蕁麻疹

蕁麻疹の原因は何? つらい症状の対処法・治療法を詳しく解説

アタナハクリニック 院長 矢崎智子

記事監修
アタナハクリニック 院長 矢崎智子
免責事項について

「いきなりひどいかゆみが発生してつらい」「症状が出ると夜も眠れなくなる」など、蕁麻疹でお悩みの人は多いものです。見た目にも、赤くはれ上がって気になりますよね。しかし、蕁麻疹も原因を知り、適切な対処ができれば怖いことはありません。そこで、今回は、蕁麻疹の原因をはじめ、対処法や治療法についても詳しく解説します。つらい症状で悩んでいる人は、ぜひご覧ください。

  1. 蕁麻疹について
  2. 蕁麻疹の原因について
  3. 蕁麻疹の対処法について
  4. 蕁麻疹の治療法について
  5. 蕁麻疹の原因や対処法・治療法にかんするよくある質問

この記事を読むことで、蕁麻疹の基本が理解でき、正しく対処し、適切な治療を受けることができるようになるでしょう。つらいかゆみ対策もわかります。まずは、記事を読んでみてください。

1.蕁麻疹について

最初に、蕁麻疹の基本を学びましょう。どんな病気か・主な症状・種類について詳しく解説します。

1-1.蕁麻疹とはどんな病気か

蕁麻疹の概要(湿しんとの違いなど)や、発症するメカニズムを解説します。

1-1-1.蕁麻疹とは

蕁麻疹とは、体に赤く盛り上がった発しんが出る症状です。強いかゆみを伴うのが特徴で、通常、発症から24時間以内に消失します。湿しんとの違いは、持続時間です。蕁麻疹は短時間に消える一方、湿しんは発症後に数日間継続することが多くなります。また、蕁麻疹は痕(あと)が残りませんが湿しんは色素沈着が起こる場合があるなどの点も違うものです。

1-1-2.蕁麻疹が発症するメカニズム

蕁麻疹は、原因物質や刺激に対し、体内の防御反応が起こることで発症します。防御反応のひとつである、ヒスタミンの分泌(ぶんぴ)が蕁麻疹の引き金です。ヒスタミンには血管拡張作用があり、血液中の水分が血管の外側にしみ出すことで赤い発しんが出ます。なお、どんな原因物質や刺激が蕁麻疹を引き起こすのかは、人によって異なることを覚えておきましょう。

1-2.蕁麻疹の主な症状について

蕁麻疹になると、主に以下の症状が出ます。

1-2-1.蕁麻疹の種類について

蕁麻疹には、以下のような種類があります。

  • 急性蕁麻疹:突発的に発生するもの(原因不明なことが多い)
  • 慢性蕁麻疹:症状が長期化し、1か月以上持続するもの
  • アレルギー性蕁麻疹:アレルギー物質によるもの
  • 機械製蕁麻疹:物理的な刺激によるもの
  • 寒冷蕁麻疹:寒い場所で出るもの
  • 温熱蕁麻疹:体が温まることで出るもの
  • コリン性蕁麻疹:汗に反応して出るもの
  • ストレス性蕁麻疹:ストレスを感じたときに出るもの
  • 薬剤性蕁麻疹:薬の副作用で出るもの