バラとトトロと日暮里ショートトリップ♫

皆さま、こんにちは。

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です!

今日はつれづれ日記で〜す(^⚪︎^)

 
5月、いい季節ですが疲れの出やすい季節・・・

最近おかげさまで忙しくさせていただいているのと、引っ越しの疲れがたまったところに風邪をひき、エネルギーレベルがレッドゾーンに(>_<;)

これは緊急にエネルギーチャージが必要・・・ということで、プチ旅行に行ってきました〜。

西武ドームで行われている国際バラとガーデニングショウに、日帰りで行くつもりだったのを急遽前乗りに♬

トトロの森のモデルとなったと言われてる狭山丘陵の自然を、少しですが楽しみました♡

 

IMG_6897

まず東村山まで行って、そこから西武園駅まで。(西武園線の車両です)
そこから八国山緑地を少し歩きました。

IMG_6891

となりのトトロでサツキとメイのお母さんが入院した病院がある七国山は、このあたりがモデルなんだそうです。

IMG_6893

IMG_6895

ウグイスがキレイな声を聴かせてくれました♫

IMG_6903

そして北山公園へ。
このあたりは町の中も緑が多くて、歩いていてとても気持ちのいいところでした!
所沢もですが、東村山っていいところなんですねえ。知らなかったです。(志村けんのイメージしかなかった・・・)

(八国山緑地は所沢市ですが北山公園は東村山市なんだそうです。)

IMG_6904

IMG_6908

広々とした公園は、まだこれからのようですが菖蒲が咲き始めていました。
天気も良く、親子連れがザリガニ釣りをしていました♫

IMG_6909

遅いお昼はこの辺りでは有名らしい野口製麺所さんで。

アウトドアでの食事、最高に気持ちいい〜♫

付近を散策したり、所沢に足を伸ばしたりして、翌日はガーデニングショウへ。

IMG_6912

IMG_6972

今回の目玉、ナポレオン皇妃ジョセフィーヌの庭だそうです。

IMG_6974

IMG_6933

IMG_6915

今年のテーマはParisだそうで。パリのお花屋さんっぽい。

IMG_6937

つるばらをこんな風に咲かせてみたい。

IMG_6928

クレマチスもいい♪

IMG_6958
IMG_6957

ホスタも好き♪

IMG_6961

バラも素敵だけど、私は野草みたいな草花が多いシェードガーデンが好きだなぁと思いました。

植物を買う予定はなかったので、見て回っただけでしたが、買う気で行ったら盛り上がるでしょうねえ。

早く庭が持ちたい✨

 
そして、西武ドームを後にして、前から行きたいと思っていた日暮里繊維街へ!

最近マイDIYブームのため、布を色々買いたいと思っていたのです。

IMG_6980

う〜〜ん、楽しい!

合羽橋にしろ、問屋街ってなんでこんなに面白いんでしょうか。

IMG_6989

こんなパンフレットを頼りに歩きます。

IMG_6983

IMG_6982

ほかのところよりちょっとお高めな印象ですが、上品な布が多い感じの「」さん。

エンジェル柄の素敵なコットンレースを発見♡

IMG_6990

柄がよく見えないかな・・・?

IMG_6988

カフェバードさんで休憩。

日暮里って多分初めて来ましたが、すごく味わい深いです♫

IMG_6985

ツタが増えすぎて屋根がかしがってる喫茶店・・・

IMG_6987

シャビーな引き戸の色合いが可愛い♡

IMG_6986

レトロなお肉屋さん・・・

古いものってやっぱりいい♫

IMG_6992

他にも、ナチュラルな風合いのリネン(こちら)や、ヴィンテージのレースのブレード(ひも?)(こちら)、1m100円のサテン生地(そう見えない!)(こちら)とかゲットしました〜〜♫

この子たちをDIYでどう活かすか、楽しみ♪

 
とこんな感じで、リフレッシュ&エネルギーチャージができました!
(オチはありませ〜ん)

少なくとも1日は、SNSをまったく見ないようにしたのも気分転換に良かったと思います。

知らず知らずに結構SNSにエネルギーを使っているのでしょうね。

さて、明日からまたがんばります^^

IMG_6945

 

医師が教えるトリニティ覚醒セミナー、参加者募集中です!

