急激に筋力が落ちる、体を動かすと筋肉が痛いなどの症状に悩まされている人はいませんか? それは、多発性筋炎が原因の可能性があります。多発性筋炎は、政府指定難病に指定されている病気で、適切な治療をしないと日常生活に重大な支障が出るほど、筋力が低下する可能性があるでしょう。

今回は、多発性筋炎の症状や原因・治療方法などを紹介します。

  1. 多発性筋炎の基礎知識
  2. 多発性筋炎の原因や発症しやすい人について
  3. 多発性筋炎の経過や治療について
  4. 多発性筋炎に関するよくある質問

この記事を読めば、病院を受診する目安も分かるでしょう。筋力の低下や筋肉の痛みに悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


「ストレスがたまると食べ過ぎてしまう」「自分の過食は病的なものなのか?」と悩んでいる人は多いでしょう。過食が積み重なると太ってしまうだけでなく、健康にもよくありません。食べ過ぎてしまう自分を責め、精神的にも苦しい思いをする人も多いでしょう。この記事では、過食の症状や原因・過食症の診断基準・過食を抑えるための方法をまとめてご紹介します。

  1. 過食とはどのような状態か?
  2. 考えられる過食の原因
  3. 過食を抑える方法を試してみよう
  4. 過食に関するよくある質問

この記事を読むことで、過食症とただの食べ過ぎとの違いや病院へ行くべき症状・過食を抑えるためにはどうしたらよいのかなどがわかるはずです。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


「夜寝ようとすると足がむずむずして眠れない」「なんともいえない足の不快感がある」という悩みは、むずむず脚症候群が原因の可能性があります。むずむず脚症候群は夜布団に入ると起こることが多いため、睡眠障害の一種としても扱われている症状です。この記事では、足がむずむずする原因や具体的な症状・対処法・治療法などをまとめてご紹介します。

  1. 足がむずむずするとはどんな状態か?
  2. 足がむずむずする原因
  3. 足がむずむずするときの対処法
  4. むずむず脚症候群の治療法
  5. むずむず脚症候群に関するよくある質問

この記事を読むことで、むずむず脚症候群について詳しくわかるはずです。自分でできる対処法や病院での治療法などもぜひ参考にしてください。

続きを読む


空腹時に急激に眠くなったり、動悸がひどくなったりする。こんな症状に悩まされている人はいませんか? 空腹時の体調不良は低血糖が原因の可能性があります。低血糖は糖尿病の症状の1つですが、生活習慣によっては糖尿病を発症しなくても低血糖に陥る可能性もあるでしょう。

今回は、低血糖の原因や症状・対策方法などを解説します。

  1. 低血糖症の基礎知識
  2. 低血糖症になる原因
  3. 低血糖症と病気の関係
  4. 低血糖症のセルフチェック
  5. 低血糖症の治療と対処方法
  6. 低血糖症に関するよくある質問

この記事を読めば、低血糖の予防方法も分かるでしょう。空腹時に体調不良になることが多く悩んでいるという人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


むずむず脚症候群とは、足の内側に何ともいえない不快感を覚える病気です。布団に入っているときなど、リラックスしているときに症状が出やすいので、不眠に悩まされる人も珍しくありません。症状が強く出るとじっとしていられず、脚の中に手を突っ込んでかきむしりたいような衝動にかられる人もいます。

今回は、むずむず脚症候群の原因や治療法について解説しましょう。

  1. むずむず脚症候群の基礎知識
  2. むずむず脚症候群と不眠との関係
  3. むずむず脚症候群のセルフチェック
  4. むずむず脚症候群の治療方法
  5. むずむず脚症候群に関するよくある質問
  6. おわりに

この記事を読めば、むずむず脚症候群の特徴や症状についてもよく分かります。脚の違和感を感じて眠れないという人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


体の節々に痛みを感じるが、検査をしても問題ない。しっかりと休んでいるのにけん怠感が抜けずに悩んでいる。このような症状が続く場合は、慢性疲労症候群や線維筋痛症の疑いがあります。この2つの病気は、血液検査やレントゲン検査をしても異常がないため、診断がつくまでに時間がかかることも珍しくありません。また、詐病を疑われて悩んでいる人も多いでしょう。

