複合性局所疼痛症候群(CRPS)とは、ケガや手術など激しい痛みを感じる事柄が起こった後、ケガや手術の際についた傷が治っても、慢性的な痛みが続く病気です。痛みのほかには、骨の萎縮やむくみなどがみられ、適切な治療を受けないと長期間痛みや不調で苦しむこともあるでしょう。また、自分が複合性局所疼痛症候群であると気づかず、痛みに悩まされている人もいると思います。
そこで、今回は複合性局所疼痛症候群の症状や診断基準・治療方法などを解説しましょう。

  1. 複合性局所疼痛症候群の基礎知識
  2. 複合性局所疼痛症候群の治療について
  3. 複合性局所疼痛症候群に関するよくある質問

この記事を読めば、複合性局所疼痛症候群が疑われる症状が現れた場合、すぐに適切な対応をすることができます。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


線維筋痛症とは、身体のあちこちに激しい痛みが出るのに、検査をしても全く異常が出ない病気のことです。痛む場所が日によって変わることもあるので心因性の病気と誤診されることも珍しくありません。現在は、現在はこのに病気に対する理解も広まってきており、早期診断も可能になってきました。しかし、まだ「どのような病院でも診断が可能」と言うわけではありません。そのため、自分が線維筋痛症だと気がつかずに悩んでいる人も、いまだたくさんいます。また、治療法を探している人も多いことでしょう。

今回は、線維筋痛症の診断方法である圧痛点の話を中心に、線維筋痛症について解説します。

  1. 線維筋痛症の基礎知識
  2. 線維筋痛症の診断方法
  3. 線維筋痛症の治療について
  4. 線維筋痛症に関するよくある質問

この記事を読めば、線維筋痛症の自覚症状や特徴などもよく分かるでしょう。興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


チョコレート嚢胞(のうほう)の症状や治療法をご存じでしょうか? チョコレート嚢胞は不妊症の原因にもなる怖い病気です。卵巣がんを引き起こすこともあるため、早めの診断と治療開始が望ましいでしょう。生理のたびにつらい症状に悩まされているという女性は、できるだけ早く病院を受診してください。この記事では、チョコレート嚢胞の原因や症状・治療法・セルフケアのポイントなどをまとめてご紹介しましょう。

  1. チョコレート嚢胞の基礎知識
  2. チョコレート嚢胞の症状
  3. チョコレート嚢胞の経過と影響
  4. チョコレート嚢胞の検診と治療について
  5. チョコレート嚢胞のセルフケア
  6. チョコレート嚢胞に関するよくある質問

この記事を読むことでチョコレート嚢胞という病気についてわかるはずです。ぜひ参考にして自分の症状と向き合ってください。

続きを読む


内臓疲労とは、暴飲暴食・過度な小食・運動のし過ぎなどが原因で起こる内臓の不調です。病気ではありませんが、内臓疲労をそのままにしておくと常に体が重く、肌荒れや便秘・下痢などの不調が出てきます。さらに、免疫力も低下してさまざまな病気になる可能性もあるでしょう。特に、夏や年末年始は内臓が疲れやすい時期です。

そこで今回は、内臓疲労の原因や対処方法・予防法を解説します。

  1. 内臓疲労の基礎知識
  2. 内臓疲労と間違えやすい病気
  3. 内臓疲労の回復方法・予防法
  4. 内臓疲労に関するよくある質問

この記事を読めば、内臓が疲れ気味の時、どうしたらよいのかもよく分かるでしょう。最近、食欲がないという方や疲れやすいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


線維筋痛症とは、全身に痛みやしびれといった不快な症状が現れるものの、検査をしても何も異常が出ない病気です。どれほど強い痛みを訴えても、血液検査やレントゲン検査などで異常が出ないことから、詐病や精神的な病気と診断されてしまうこともあります。命にかかわる病気ではありませんが、痛みのために日常生活に支障が出ている方も珍しくありません。

そこで、今回は線維筋痛症の初期症状・ステージ別の症状について解説しましょう。

  1. 線維筋痛症の基礎知識
  2. 初期症状・ステージ別の症状
  3. 線維筋痛症の診断方法
  4. 線維筋痛症と診断されたら?
  5. 線維筋痛症に関するよくある質問

この記事を読むことで、線維筋痛症への理解も深まります。自分は線維筋痛症ではないかと考えている方も、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