2016年7月2日(土)3日(日)

アタナハクリニックにて

詳しくはこちらをご覧ください!

 

 

初ボクシング体験してきました♪

 

皆さま、こんにちは(^o^)

 

先日、いつもお世話になっている笹塚歯科の木村先生の奥様で、お友達の慶子さんのジムで、ヒーラー仲間ののんちゃんと、初ボクシング体験をさせていただきましたー!!

私、小さい頃から運動音痴で、しかも現在ほとんど運動していない・・・というていたらく(> <)

いったいどうなるんだ!?と思いましたが、これが超楽しめました~~!!

 

教えてくださった先生方は、プロの格闘家の指導をされている方と、本物の格闘家でいらっしゃいました(後で知って、ビックリ!でした(@_@;))

Boxing

 

 

 

 

 

 

Boxing2

 

 

 

 

 

 

格闘技にはいままでまったく縁がなかったのですが、実際やってみると燃えましたね~メラメラ

へなちょこなパンチでも、打つとスカッとします(笑)

最後先生とペアを組んで打たせてもらったのですが、もちろん全然当たりません・・・

Boxing3

 

 

 

 

 

 

のんちゃんも目がキラキラしてましたアップ

 

 

ヒーラーと格闘技。

 

一見まったく無関係というか、真反対のように見えますが、誰の中にもこのような両極のエネルギーは存在します。

例えて言うなら、誰の中にも「僧侶」と「戦士」がいるのです。

どういう風にその人のキャラに表れてくるかは、その配合によるというか。

 

スピリチュアルであろうとすると、戦うことを「悪いこと」のようにとらえてしまったり、ブロックしてしまうことがあります(私がそうでした・・・)。

自分を高めるために(幻想ですが・・・)、「善」に向かおうとして「悪」を否定したり、「調和」を求めるあまり「戦う」ことを放棄したり。(格闘技や戦うこと自体は悪ではありません)

それって自分の中にあるものを否定しようとしているわけです。

でもそれを否定したり、なくそうとしても、うまくいかないんですよね。

むしろそのエネルギーを強化することになります。

なぜなら、それらは両方あることによってバランスをとっているからひらめき電球

なので、どちらかに偏るのではなく、ありのままを認めて、受け入れて、バランスをとることが大切なんですねー^^

 

で、私たちのように普段ヒーリングとか、スピリチュアルな活動をしている人にとっては、体を動かしたり、格闘技をしたりすると、バランスがとれてとてもいい感じがしますラブラブ

ミトコンドリアも活性化されたようで、筋肉痛はありましたが、その後疲れにくいアップ

Boxing4

 

 

 

 

 

 

 

 

副腎疲労で、仕事以外は寝たきりだった数年間を思うと、ボクシングができるほどに回復できて、嬉しい限りですニコニコ

 

木村先生、慶子さん、臼井トレーナー、長倉選手、小島選手、スタッフの皆さん、ありがとうございました~~ひらめき電球

 

(*通常のジムのプログラムにはないようですので、あしからずです・・・)

 

 

格闘家でスピといえば・・・

こんな雑誌があるんですね・・・

 

 

 

はしもっちゃんちに行ってきました♡

あ、はしもっちゃんって私の友達です。ご存じない方すみません。

今日は医学の話ではなく、日記でーす^^

(シータをご存じない方にはわかりにくい記述があるかもしれませんがお許しください)

 

はしもっちゃんは私のシータヒーリング仲間で、応用・ハッピーライフ・アナトミーを受けた時の同期です(イントラはマニちゃん=川島由美さん♪)。
なので、濃ゆい時間を過ごし、ともに泣き笑いした仲間です。

はしもっちゃんは小学校で相談員?として働いていたり、近所の引きこもりの子どもを預かって勉強を教えたりしていたそうで、今は茨城県古河市の自宅でシータヒーリングのセミナー教えたり、ヒーリングセッションをしています。

アナトミーを一緒に受けてた時は、「観えない」「聴こえない」ブロックで悩んでいたり、シータに挫折しそうになったりしていたけど、その割にはズバッと核心をついた掘り下げをしてきて、私は何度も頭抱えてうぅ~~っとさせられたりして、当時から一目置いていたはしもっちゃん。

