日本ではここ20年で乳がんにかかる人の数が増え、欧米の乳がん罹患率に近づきつつあります。30代〜50代の女性特有のガンの中では乳がんが一番多く、予防と早期発見が求められています。
40代になったら自己検診とマンモグラフィによる検査は必須です。また、日頃からバランスの良い食事と適度な運動を欠かさないように心がけ、予防にも努めましょう。
今回は乳がんになりやすい人の特徴・なりやすくなってしまう条件などを紹介します。
その特徴にあてはまる人は、特に乳房に関心を持ち、日頃から乳がんに注意していきましょう。

続きを読む


「40歳を過ぎたら定期的にがん検診を受けよう」と言われていますが女性特有のがんである子宮頸がんは20代~30代の発症が最も多いのです。がんは死に至る病というイメージが強いですが、早期発見をすれば十分寛解が可能です。

そこで今回は、子宮頸がんになりやすい人の特徴や早期発見をする方法などをご紹介しましょう。

  1. 子宮頸がんってどんな病気?
  2. 子宮頸がんになりやすい人とは?
  3. 子宮頸がんの治療法は?
  4. 子宮頸がんを早期発見するには?

続きを読む


ご存知のように、がん治療に使用される抗がん剤には副作用あり、治療を進めていくにあたって不安を抱えている方も多いかと思います。
そこでこの記事では、がん治療を始めるにあたって注意するべきポイントなどをご紹介します。

続きを読む


少し無理をするとすぐに体調を崩す。
季節の変わり目に必ず風邪をひく。
このような体の不調に悩まされている方は案外多いものです。
病院に行き、処方してもらった薬を飲めば体調は一時的に良くなりますが、繰り返す体の不調は薬だけでは完治させるのは難しいのです。

続きを読む