栄養や酸素を供給するという大切な役割を持っています。

1-2.子宮内膜症とは?

子宮内膜の組織は本来、子宮内にしか存在しません。しかし、何らかの要因によって子宮以外の場所にできてしまうのが、子宮内膜症です。子宮内膜症は生殖機能が正常に働いている女性も発病する病気であり、20~30代の女性に非常に多くなっています。

1-3.「子宮内膜移植説」と「体腔(たいこう)上皮生説」

なぜ子宮内膜が子宮以外の場所にできるのか、その原因ははっきりとわかっていません。今のところ「子宮内膜移植説」と「体腔(たいこう)上皮生説」という2つの説があるのです。「子宮内膜移植説」によると、通常生理の際に体外へ出て行く血液が、卵管に逆流して腹部にとどまってしまうことが、子宮内膜症の原因と言われています。一方、何らかの要因によって腹膜が子宮内膜へ変化してしまうというのが「体腔(たいこう)上皮生説」です。

1-4.主な症状は「生理痛より強い子宮の痛み」

子宮内膜症の症状として代表的なものには「生理痛より強い痛み」があります。鎮痛剤を飲んでも治まらないような激しい痛みがある場合、子宮内膜症が疑われるでしょう。そのほかにも、以下のような症状があります。

  • 腰痛や骨盤痛
  • 排便時の痛み
  • 下痢
  • 吐き気

1-5.子宮内膜症になりやすい人の特徴とは?

子宮内膜症の発症にはエストロゲンという女性ホルモンがかかわっていると考えられています。そのため、エストロゲンの分泌量が多い以下のような人は、子宮内膜症になりやすいでしょう。

  • 初潮が早かった人。
  • 月経期間が長い人。
  • 月経周期が28周期より短い人。
  • 妊娠や出産を経験したことがない人。
  • 家族に子宮内膜症患者がいる人。

1-6.知っておこう!不妊症との関係

子宮内膜症が不妊の原因になることはご存じだと思います。しかし、その関係についてよく知らないという人は多いでしょう。もちろん、子宮内膜症の人が必ず不妊になるわけではありません。何の問題もなく自然に妊娠できる人もたくさんいるのです。ただし、子宮内膜症によって炎症や癒着が起こると、妊娠しにくくなるというのは事実。そのため、不妊治療の一つとして子宮内膜症の治療を行うのは、基本中の基本なのです。

2.子宮内膜症をセルフチェックしよう!

普段から生理痛が重い人は、子宮内膜症であるか判断しにくいでしょう。子宮内膜症をセルフチェックする方法や特徴的な症状についてご紹介します。

2-1.子宮内膜症をセルフチェックしよう!

「この症状は子宮内膜症なのか?」と不安に思っている人のために、セルフチェック方法をご紹介します。以下の項目で当てはまるものがあるかチェックしてみてください。

  • 生理痛がどんどんひどくなってきた。
  • 排便の際に肛門(こうもん)の奥が痛む。
  • 生理中以外に、下腹部痛がある。
  • 生理がくると吐き気やめまいが起こる。
  • 性行為中に痛みを感じる。
  • 鎮痛剤を飲んでも生理痛がよくならない。

一つでも当てはまるものがある場合は、婦人科を受診することをおすすめします。

2-2.子宮内膜症の痛みには特徴がある?

子宮内膜症の主な症状は、痛みです。しかし、どの部位に子宮内膜ができているかによって、痛みが現れる場所も違ってきます。子宮以外の場所で炎症や癒着が起きている場合は、排便痛や性交痛といったかたちで痛みが現れるでしょう。子宮内膜症の痛みは強く、中には救急車で運ばれた人もいるということです。

2-3.腰痛は子宮内膜症の特徴的症状

子宮内膜症の症状に、腰痛があります。しかし、腰痛だけで子宮内膜症を見極めるのは難しいでしょう。そこで、横になって安静な状態を続けてみてください。この方法でも腰の痛みが治まらない場合は、子宮内膜症を疑う必要があるでしょう。

3.子宮内膜症…放置するとどうなる?

子宮内膜症であることに気づかず、放置してしまっている人も少なくありません。子宮内膜症は、放っておくとどうなるのでしょうか。

3-1.子宮内膜症を放置すると不妊や卵巣がんに!

子宮内膜症は、治療せずに放置すると進行します。生理がくるたびに生理痛がひどくなり、日常生活に支障をきたすレベルになることも考えられるでしょう。また、前述したとおり不妊の原因にもなり兼ねません。そのほかにも、卵巣がんが発生する可能性が高まるという危険もあるのです。そうなる前に、子宮内膜症をしっかり治療する必要があります。

3-2.子宮内膜症の段階別症状を紹介

子宮内膜症の症状は、第1期~第4期という段階に分かれています。

3-2-1.自覚症状がほとんどない「第1期」

子宮内膜症の初期段階とも言える「第1期」は、子宮内膜の組織が子宮以外の場所に散らばった段階です。自覚症状はほとんどないため、自分で子宮内膜症であると気づく人はあまりいません。検査で偶然見つかる場合が多いでしょう。