シータからしばらく離れて、でもまた戻ってきて、去年基礎・応用のイントラにもなって、ブログも始めて、また面白いんだ!これが ^^

すごい勉強家で、シータのみならずキネシオロジーやアートセラピー、アロマ、フラワーエッセンス、気功、etc.いろいろなことを知ってる。

そんなはしもっちゃんがやってる勉強会に前から興味はあったんだけど、何せ遠いので、なかなか行く機会がなかった。

たまたま休みの月曜日に「子どもヒーリング研究会」というのをやるというので、電車に揺られて行ってきました~。

はしもっちゃんは私と年そんなに変わらないんだけど6歳の孫がいるのと、今までたくさんの子どもににヒーリングをしてきた経験から、はしもっちゃんが子どもによくやっているヒーリングを教えてくれました。

 

今回教わったのはイメージワークとアートセラピー。

イメージワークは、シータ波になってやるのだけど、誘導ははしもっちゃん独自のやり方で、詳しくは書きませんが、面白かった~~~!これはすごいかも。

 

そして、すご~くすっきりした気持ちになれたのが、アートセラピー!

これは子どもが何かを怖がっている時にやるんだそうです。
例えば、オバケが怖くてトイレに行けないとか。

まずそういう、怖いとか嫌だと思っている「何か」をひとつ選ぶ。

一つ選んだら、その「何か」について思いつくこと(感情や、イメージなど)を、思いつく限り箇条書きで書き上げる。

そして、その「何か」のことはいったん横に置き、その思いついたことを読み上げて、それから思い浮かぶイメージを絵で描く。

私がテーマにしたのは「放射能」。

今まであまり気にしていなかったのだけど、最近になって自分の中に恐れがあることに気がついていたから。

まず、放射能について書き出す。

出てきたのは、危険。死の灰。病気をつくる。厄介者。など。

そしてそれらの言葉から浮かんできたイメージは、なぜかキツネのお面だった。

そしたら、そのキツネのお面の絵を、何色でも、どんな画材でもいいから、とにかく気が済むまで描く。

最初にもらった画用紙では大きさが足りなくてはみだし、大きい紙をもらって、描く、描く!

私は最初黄色のクレパスで描いていたのに、そのうち青いクレヨンで塗りつぶしだし、塗って塗って、真っ青になるまで塗りまくった。

描き終わった後は、はあ、すっきり~!

アートセラピー1.1

 

 

 

 

 

 

と、これで終わりかと思いきや、そうじゃない。

は(はしもっちゃん):その描き上がった絵を見て、どんな感情がある?何を感じる?

私:悲しい。

は:どうして?

私:みんなバラバラで理解しあおうとしないから。

(頭の中では、分離した小さな粒々がバラバラとまとまりなく存在して、それぞれがあさっての方向を向いているイメージ)

は:どうなったらいいと思う?

私:わかりあいたい。

は:そうなるためにはこの絵に何が起きたらそうなる?

私: ・・・・・(その粒々を)フライパンで炒る!(意味不明)

(↑ここで、意味不明でもいいから、変化を起こすために何かピン!とくるステップを見つけることが重要だそう)

は:フライパンで炒ったらどうなる?

私:みんな仲良くなる

は:じゃあその絵を描いてみよう。

(私)描き描き。

は:気が済むまで描いた?

私:うん!

アートセラピー2.2

は:じゃあ、いま放射能についてどう感じる?

私:あったかい感じ。

(@_@)

最初の放射能に対するイメージと、全然変わってしまった!

う~ん、面白い!

 

わかったのは、放射能自体が怖かったのではなく、原発を作った人間のエゴや、分離感が悲しかったのだということ。

放射能自体にはいいも悪いもないもんね。

このアートセラピー、思いのほかすごい!

