化学物質過敏症に悩んでいる人必見! 原因や症状・対策方法を解説

アタナハクリニック 院長 矢崎智子

記事監修
アタナハクリニック 院長 矢崎智子
免責事項について

「特定の場所に滞在すると、具合が悪くなる」「特定の物質に触れると、気分が悪くなってしまう」と悩んでいる人はいませんか? それは、化学物質過敏症の症状である可能性があります。化学物質過敏症はまだ根本的な治療が確立されていないため、正しい対策を取ることが大切です。また、体調不良をがまんしているとどんどん症状が悪化する可能性もあります。

今回は、化学物質過敏症の原因や症状・対策方法を紹介しましょう。

  1. 化学物質過敏症の基礎知識
  2. 化学物質過敏症の対策方法
  3. 化学物質過敏症を予防するには?
  4. 化学物質過敏症を治療してくれる病院は?
  5. 化学物質過敏症に関するよくある質問

この記事を読めば、病院を受診する目安なども分かります。自分は化学物質過敏症化かも、と悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.化学物質過敏症の基礎知識

はじめに、化学物質過敏症の定義や原因・症状などを紹介します。

1-1.化学物質過敏症とはどのような病気?

化学物質過敏症とは、安全基準をはるかに下回る微量の化学物質にも体が反応し、さまざまな不調が現れる病気です。日本では、1990年代の後半から建築材に使われている化学物質に過剰に反応し、体調不良になる「シックハウス症候群」として認知が広がりました。なお、化学物質過敏症は建築資材だけでなく、殺虫剤・衣類の洗剤・柔軟剤・タバコの煙などあらゆる物質に対して、過剰に身体反応が出る可能性があります。

1-2.化学物質過敏症の原因

化学物質過敏症の原因は、まだはっきりと分かっていません。大量の化学物質に一定期間に浴びてしまったり、微量の化学物質を長期間浴び続けたりた場合に発症する可能性が高いとも、言われています。どのような化学物質にさらされると発症するかもまだ解明されていません。前述したような、衣類の洗剤や柔軟剤といった身近にある生活用品でも、化学物質過敏症の原因となる可能性があります。

1-3.化学物質過敏症の症状

化学物質過敏症の症状は多岐にわたりますが、一例をあげると以下のような症状が出ます。

  • 目のかゆみ・痛み・乾き
  • 鼻水・鼻づまり・鼻血・鼻の乾き
  • 喉の痛み・耳鳴り・耳の聞こえが悪くなる
  • 便秘や下痢・胃のむかむか
  • 湿疹・赤みなどの皮膚症状
  • 抑うつ状態・不眠・いらだち

人によって全く異なる症状が出ることもあり、別の病気と誤診されることも珍しくありません。

1-4.化学物質過敏症を発症しやすい人

化学物質過敏症は誰でも発症する可能性がありますが、以下のような人は発症しやすい傾向があります。

  • 花粉症やハウスダストアレルギーを発症している
  • ゴミ焼却場など、化学物質が飛散しやすい場所に住んでいる
  • 仕事で化学物質に長時間触れている(塗料や有機溶剤など)

また、子どもと大人を比べた場合は子どもの方が体が小さい分、発症しやすいでしょう。

2.化学物質過敏症の対策方法

この項では、自分でできる化学物質過敏症の対策方法を紹介します。

2-1.症状が出る場所には近づかない

化学物質過敏症が疑われる場合、症状が強く出る場所には近づかないことが大切です。たとえば、家にいるときに症状が強く出る場合は、どこか別の場所に移ると症状が軽減する可能性があります。また、具合が悪くなる物質が或る程度特定されている場合は、それに近づかないことも大切です。

2-2.化学物質を周りに置かない

防虫剤・殺虫剤・芳香剤・香水類・合板を用いた家具など、化学物質を使った製品を身の回りから遠ざけましょう。そうすれば、症状の悪化を防げる可能性があります。

2-3.換気をしっかりする

気密性の高い屋内の場合、化学物質が充満しやすく症状がひどくなることもあります。ですから、換気をしっかりして化学物質の濃度を薄めることが大切です。なお、シックハウス症候群を予防するには、新築やリフォーム後は住む前にしっかりと換気をしましょう。

2-4.規則正しい生活をする

適度な運動をし、オーガニック食材を中心とした食生活を取ることで、症状が軽減する可能性があります。また、衣服も化学繊維のものは避け、オーガニックコットンなどを用いたものを使いましょう。さらに、適度な運動は体内の新陳代謝を活発にし、体に蓄積した化学物質を体外へ排出する効果が期待できます。

3.化学物質過敏症を予防するには?

化学物質過敏症の対策方法は、予防方法としても効果的です。身の回りから化学物質を遠ざけ、換気をしっかりと行いましょう。また、喫煙している人は禁煙も効果的です。前述したように、新築やリフォームした家は住む前に1日数時間ずつ換気を行うことで、化学物質の濃度を下げることができます。

4.化学物質過敏症を治療してくれる病院は?