3-2-2.病巣が広がってくる「第2期」

子宮内膜が増殖し、病巣が広がってくるのがこの段階です。生理の出血が増える・生理痛がひどくなるという症状が現れます。

3-2-3.周囲の組織が癒着する「第3期」

「第3期」まで進行すると、子宮内膜が周囲の組織と癒着し、卵巣内部に血液がたまります。このころから性交痛が現れるようになるでしょう。鎮痛剤で治まらないほどの生理痛が起こる人も多くなっています。

3-2-4.癒着が広がる「第4期」

膀胱(ぼうこう)など、さまざまな臓器に癒着が広がった状態です。生理のとき以外にもひどい腰痛や下腹部痛が起こるようになります。痛みが非常に強く、日常生活を送るのも困難になるでしょう。

3-3.注意したい「チョコレート嚢胞」について

「チョコレート嚢胞」という言葉を耳にしたことがある人は多いでしょう。子宮内膜症が進行し、卵巣内に嚢胞が形成されると、嚢胞内には古い血液がたまっていきます。本来排出されるはずの血液がたまると、次第に茶色く変化していくのです。茶色い血液がたまった状態の卵巣がチョコレートに似ていることから、この名前がつきました。チョコレート嚢胞があるかないかによって、子宮内膜症の治療法も変わってくるということを覚えておきましょう。

4.子宮内膜症の検診と治療法について

では、子宮内膜症の検診や治療はどのように行われるのでしょうか。投薬や手術についてもご紹介します。

4-1.子宮内膜症で病院へ行くべきなのはこんなとき!

症状が軽いと、病院を受診するべきか迷う人も多いのではないでしょうか。市販の鎮痛剤で痛みが治まる場合は、判断も難しくなりますよね。病院での治療を受けるべきなのは、以下のような症状があるときです。

  • 生理痛が強く、市販の鎮痛剤を飲んでも治まらない。
  • 生理の出血量が多い。
  • 生理以外のときも腰痛が続いている。
  • 排便痛や性交痛がある。

4-2.定期健診のすすめ

子宮内膜症のような婦人科系の疾患は、自覚症状が人によって違う場合が多くなっています。そのため、病気に気づかず放置してしまう人もたくさんいるのです。特に、第一期の子宮内膜症は自覚症状がほとんどないため、症状が出たときには病気が進行していたというケースも少なくありません。当然、進行すればするほど、治療は困難になってくるでしょう。そういった事態を防ぐためにも、定期的に婦人科検診を受けておくことをおすすめします。

4-3.病院での検査方法は?

子宮内膜症であるか、症状の程度はどのくらいなのかを調べるために、病院ではまず問診が行われます。その後、膣(ちつ)内の内診を行って子宮や卵巣の状態を調べることになるでしょう。さらに、経膣(ちつ)超音波検査や血液検査・MRIによって子宮の状態をより詳しく検査します。

4-4.治療方法は「薬物療法」と「手術療法」の2つ

子宮内膜症の治療を行う方法としては、大きく分けて「薬物療法」と「手術療法」があります。

4-4-1.薬物療法

薬で月経を止めることで、閉経と同じようなホルモン状態にする方法があります。この治療法によって症状が軽減できるでしょう。また、妊娠中と同じようなホルモン状態にするための薬が使われる場合もあります。

4-4-2.手術療法

手術には、内視鏡を使った「腹腔(ふくくう)鏡手術」と腹部を開く「開腹手術」があります。将来妊娠を希望する場合は腹腔(ふくくう)鏡手術が選択されることが多いでしょう。病気が進行し、病巣が大きく広がっている場合は、開腹手術が必要になります。

4-5.そのほかの治療法

薬物療法や手術療法は、比較的症状の重い人を対象にした治療法です。症状が軽く病気が進行していない場合は、鎮痛剤や低用量ピルなどを使って生理痛を軽減する方法で対処することになるでしょう。また、漢方薬を使った対症療法が用いられる場合もあります。

5.子宮内膜症をセルフケア!

子宮内膜症は完治の難しい病気です。普段からしっかりとセルフケアをして、子宮内膜症を予防しましょう。再発を防ぐためにも、ぜひ実践してみてください。

5-1.子宮内膜症を予防することは可能?

子宮内膜症は原因がはっきりしていないため、確実な予防法というものはありません。しかし、発症リスクを低くすることは可能です。「自分は子宮内膜症になりやすい」という人は、普段から注意して過ごすことで発症を防ぐことができる可能性はあるでしょう。

5-2.子宮内膜症を防ぐ生活習慣とNG行為

生活習慣を改善することでホルモンバランスを整え、子宮内膜症の発症リスクを減らすことは可能です。以下のような生活を心がけるようにしましょう。

  • 栄養バランスのよい食生活を心がける。
  • 睡眠不足にならないようにする。
  • 身体を温めることを心がける。

特に、喫煙は全身の血行を悪くするため、ホルモンの分泌にも悪影響を与えます。実際に、喫煙が子宮内膜症の危険要因であることは明らかです。この機会に、ぜひ禁煙してください。

5-3.子宮内膜症に効く漢方やサプリメントとは?