またやってみたい!(≧▽≦)

 

シータのセミナー受けていた時、筋肉反射テストがちゃんと反応しなくて、北向き法もうまくでなくて、悩んでたはしもっちゃん。

でもそのおかげでキネシオロジーを勉強して、筋肉反射テストを正確に判断して深く利用できるようになり、自分自身がセッションの変化をなかなか感じにくいからって、いろいろなモダリティのヒーリングを勉強して、今やいろいろな引き出し満載で、力強くそれらを教えてくれるはしもっちゃん。

つらいな、苦しいな、と思ってたことも、それをモチベーションにして、成長する糧にして、結果的に役に立ったね。人生って素晴らしい。はしもっちゃん、あなたはすごいよ。

すごいのに、いまだに「私なんかズブの素人だから・・・」みたいなこと言っちゃって、何言ってんの??って感じだけど。

 

そんなはしもっちゃんは、シータやいろいろなワークを組み合わせた独自の「開運カウンセリング」というのを、かなりビックリのお値打ち価格でやっています。

お近くの方、古河まで行ける!という方は、ぜひ行って見てくださいね^^

そんなはしもっちゃんのブログはこちら↓

古河のはしもっちゃん

はしもっちゃん

 

 

 

 

 

 

副腎疲労の続きをお待ちの皆様、しばしお待ちくださいね。(副腎疲労のブログを書いて副腎疲労になったら笑うに笑えないので・・・苦笑)

4月8日(火)のプリミ恥部さんの宇宙マッサージもまだお申し込み受付中ですよ!

詳しくはこちら

 

 

応用DNAセミナーが終わりました

みなさま、こんにちは。

昨日、3日間のシータヒーリング応用DNAセミナーが終わりました。

ここ最近の無理がたたったのか、2日目の夜に熱が出てギブアップ!してしまい、3日目の昨日はさとちゃんにバトンタッチして1日休ませてもらい、やっと復活してきました。

(体に「休め!」と言われました^^; )

そんなこんなでしたが、修了された受講生の皆さん、おめでとうございます^^

打ち上げに参加できず、残念でした・・・

 

基礎セミナーの次に受ける応用セミナー、これがまた深いんですよね。

サイキック能力を深めるために、手放す必要のある3つのR、すなわち、憤り(Resentment)、後悔(Regret)、拒絶(Rejection)。

これを手放すことの重要性を、応用セミナーでは説いています。

そういったことから自由になることが、私たちの本来の能力を発揮して、自由に人生を創造していくためには必要なんですね。

(これらをモチベーションにすることもできますが、おそらくそれでは限界がくるでしょう)

さらに憤りを手放すことの大切さを説いているのが、DNA3ですね(私がシータのセミナーの中で一番好きなのがDNA3です)。

 

私たちの心の中と言う、深い海。

無限の宇宙と言ってもいいですね。

その中を探索していくことは、終わりのない旅、と言ってもいいかもしれません。

その旅は別にしなければならないものではありませんが、自分で自分の人生を創造したいのにできていない、という方には、どんな方法かは別として、そこに向き合うタイミングがくるでしょう。

シータヒーリングは、それを無条件の愛の立場からみていく、とても素晴らしいツールなのです^^

 

応用2014

 

 

 

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

シータ医療研究会で発表してきました

 

皆さま、おはようございます。

一昨日のことになりますが、串田剛先生プロデュースによるシータ医療研究会の第1回が横浜で行われ、そこで発表してまいりました!

参加者は100人近くでしょうか?予想よりも盛況でした!

 

スピーカーの先生方がそれぞれ素晴らしいお話をしてくださり、とても感銘を受けました。

私は「スピリチュアルな観点から見た病気とは~直観医療の実践~」というタイトルで発表させていただきました。

学会形式とは言いながら、あまり学術的なことではなく、私の言いたいことを言わせていただいただけでしたが・・・(笑)

 

言いたかったことというのは、直観医療(シータヒーリングを土台としています)を始めてますます確信を深めた、病気が悪いものではなく、むしろギフトであったり、魂の体験のためのアトラクションである、ということ(*病気だけではなく、すべてのことがアトラクションです)。

なぜそう言えるかというと、私たちはみな「すべてなるもの」の一部であるにもかかわらず、わざわざ肉体をもって分離してこの世にやってきて(本当はあの世もこの世もないのですが)、この制限された世界を楽しんでいる、無条件の愛という存在だから!です。

 

臨死体験の多くが、体がなくなった後の至福の世界、無条件の愛の世界というものを、最近ますます私たちに伝えてきています。

病気の恐れって、死への恐れが土台にあると思うのですが、死=もといたところに帰るだけ、しかもそこが愛に満ち溢れたところだとわかったなら、恐れはなくなりますよね。

そして私たちの人生は私たちが計画した通りに、最高最善におきている。

ということは、

 

Everything is OK !!

