線維筋痛症の治療にかかる医療費

線維筋痛症の治療にかかる医療費の助成制度とは? 患者負担はどのくらい?

アタナハクリニック 院長 矢崎智子

記事監修
アタナハクリニック 院長 矢崎智子
免責事項について

線維筋痛症とは、検査をしても何の異常が出ないにも関わらず身体のあちこちに激しい痛みが出る病気です。はっきりとした原因は不明で、症状が重くなるとほぼ寝たきりになってしまうこともあります。線維筋痛症は完治までに時間がかかることが珍しくなく、患者さんの中にはかさむ医療費に悩んでいる人も珍しくありません。しかし、線維筋痛症は条件によっては医療費の助成を受けることができます。

今回は、医療費の助成制度を中心に、線維筋痛症について解説しましょう。

  1. 線維筋痛症の基礎知識
  2. 線維筋痛症の治療方法
  3. 線維筋痛症の医療費助成について
  4. 線維筋痛症の医療費助成に関するQ&A
  5. おわりに

この記事を読めば、線維筋痛症を発症した際、受けることができる国や自治体からの補助の内容がよく分かります。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.線維筋痛症の基礎知識

医療費の助成について説明する前に、線維筋痛症とはどのような病気かということを解説します。痛み以外にも症状はあるのでしょうか?

1-1.線維筋痛症の概要

前述のとおり、線維筋痛症とは身体の一部、もしくは全身に強い痛みを感じる病気です。痛む場所や強さは人によって異なりますが、重症化すれば日常生活を送ることも困難になることも珍しくありません。寝たきりになる人もいます。また、日によって痛む箇所が変わったり痛みの強弱に波がある人もあり、「次はどこが痛むのか」と不安になる人も多いのです。

痛みのほかの症状として、だるさや倦怠感・睡眠障害・抑うつ症状などが症状として現れることがあります。厚生労働省の発表によると、患者数は約200万人であり、20~60代の女性に発症しやすいそうです。また、10歳前後の子どもが線維筋痛症を発症した場合は、若年性線維筋痛症と呼ばれ、こちらは現在厚生労働省の指定難病になっています。

1-2.線維筋痛症の特徴や原因

線維筋痛症は、患者さんが強い痛みを訴えていても、レントゲン検査や血液検査・CT検査等には異常が出ないということが最大の特徴です。ですから、心因性の病気や気のせい・仮病などと誤診されることも多く、治療法も確実なものがありません。家族にさえ理解を得られず、孤立する患者さんもいます。

また、線維筋痛症の原因も不明です。手術・ケガ・病気などで何らかの強い痛みを感じたことがある経験や、ストレスなどによって脳が誤作動を引き起こし、痛みを感じる神経が過敏になっているのではないかという説が有力ですが、まだ仮説にすぎません。ただし、ストレスが症状を悪化させることはほぼ間違いないでしょう。

1-3.線維筋痛症の進行具合について

線維筋痛症の症状は、以下のようにステージ1~5まで分類されています。

  • ステージ1:痛みはあるが、日常生活は特に問題ない
  • ステージ2:痛みに加えて、不安・不眠・うつ状態などの症状が出はじめ、日常生活が困難になり始める
  • ステージ3:爪や髪へのささいな刺激でも痛みを感じるようになって、日常生活が大変困難になる
  • ステージ4:自分の体重が痛みを引き起こす原因となり、長時間同じ姿勢を保てなくなる。寝たきりになる人も。
  • ステージ5:全身の痛みに加えて目の乾きや尿路感染などが発症する危険性があり、日常生活はほぼできなくなる

ステージ2以上になるとうつ病のような症状が出始め、ステージ3以降は日常生活が困難になるでしょう。

1-4.線維筋痛症と間違われやすい病気

近年は、線維筋痛症に対する認知も広がってきました。しかし、全身に痛みが出るということや、検査結果に異常がないということで、関節リウマチや心因性の病気などと誤診されることも珍しくありません。現在、線維筋痛症はペインクリニックや心療内科・整形外科で診断や治療が受けられますが、治療実績のある病院を受診することが大切です。最近はホームページを開設している病院も多いので、線維筋痛症の治療を行っているならば、その旨が記載されているでしょう。病院選びの参考にしてください。