この項では、化学物質過敏症を治療してくれる病院の紹介や病院の選び方を紹介します。

4-1.化学物質過敏症を治療してくれる病院

化学物質過敏症は、シックハウス科やアレルギー科で診療が行われています。そのような病院は、サイトに治療実績などを記載しているところも多いので、インターネットを利用して探してみましょう。

4-2.化学物質過敏症の診断と治療方法

化学物質過敏症の症状は、ほかの病気でも現れるものです。ですから、化学物質過敏症が疑われる場合、血液検査やレントゲン検査などでほかの疾患がないか検査を行い、アレルギー検査や化学物質負荷検査などを行います。過剰反応を起こす化学物質が特定されれば、その物質に近づかないことで症状を軽減させることができるでしょう。また、医師の診断書があれば、学校や職場などで配慮を求めることもできます。
なお、治療方法としては体の不快な症状を軽減する対症療法や運動療法・食事療法の指導などが一般的です。

4-3.病院の選び方

化学物質過敏症の治療を受けたい場合、治療実績がある病院を選びましょう。シックハウス症候群は疾患として認知されて以来、治療法なども進みました。しかし、化学物質過敏症全体は、化学物質がより少ない場所に長期間滞在する転地療法などが主な手段です。治療実績が豊富な病院であれば、症状を軽減させられる可能性も高いでしょう。また、口コミなども参考にしてください。

5.化学物質過敏症に関するよくある質問

この項では、化学物質過敏症に関するよくある質問を紹介します。

Q.化学物質過敏症は、完治しない病気ですか?
A.症状が軽減する可能性はありますが、完治する可能性は現在のところ低いでしょう。花粉症などのアレルギーと同じです。

Q.シックハウス症候群を発症すると、ほかの化学物質にも過剰に反応するようになりますか?
A.その可能性もあるため、化学物質をできるだけ遠ざけることが大切です。

Q.転地療法とは、どのようなものでしょうか?
A.化学物質を可能な限り使っていない住居などに移り住むことです。また、都会より自然豊かな地方都市の方が症状が軽減しやすい人もいます。

Q.化学物質過敏症になると、日常生活は送れなくなるのでしょうか?
A.症状が重篤になると、特定の場所以外に生活できなくなる可能性もあります。そのため、日常生活に大幅な制限が出る可能性もあるでしょう。

Q.マスクなどをしていれば、化学物質を防ぐことはできますか?
A.化学物質は粒子が細かく、マスクで完全に防ぐことはできません。しかし、化学物質を取り扱う仕事などをしている場合は、専用のマスクをつけることで、健康を守ることができます。また、有機溶剤を使う塗料などを趣味で使用する場合も、必ずマスクをしましょう。

まとめ

いかがでしたか? 今回は、化学物質過敏症の症状や原因・対策方法などを紹介しました。化学物質は身の回りに数えきれないくらいたくさんあります。ですから、完全に化学物質にさらされるのを防ぐことはできません。しかし、換気をよくするなどの工夫で、発症を防ぐことが可能です。また、体内に蓄積した化学物質を尿や汗などと共に体外へ排出できれば、症状が軽減することもあるでしょう。

アタナハクリニック院長 矢崎 智子

監修者

矢崎 智子
アタナハクリニック院長
日本産科婦人科学会認定医/高濃度ビタミンC点滴療法学会理事/世界アンチエイジング学会認定医/日本内分泌学会・国際オーソモレキュラー医学会・病巣疾患研究会会員/日本線維筋痛症学会会員

1969年長野県生まれ。平成6年杏林大学医学部卒。産婦人科医としての経験を積んだあと、2005年11月、分子整合栄養医学に基づく栄養療法と東洋医学を中心とした統合医療をおこなうクリニックハイジーアを開設。関節リウマチや線維筋痛症、慢性疲労症候群、摂食障害など、通常治療困難とされる疾患や、不妊症などの婦人科疾患の治療において豊富な臨床経験を持つ。日本では数少ない機能性医療の専門家であり、最も経験豊富な一人。

平成24年、医療とヒーリングの統合を目指し、アタナハクリニックを開設。現在はキネシオロジー(筋肉反射テストを使ったセラピー)の一種であるインテグレートヒーリング(IH)を中心とした統合医療を行なっている。

著書
なぜあなたは食べすぎてしまうのか 低血糖症という病

雑誌掲載歴
2014年:『ゆほびか(6月号)』『スターピープル(vol49)』『スターピープル(Vol.48)』
2013年:『トリニティ(Vol.48)』
2011年:『日経ヘルス(1月号)』
2010年:『VoCE(12月号)』『AERA with BABY』『anan(1月20日号)』
2009年:『クロワッサン(6月10日号)』『クロワッサン(1月25日号)』