 

なのです。

 

もちろん本当のことは死んでみないとわかりませんが、どういう思考を選択するかは自由意志で決められます(^_-)-☆

もちろんOKじゃない、ということを選んでも、全然いいのです。

何でも自由に決めていいんです。

だって自分が創造してる世界だからね!

 

というようなことを伝えたかったのです。

 

終わった後、多くの方に、共感しました~、と言っていただいて、とても嬉しかったです!(≧▽≦)

 

その後、皆さんと飲みに行き。いやー、面白い方がたくさんいらっしゃいます^^

初めてだけど、初めてじゃない、みたいな感じで、親交を深めて帰ってきました。

本当、面白い時代ですよね^^

 

1546405_796844366996133_476234497_n
串田先生と藤田先生と。

串田先生、お忙しい中このような会を取り仕切ってくださり、ありがとうございました!

1506750_571360129613015_1075434172_n

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち上げに行ったメンバーで。

さて、連休明けですが、今日も頑張りましょう!

 

☆シータヒーリング応用セミナーのお知らせ☆

1月25日(土)・26日(日)・27日(月)の3日間、アタナハクリニック(内めざめランド)で、シータヒーリング応用DNAセミナーを行います!

話題のスピリチュアルな遊び場「めざめランド」で行う応用セミナー!直観医療ドクター矢崎智子とスピリチュアル・コンサル渡邉聡の名(迷?)コンビが教えます☆

基礎DNAセミナーを受けて、それっきりになっていませんか? 応用セミナーでは、さらに深くヒーリングの力を高めていきます。 自分自身が癒され、人生が自由になっていきますよ。

応用DNAセミナーでは、以下の内容を学びます。   ・感覚・感情の大量ダウンロード(呼び覚まし) ・各階層の定義とそれぞれの使い方 ・3つのR(拒絶・憤り・後悔)を手放す ・亡くなった方と話す ・胎児ヒーリング ・傷ついた魂へのヒーリング ・植物と話す ・無機物への働きかけ ・ハイヤーセルフと話す ・ハートソング   などです。

大量ダウンロードと深いクリアリングで、基礎DNAで学んだヒーリングのスキルがさらにパワーアップします。

アタナハクリニック院長矢崎とめざめランド園長渡邉聡の共同開催です。

シータの真骨頂、直観解剖学(インチュティブ・アナトミー)を受けるにも、その先の病気と障害を受けるにも、応用DNAの受講が必要です。

直観医療にご興味のある方、ぜひお気軽においでくださいね(^-^)

受講要件は、基礎DNAセミナー修了者です。

費用は55000円となります。

 

お申し込みはこちらまで

info@atanaha-clinic.jp

またはクリニック電話 03-6314-3507

でもOKです。

 

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、皆さま、あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年はお正月休みを長く取れた方が多かったようですね。

ここアタナハクリニック(の中のめざめランド)では、年末から始まったシータヒーリングセミナー「病気と障害」から仕事始めとなりました晴れ

 

微生物・重金属などを扱う1日目から始まり、ガンや糖尿病、呼吸器系・免疫系などの様々な病気を経て、今日はヤマ場のひとつである、生殖器系の病気を扱う日でした。

 

生殖器・・・私たちを女または男たらしめる、まさに究極の二元性を象徴する臓器ですね。

地球における人間ドラマにおいて、この二元性がなければ成り立たないドラマがほとんどなのではないでしょうか。

 

私たちが持つ女性性や男性性が、何らかの理由で抑圧やブロックされてしまうと、生殖器系の病気が引き起こされます。

これはあくまでも私の印象ですが、子宮筋腫は女性性の抑圧、子宮内膜症は、女性性は発揮されているものの、やや過剰ぎみで、不適切な方向に向かっていることが関与しているような気がします(さらなる検討が必要です)。