1-5.線維筋痛症の診断基準

現在、線維筋痛症の診断は、米国リウマチ学会の診断基準に基づいて下されます。

  • 全身の広範囲にわたる痛みが3か月以上続いていること
  • 全身18か所の圧痛点のうち、11か所以上に痛みがあること

上記2点が当てはまれば、線維筋痛症と診断されるでしょう。圧痛点は、後頭部・肩・背中・胸部・腹部・臀部・太ももなど全身にあり、圧迫して痛みを感じるかどうかを調べることで、痛みの範囲や強さを知ることができます。また、線維筋痛症は検査をしても異常が出ませんが、関節リウマチなどと誤診しないために血液検査やレントゲン検査も行われることが一般的です。

2.線維筋痛症の治療方法

現在、線維筋痛症の治療には、抗うつ薬や神経障害性疼痛治療薬を利用した薬物治療や認知行動療法・運動療法・心理療法・温熱療法などが行われています。

前述のとおり、線維筋痛症は発症の原因がはっきりとわかっていないので、現在のところ、確実に完治する治療方法はありません。

ですから、まず薬物治療で痛みのコントロールを行います。痛みが改善したら、治療法で痛みの発生を抑えていくという方法が一般的です。そのため、どのような治療法が効果的なのかは、患者さん1人1人によって異なります。

また、治療法の効果が実感できるまで長い時間がかかることもあるでしょう。線維筋痛症はステージが低いうちから治療を開始するほど、予後がよく治療の効果が出やすい病気です。また、治療を受けて症状が軽減しても、無理をしてはいけません。

3.線維筋痛症の医療費助成について

この項では、線維筋痛症の患者さんが受けることのできる医療費の助成について解説します。ぜひ、参考にしてください。

3-1.線維筋痛症の治療にかかる医療費は?

前述したように、線維筋痛症は症状の改善まで時間がかかります。定期的に病院を受診して治療を受けていれば、その都度医療費がかかり、それが負担になっている患者さんも珍しくありません。「線維筋痛症友の会」が行ったアンケートによると、月々にかかる医療費の平均は1万~2万円で、患者さんのうち77%が医療費を負担と感じています。

3-2.線維筋痛症の患者さんが受けられる医療費の助成は?

線維筋痛症のうち、10歳前後の子どもが発症する若年性線維筋痛症は、厚生労働省によって指定難病に指定されています。指定難病であれば、医療費の自己負担がかなり低くなるため、いろいろな治療法を受けやすくなるでしょう。指定難病のについては厚生労働省のホームページで詳しく解説されています。一度目を通してみてください。ただし、一般的な線維筋痛症は難病に指定されていません。
また、線維筋痛症の患者さんは症状によって身体障害者手帳を申請することが可能です。手帳が取得できれば障害年金などが支払われます。
さらに、自己負担限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」も活用しましょう。これを利用すれば、一度払った医療費が後で払い戻されます。

3-3.障害者手帳の取得方法

障害者手帳を取得すれば、障害者年金が受け取れ、それを医療費にあてることができます。ただし、障害者手帳および障害者年金は、病気やケガなどで日常生活ができなくなった人が対象です。ですから線維筋痛症であれば無条件に取得できるわけではありません。
なお、線維筋痛症の場合、障害等級3級が該当します。3級に認定される基準は、「ケガや病気が完治していないために、労働に制限を加える必要がある。もしくは、ケガや病気は治ったものの、労働に著しい制限を加える必要になった」というものです。つまり、病気が進行して日常生活が困難になった場合は、申請をすれば受理される可能性が高いでしょう。
また、障害年金を受けるには国民年金や厚生年金に入っていることが条件です。もちろん、支払いを滞納してはいけません。障碍者手帳の取得条件は日本年金機構のホームページを確認してください。ちなみに、障害者手帳を取得すれば障害者の枠で雇用されることもできます。「病気を持っているけれど働けるときは働きたい」という場合も、手帳を取得しておくと便利でしょう。障害者手帳や年金の手続きは、都道府県の年金事務所で行えます。正確な場所は日本年金機構のホームページで確認してください。

