「子どもが訴えている痛みの原因が分からない」「子どもが登校拒否をする」など、当てはまる場合、若年性線維筋痛症の可能性があります。若年性線維筋痛症を放置すれば、さらに症状が悪化し、完治するまで時間がかかるでしょう。しかし、きちんと基礎知識を身につけておけば、早期治療ができ、良好な予後が期待できると言われているので安心してください。本記事では、若年性線維筋痛症の基礎知識や症状・原因・経過と影響・治療法・セルフケアについて説明します。

  1. 若年性線維筋痛症の基礎知識
  2. 若年性線維筋痛症の症状
  3. 若年性線維筋痛症の原因
  4. 若年性線維筋痛症の経過と影響
  5. 若年性線維筋痛症の治療法
  6. 若年性線維筋痛症のセルフケア
  7. 若年性線維筋痛症に関してよくある質問

この記事を読むことで、若年性線維筋痛症について詳しく知ることができ、適切な治療が受けられます。悩んでいる方や治療法を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


平成4年の国民生活基礎調査によると、「手足の関節が痛む」と訴える人は日本全国で560万人にもおよびます。「きっと、年を取ったからだろう」と楽観視している方も多いと思いでしょう。しかし、中にはリウマチ性筋痛症という難病が原因のこともあります。もしも、リウマチ性筋痛症であれば早めにを始めなければいけません。そこで、今回はリウマチ性筋痛症の治療法についてご紹介します。自分の症状と照らし合わせてみましょう!

  1. リウマチ性筋痛症とは?
  2. リウマチ性筋痛症の原因は?
  3. リウマチ性筋痛症の発生場所と主な症状について
  4. リウマチ性筋痛症の病状経過と影響について
  5. リウマチ性筋痛症の治療について
  6. リウマチ性筋痛症のセルフケア
  7. リウマチ性筋痛症に関してよくある質問

この記事を読むことで、リウマチ性筋痛症に関する基本的な知識を得ることができます。後悔しないためにも、しっかりとリウマチ性筋痛症について学んでいきましょう。

続きを読む


内臓疲労とは、暴飲暴食・過度な小食・運動のし過ぎなどが原因で起こる内臓の不調です。病気ではありませんが、内臓疲労をそのままにしておくと常に体が重く、肌荒れや便秘・下痢などの不調が出てきます。さらに、免疫力も低下してさまざまな病気になる可能性もあるでしょう。特に、夏や年末年始は内臓が疲れやすい時期です。

そこで今回は、内臓疲労の原因や対処方法・予防法を解説します。

  1. 内臓疲労の基礎知識
  2. 内臓疲労と間違えやすい病気
  3. 内臓疲労の回復方法・予防法
  4. 内臓疲労に関するよくある質問

この記事を読めば、内臓が疲れ気味の時、どうしたらよいのかもよく分かるでしょう。最近、食欲がないという方や疲れやすいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


「全身がだるい」「疲れやすい」と感じている方はいませんか? だるさは、睡眠不足や疲労などが原因で起こりやすい体の不調の一種です。十分な休養を取れば回復することも多いのですが、重大な病気の症状である可能性もあります。
今回は、全身だるい、疲れやすいといった症状の原因と対処法や予防方法を解説しましょう。

  1. だるさの基礎知識
  2. だるさの対処方法
  3. だるさの予防方法
  4. 全身のたるさに対するよくある質問

この記事を読めば、体がだるくてつらい時、どうすればよいのか分かりますよ。体がよくだるくなる、疲れやすいという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


「いきなりひどいかゆみが発生してつらい」「症状が出ると夜も眠れなくなる」など、蕁麻疹でお悩みの人は多いものです。見た目にも、赤くはれ上がって気になりますよね。しかし、蕁麻疹も原因を知り、適切な対処ができれば怖いことはありません。そこで、今回は、蕁麻疹の原因をはじめ、対処法や治療法についても詳しく解説します。つらい症状で悩んでいる人は、ぜひご覧ください。

  1. 蕁麻疹について
  2. 蕁麻疹の原因について
  3. 蕁麻疹の対処法について
  4. 蕁麻疹の治療法について
  5. 蕁麻疹の原因や対処法・治療法にかんするよくある質問

この記事を読むことで、蕁麻疹の基本が理解でき、正しく対処し、適切な治療を受けることができるようになるでしょう。つらいかゆみ対策もわかります。まずは、記事を読んでみてください。