どちらにしても、健康的に女性性や性的エネルギーが発揮されていない状態です。

 

それらを発揮することを阻む潜在意識のブロックをクリアリングをすることが、そういった病気の改善に役に立つと思います。

シータヒーリングは、まさにそれにうってつけのツールなのです。

そして重金属などの有害物質もこれらの疾患にはかなり関与していますので、それらのデトックスを併用するとなおよいですね。

 

そのようにして、病気が必要でなくなるほど、本当に根本的に女性性や男性性が癒されていったら、この地球は素晴らしく幸せな場所になるのではないかと思います。

(病気が悪いわけではまったくありませんけどね)

 

大きな解放があることが多い生殖器系の日ですが、受講生のみなさんも深い解放をしていらっしゃったようで、よかったです。

深いところの癒しが起きると、こちらまでおこぼれがきて、とてもエネルギーが充填されます。

ありがたいことですねラブラブ

 

後1日でセミナーも終わりと思うと寂しいですが、楽しんでいきたいと思います。

 

couple

 

 

 

 

 

 

 

今年1年ありがとうございました。

皆さま、こんばんは。

早いもので、もう今年もあと残すところ3日となりました。

 

昨年末にアタナハクリニックを開業し、1年があっという間に過ぎていきました。

10年以上携わってきた栄養療法の枠を超え、重金属の解毒治療(キレーション治療)や腸内環境治療にも重点を置き、機能性医療をさらに深めていくことができました。

どこまで行っても終わりはないのでしょうが、より根本的な治療を提供できるようになったのではないかと自負しています。

 

そして何よりも、直観医療とヒーリングという、まったく新しい分野の方法論(?)を治療に取り入れたという、私にとってはとても大きな変化がありました。

最初は、理解されないのではないかと、いろいろと自分の中での抵抗もありましたが、今では、これこそが本当に私のやりたかったことなんだ、と、深いところで納得するに至りました。

 

なぜその人がその病気になったのか。

それを知るのは深い旅です。

その人の人生がそこにあります。

相手に寄り添って、その理由を見つけていく共同作業。

そしてその人が癒されていくのを見届ける時、普通の医者としては味わうことのできなかった、魂レベルの喜びを感じます。

 

ここに至るまでの道筋のすべてが、このためにあったんだな~~と、感慨深い思いでいっぱいです。

来年はもっともっとたくさんの方と出会い、愛でいっぱいの時間を共有させていただきたいと思います。

 

私に関わってくださったすべての皆様に、愛と感謝をこめて。

 

よいお年をお迎えください。

 

2013年12月28日

矢崎智子

 

D&D2013

 

 

 

 

 

 

 

 

診療は今日で仕事納めですが、年末年始はシータヒーリング「病気と障害」セミナーに明け暮れています・・・笑

 

新年おめでとうございます

皆様あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

早くも新年も3日が過ぎました。

クリニックで行っているシータヒーリングのインチュイティブ・アナトミー セミナーも大詰めを迎えています。

新しいクリニックを構え、そこでアナトミーを開催しているということは、1年前には想像だにしていなかったことでした。

このようにして新しい年を迎えられたことに、人生の不思議さと素晴らしさを感じます。

皆様もそうかもしれませんが、現実化の速度がとても速まっているような気がします。

今年は、体や病気を通して、さらに皆様の変容や願いの現実化のお手伝いをさせていただけるように、楽しみながら頑張りたいと思います。

皆様今年もご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

矢崎智子

 

 

本年もありがとうございました

本日アナトミーの10日目が終わり、いよいよ年の瀬が迫ってきました。

今年は私にとっても変化の大きい年でした。

皆々様のサポートのおかげで、やっと新しいクリニックを立ち上げることができました。

心より感謝申し上げます。

機能性医療(自然医療)と直観医療(シータヒーリング)との融合という、まったく新しい医療を追求し、よりよい治療を提供するため、今後も精進して参りたいと思います。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

サポートしてくださった全ての皆様に愛と感謝をこめて。

 

アタナハクリニック 矢崎智子