「萎縮性胃炎は治るのか?」と不安に思っている人は多いでしょう。萎縮性胃炎とは、胃炎が慢性化した状態のことです。治療せずに放置しておくと、胃がんに進行する可能性もあります。そのため、早期の発見・対処が必要になるのです。この病気は、一度発症すると完治するのが難しいと言われています。しかし、適切な治療を受け、生活習慣の見直しなどをすることで進行を防ぐことが可能です。重篤な病気に発展する前に、病院を受診しましょう。

この記事では、萎縮性胃炎について詳しくご紹介します。

  1. 萎縮性胃炎の基礎知識
  2. 萎縮性胃炎のセルフチェック
  3. 萎縮性胃炎の治療法
  4. 萎縮性胃炎の予防法
  5. 萎縮性胃炎に関するよくある質問

この記事を読むことで、萎縮性胃炎が分かるはずです。ぜひ参考にして、早期発見を実現してください。

続きを読む


多発性硬化症は、若い女性に多く見ることができる神経難病のひとつです。発症すると、全身にさまざまな神経症状が出て日常生活を送るのもほかの人の助けが必要になることもあります。また、多発性硬化症は予後が重要で、できるだけ再発を予防することが重要です。

今回は、多発性硬化症の予後に注目し、最新の治療と注意点を踏まえながら詳しく解説します。

  1. 多発性硬化症の基礎知識を学ぼう
  2. 多発性硬化症の予後について
  3. 多発性硬化症の予後の治療について
  4. 多発性硬化症の予後で気を付けるべきこと
  5. 多発性硬化症の予後に関するよくある質問

この記事を読むことで、多発性硬化症にかんする正しい知識が身に付き、予後の治療や気を付けるべきことを学び、安心して生活できることがわかります。まずは、ひとつずつ丁寧に読み進めてください。

続きを読む


「血圧が上昇している」「不安やうつなどの精神症状が気になる」など悩んでいる方は、マグネシウム欠乏症の可能性があります。マグネシウム欠乏症は、名前のとおり、マグネシウムが不足することで起きる症状です。マグネシウムの過剰摂取もよくありませんが、不足しすぎるのもよくありません。しかし、症状を緩和するためには、一体どう対処すればいいのでしょうか。

そこで本記事では、マグネシウム欠乏症の基礎知識や原因・症状・改善方法・セルフケアなどについて詳しく説明します。

  1. マグネシウム欠乏症とは?
  2. マグネシウム欠乏症の原因
  3. マグネシウム欠乏症の症状
  4. マグネシウム欠乏症の経過と影響
  5. マグネシウム欠乏症の改善方法
  6. マグネシウム欠乏症のセルフケア
  7. マグネシウム欠乏症に関してよくある質問

この記事を読むことで、マグネシウム欠乏症について詳しく知ることができ、改善方法やセルフケアがわかります。症状で悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


本来、私たちの体には、ウイルスや菌などに対して抵抗する力が備わっています。いわゆる“自己免疫”です。健康を維持し続けるためには、自己免疫力を高めなければなりません。自己免疫が正常に働かなくなり、過剰に反応し攻撃を加えてしまうこともあります。そのときに現れる症状のことをまとめて、自己免疫疾患と呼ぶのです。自己免疫疾患は症状が出てから時間が経過するほど、症状が治るまで時間がかかるといわれています。そのため、症状が悪化しないうちに治療を始めなければなりません。

そこで本記事では、自己免疫疾患の基礎知識や原因・症状・治療法・セルフケアなどについて説明します。

  1. 自己免疫疾患の基礎知識
  2. 自己免疫疾患の主な病気について
  3. 自己免疫疾患の原因・症状について
  4. 自己免疫疾患の診断について
  5. 自己免疫疾患の治療法について
  6. 自己免疫疾患のセルフケア
  7. 自己免疫疾患に関するよくある質問

この記事を読むことで、自己免疫疾患の症状を治すための基礎知識や治療法などを知ることができます。治療法を知りたい方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


マイコプラズマ感染症は、マイコプラズマという病原菌に感染することによって発症します。肺の中で菌が繁殖することが多く、マイコプラズマ肺炎と診断されることもあるでしょう。5~14歳の子どもに発症しやすい病気ですが、大人にも感染します。家族に1人感染者が出ると、家族全員が感染することもあるでしょう。

今回は、マイコプラズマ感染症の症状や治療方法などのついて解説します。

  1. マイコプラズマ感染症の基礎知識
  2. マイコプラズマ感染症と細菌感染症との違い
  3. マイコプラズマ感染症の治療方法
  4. マイコプラズマ感染症に対するよくある質問

この記事を読めば、感染を予防する方法や重症化させない方法も分かることでしょう。感染を予防したい方や、お子さんの感染が心配という方はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む