続きを読む


MSと呼ばれている多発性硬化症は、脳・脊髄(せきずい)・視神経のあちこちに病巣ができ、再発をくり返す病気です。症状が治まってきたかと思えば、すぐに悪化するなどをくり返すため、少々やっかいな病気といえます。病気になると、目の奥に痛みを感じる・目が揺れる・顔の感覚が麻痺するなどの症状が起こるのです。病気を改善するためには、原因や特徴などを把握しておかなければなりません。

そこで本記事では、多発性硬化症の基礎知識や原因・検査・治療法について説明します。

  1. 多発性硬化症の基礎知識
  2. 多発性硬化症の原因
  3. 多発性硬化症の検査
  4. 多発性硬化症の治療法
  5. 多発性硬化症に関してよくある質問

この記事を読むことで、多発性硬化症の基礎知識を身につけ、原因を知ることができます。治療したい方や症状が気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


今、現代型栄養失調が大きな問題となっています。栄養失調という言葉を聞くと、耳を疑うことでしょう。飽食の時代にあって不思議な感じがするものです。しかし、食生活の乱れなどが原因で誰でも簡単になる可能性があります。皆さんも、自分の食生活を振り返ると不安な点があるのではないでしょうか。そこで、今回は、現代型栄養失調について詳しく解説します。

  1. 現代型栄養失調とは?
  2. 現代型栄養失調の原因について
  3. 現代型栄養失調の症状について
  4. 現代型栄養失調の経過と影響について
  5. 現代型栄養失調のセルフチェックを紹介
  6. 現代型栄養失調の改善方法を学ぼう
  7. 現代型栄養失調のセルフケアを解説
  8. 現代型栄養失調に関するよくある質問

この記事を読むことで、現代型栄養失調に関する詳しい知識が身に付き、改善するために何をするべきかがわかります。気になる症状がなくなり、体調がよくなることを実感できることでしょう。まずは、じっくり記事を読んでみてください。

続きを読む


発熱・全身のだるさ・疲れやすい、このような症状に悩んでいる女性は多いと思います。このような症状が出る病気はたくさんあり、全身性エリテマトーデスもその1つです。難病指定を受けている病気ですが、初期症状が風邪など軽い病気に似ているので、症状が進行するまで気がつかない人もいます。

今回は、全身性エリテマトーデスの症状や治療方法を紹介しましょう。

  1. 全身性エリテマトーデスとはどんな病気?
  2. 全身性エリテマトーデスと膠原病について
  3. 全身性エリテマトーデスの原因は?
  4. 全身性エリテマトーデスの症状を学ぼう
  5. 全身性エリテマトーデスの病状の経過と影響
  6. 全身性エリテマトーデスの治療について
  7. 全身性エリテマトーデスに関するよくある質問

この記事を読めば、病院を受診する目安などもよく分かります。長引く体調不良に悩まされている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


線維筋痛症とは、全身に痛みやしびれといった不快な症状が現れるものの、検査をしても何も異常が出ない病気です。どれほど強い痛みを訴えても、血液検査やレントゲン検査などで異常が出ないことから、詐病や精神的な病気と診断されてしまうこともあります。命にかかわる病気ではありませんが、痛みのために日常生活に支障が出ている方も珍しくありません。

そこで、今回は線維筋痛症の初期症状・ステージ別の症状について解説しましょう。

  1. 線維筋痛症の基礎知識
  2. 初期症状・ステージ別の症状
  3. 線維筋痛症の診断方法
  4. 線維筋痛症と診断されたら?
  5. 線維筋痛症に関するよくある質問

この記事を読むことで、線維筋痛症への理解も深まります。自分は線維筋痛症ではないかと考えている方も、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


「かゆみのある湿疹が出る」「常に肌がカサカサしていて、赤みを帯びている」などの症状は、アトピー性皮膚炎の可能性があります。アトピー性皮膚炎は、良くなったり悪くなったりをくり返す傾向があるため、なかなか治らずに悩み続ける方も多いのです。一般的に、症状が6か月以上継続すれば、慢性化する可能性があるため注意しなければなりません。できるだけ、早めに治療を始めるためには、ある程度の知識を持っておくことが大切です。

そこで本記事では、アトピー性皮膚炎の基礎知識や症状・原因・経過と影響・ガイドライン・治療内容・セルフケアについて説明します。

  1. アトピー性皮膚炎の基礎知識
  2. アトピー性皮膚炎の症状
  3. アトピー性皮膚炎の原因は?
  4. アトピー性皮膚炎の経過と影響
  5. アトピー性皮膚炎のガイドラインについて
  6. アトピー性皮膚炎の治療について
  7. アトピー性皮膚炎のセルフケア

この記事を読むことで、アトピー性皮膚炎に関する知識を身につけることができ、適切な治療が始められます。詳しく知りたい方や治療したい方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む