今回は、線維筋痛症と慢性疲労症候群のそれぞれの特徴や違いを解説します。

  1. 線維筋痛症と慢性疲労症候群の特徴
  2. 線維筋痛症と慢性疲労症候群の違い
  3. 線維筋痛症と慢性疲労症候群の治療について
  4. 線維筋痛症や慢性疲労症候群に関するよくある質問

この記事を読めば、病気の特徴や治療方法もよく分かることでしょう。原因不明の体調不良に悩まされている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


近年、マイコプラズマによる感染症にかかる人が増えてきています。肺炎を引き起こすこともあるため、特に小さい子どもは注意が必要です。マイコプラズマは一般の細菌とまったく異なる性質を持っているため、ペニシリン系の抗生物質が効きません。「咳が長く続いている」「風邪だと思っていたがなかなか治らない」というときは、その症状を慎重にチェックしてください。放置しておくと入院が必要な状態になることもあるため、早めの治療が必要です。

この記事では、マイコプラズマの症状や治療法・予防法などをまとめてご紹介します。

  1. マイコプラズマの基礎知識
  2. マイコプラズマの症状
  3. マイコプラズマをセルフチェックしよう
  4. マイコプラズマ感染症の治療について
  5. マイコプラズマの予防法
  6. マイコプラズマに関するよくある質問

この記事を読むことで、マイコプラズマについて詳しく分かるはずです。ぜひ参考にして早めに対処してください。

続きを読む


副腎疲労という病気をご存じでしょうか? この症状は、病院で検査を受けてもなかなか原因が分からない場合が多くなっています。「なんとなく落ち込みやすい」「イライラする」などの状態が続くと、うつ病を疑う人も多いでしょう。しかし、そういった状態は副腎疲労が招いている可能性もあります。この記事では、副腎疲労の原因や検査方法・治療方法などをまとめてご紹介しましょう。

  1. 副腎疲労の基礎知識
  2. 副腎疲労の原因について
  3. 副腎疲労をセルフチェックしよう
  4. 副腎疲労の検査について
  5. 副腎疲労の治療法
  6. 副腎疲労に関するよくある質問

この記事を読むことで、副腎疲労という状態について詳しく分かるはずです。ぜひ参考にして状態を改善してください。

続きを読む


微熱とは、37℃以上38℃未満の熱を指します。風邪をひいた場合、このくらいの熱がよく出るという人もいるでしょう。頭痛やだるさといった症状が出ることも多いですが、意識ははっきりしており、「このくらいの熱なら」と仕事をする人もいます。一晩寝れば熱が下がるようならば、問題ありません。しかし、何日も微熱が続いてだるさや疲労感が抜けない場合、慢性疲労症候群の可能性があります。

そこで今回は、微熱と慢性疲労症候群の関係、病院を受診する基準、治療法などを解説しましょう。

  1. 慢性疲労症候群で微熱が出る?
  2. 慢性疲労症候群の治療方法
  3. 微熱や慢性疲労症候群に関するよくある質問

この記事を読めば、安静にしていれば治る微熱と、病院を受診した方がよい微熱の違いも分かります。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


線維筋痛症とは、検査をしても何の異常が出ないにも関わらず身体のあちこちに激しい痛みが出る病気です。はっきりとした原因は不明で、症状が重くなるとほぼ寝たきりになってしまうこともあります。線維筋痛症は完治までに時間がかかることが珍しくなく、患者さんの中にはかさむ医療費に悩んでいる人も珍しくありません。しかし、線維筋痛症は条件によっては医療費の助成を受けることができます。

今回は、医療費の助成制度を中心に、線維筋痛症について解説しましょう。

  1. 線維筋痛症の基礎知識
  2. 線維筋痛症の治療方法
  3. 線維筋痛症の医療費助成について
  4. 線維筋痛症の医療費助成に関するQ&A
  5. おわりに

この記事を読めば、線維筋痛症を発症した際、受けることができる国や自治体からの補助の内容がよく分かります。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む