3-4.個人で加入している保険もチェック

近年は、「病気等で働けなくなることに備えた保険」や、「健康保険が効かない治療を受けるための保険」も販売されています。条件によっては、保険金が支払われることもありますので、個人で保険に加入している人は確認してみてください。

4.線維筋痛症の医療費助成に関するQ&A

ここでは、線維筋痛症の医療費助成について悩んでいる方から寄せられることの多い質問を回答とともにまとめました。ぜひ、参考にしてください。

Q.若年線維筋痛症は何歳まで診断されますか?
A.明確な基準はありませんが、15歳以下で発症した場合はほぼ間違いなく若年性と診断されるでしょう。

Q.医療費の助成について病院で相談できますか?
A.はい。総合病院や大学病院ではソーシャルワーカーがいますので、相談してみてください。個人病院を受診している場合は自治体の福祉課などに相談してみましょう。

Q.若年線維筋痛症の治療は健康保険が使えますか?
A.はい。最新の療法など保険がまだ適用になっていない治療法以外は使えます。

Q.線維筋痛症で障害者手帳を取得する場合は何級になるのでしょうか?
A.一般的には3級です。前述したように、「ケガや病気が完治していないために、労働に制限を加える必要がある。もしくは、ケガや病気は治ったものの、労働に著しい制限を加える必要になった」という場合に、申請すれば受理されるでしょう。

Q.線維筋痛症は完治しますか?
A.できるだけ早いステージのうちに病院を受診し、適切な治療を受ければ、ほとんど症状が出なくなることはあるでしょう。

5.おわりに

いかがでしたか? 今回は線維筋痛症で受けることができる医療費助成などについて解説しました。月々万単位の医療費はかなりの負担になります。利用できる制度は利用して、医療費を軽減する努力を心がけましょう。現在、線維筋痛症を難病に指定してほしいという動きがあります。ここ数年のうちに難病に指定されれば、医療費の負担はさらに軽くなるでしょう。

アタナハクリニック院長 矢崎 智子

監修者

矢崎 智子
アタナハクリニック院長
日本産科婦人科学会認定医/高濃度ビタミンC点滴療法学会理事/世界アンチエイジング学会認定医/日本内分泌学会・国際オーソモレキュラー医学会・病巣疾患研究会会員/日本線維筋痛症学会会員

1969年長野県生まれ。平成6年杏林大学医学部卒。産婦人科医としての経験を積んだあと、2005年11月、分子整合栄養医学に基づく栄養療法と東洋医学を中心とした統合医療をおこなうクリニックハイジーアを開設。関節リウマチや線維筋痛症、慢性疲労症候群、摂食障害など、通常治療困難とされる疾患や、不妊症などの婦人科疾患の治療において豊富な臨床経験を持つ。日本では数少ない機能性医療の専門家であり、最も経験豊富な一人。

平成24年、医療とヒーリングの統合を目指し、アタナハクリニックを開設。現在はキネシオロジー(筋肉反射テストを使ったセラピー)の一種であるインテグレートヒーリング(IH)を中心とした統合医療を行なっている。

著書
なぜあなたは食べすぎてしまうのか 低血糖症という病

雑誌掲載歴
2014年:『ゆほびか(6月号)』『スターピープル(vol49)』『スターピープル(Vol.48)』
2013年:『トリニティ(Vol.48)』
2011年:『日経ヘルス(1月号)』
2010年:『VoCE(12月号)』『AERA with BABY』『anan(1月20日号)』
2009年:『クロワッサン(6月10日号)』『クロワッサン(1月25日号)』