子宮内膜症の症状を緩和するために、漢方やサプリメントが効果的な場合もあります。

5-3-1.体質改善を目的とした漢方薬

漢方医学では、子宮内膜症の原因をなくすことを目的に治療していきます。効き目が穏やかな分、副作用も少なく、長期的に飲み続けることができるのがメリットです。おすすめの漢方薬には「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」や「加味逍遥散(かみしょうようさん)」などがあります。

5-3-2.食事で補うことができない栄養をサプリメントで

子宮内膜症の予防には、栄養バランスのよい食事が必要不可欠です。しかし、食事で摂取するのが難しい場合もありますよね。そんなときは、サプリメントを利用するのもよいでしょう。食事だけでは補うことのできない栄養をサプリメントから摂取してください。

5-4.子宮内膜症の症状を緩和するツボがある!

子宮内膜症のつらい症状を緩和するツボがあることをご存じですか?実は、子宮に関係するツボは足のかかと周辺に集中して存在しています。かかとの部分を刺激して痛みを感じる場合は、子宮に何らかの問題が生じている証拠でしょう。さらに、くるぶしから指3本分ほど上にある「三陰交(さんいんこう)」というツボも子宮内膜症に効果的です。

5-5.避妊薬であるピルが子宮内膜症に効く理由

子宮内膜症の治療にピルを用いることがあります。なぜ、避妊薬であるピルが子宮内膜症に効果的なのでしょうか。その理由は、ピルによって子宮内膜の増殖を抑えることができるためです。症状の進行を治め、痛みを軽減する効果があります。ピルは副作用が少なく低価格であるため、ほかの薬よりも利用しやすいというメリットもあるでしょう。

6.子宮内膜症にかんするよくある質問

子宮内膜症の症状に悩む人が感じるであろう疑問とその回答をまとめてみました。

Q.子宮内膜症は完治が難しいというのは本当ですか?

A.子宮内膜症は、症状を繰り返しやすい病気です。症状が悪化する可能性は閉経まであるため、定期的に婦人科を受診しながら付き合っていくしかありません。

Q.子宮内膜症が若い女性に多いのはなぜですか?

A.子宮内膜症には、エストロゲンが深くかかわっています。若いときはエストロゲンの分泌が活発であるため、子宮内膜症が起こりやすくなるのです。また、働く女性が増えて妊娠・出産の年齢が遅くなったことにも関係しているでしょう。

Q.子宮内膜症の検査を受ける際の問診はどのような内容ですか?

A.いつからどのように痛むのか、初潮の時期や最近の月経について、出産経験や中絶経験の有無などを聞かれることになります。基礎体温をつけている人は体温表を持参しましょう。

Q.妊娠すれば子宮内膜症は治りますか?

A.妊娠中は生理が止まるため、子宮内膜症の症状は出なくなります。しかし、生理が再開すれば子宮内膜症もまた進行するでしょう。

Q.子宮内膜症が発生しやすい場所はどこですか?

A.腹膜や卵巣・卵管などです。まれに、脳や肺などに発生することもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。子宮内膜症の原因や症状・治療法について解説しました。子宮内膜症は女性の10人に1人が発症すると言われている病気です。ぜひこの記事を参考にして、どのように治療していくべきなのか考えてみてください。

アタナハクリニック院長 矢崎 智子

監修者

矢崎 智子
アタナハクリニック院長
日本産科婦人科学会認定医/高濃度ビタミンC点滴療法学会理事/世界アンチエイジング学会認定医/日本内分泌学会・国際オーソモレキュラー医学会・病巣疾患研究会会員/日本線維筋痛症学会会員

1969年長野県生まれ。平成6年杏林大学医学部卒。産婦人科医としての経験を積んだあと、2005年11月、分子整合栄養医学に基づく栄養療法と東洋医学を中心とした統合医療をおこなうクリニックハイジーアを開設。関節リウマチや線維筋痛症、慢性疲労症候群、摂食障害など、通常治療困難とされる疾患や、不妊症などの婦人科疾患の治療において豊富な臨床経験を持つ。日本では数少ない機能性医療の専門家であり、最も経験豊富な一人。

平成24年、医療とヒーリングの統合を目指し、アタナハクリニックを開設。現在はキネシオロジー(筋肉反射テストを使ったセラピー)の一種であるインテグレートヒーリング(IH)を中心とした統合医療を行なっている。

著書
なぜあなたは食べすぎてしまうのか 低血糖症という病

雑誌掲載歴
2014年:『ゆほびか(6月号)』『スターピープル(vol49)』『スターピープル(Vol.48)』
2013年:『トリニティ(Vol.48)』
2011年:『日経ヘルス(1月号)』
2010年:『VoCE(12月号)』『AERA with BABY』『anan(1月20日号)』
2009年:『クロワッサン(6月10日号)』『クロワッサン(1月25日号)』