2016ありがとうございました&2017あけましておめでとうございます

 
皆さま、こんにちは!

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。

 
あっという間にもう2017年・・・。

毎年言っている気がしますが、本当に一年が早いです。

 
さて、私だけでなく多分地球規模?でそうなのだと思いますが、2016年はたくさんの変化のあった年でした。

クリニックの引越し、ボディラブトリニティ(BLT)が伝えられたこと、インテグレートヒーリング(IH)が進化(深化)して、UIHになったこと。

短い期間にぎゅっと濃ゆい変化が起こっています。

 
以前は、医学的治療とヒーリングの融合、ということを目指してきましたが、もちろん今もそれは行なっているのですが、やっと、薬やサプリなどの物理的なモノを使わなくても、ヒーリングによって病気を治せる、という確信が強くなってきました。
(私が治すわけではなく、そのきっかけを作るお手伝いという意味ですが)

これからは、インテグレートヒーリング(IH)がメインで、物理的な治療はカラダが必要という場合にのみ補助的に行う、というスタンスになっていくと思います(もうほぼそうなっていますが)。

 
本来健康であるはずのヒトのカラダが、病気という状態を選ぶ(潜在意識で)には、それ相応の理由があります。

病気のカラダの奥底には、大昔にしまいこんで本人すらも忘れてしまった、深い「闇」があるのです。

私たちは誰でも、闇は見たくありません。

でも、闇から逃げようとしても、逃げられない。自分からは逃げられないからです。

でもその闇と、本当に向き合った時、光と闇の統合が起こります。

光と闇が統合(無条件化)された状態・・・。それは、神の領域です。

無条件の愛の領域、とも言えます。

 
IHUIHになって、潜在意識の闇をカラダの奥深くから引っ張り上げられるようになりましたが、引っ張り上げた闇を闇としてしか観ることができなければ、それに向き合うことは、クライアントにとってもヒーラーにとっても、とてつもなくしんどいことでしかありません。

でも、BLTが降りてきてトリニティメソッドが完成され、闇を闇としてではなく、それを超えたところにある無条件の愛として観ることができるようになりました。

おそらく、時代的にそういう時代に向かっているのだと思います。

闇を超えた時に、そこには愛しかない、と言うことがわかったら、安心して闇と向き合うことができるようになります。

 
そんな、光と闇を超えた世界に目覚めることを象徴するイベントが、さる12月24日に行われました。

その名も、キラキラマグダラのマリア復活祭キラキラ

 
宗教の枠を超えて慕われている聖母マリアに対し、影の存在として今まであまり日の目を見ることのなかったマグダラのマリアは、人間の闇を表す象徴とも言えます。

そのマグダラのマリアのエネルギーが、やっと表に出てきたのです。

これは、とてもすごいことなのです。

 
私たち女性で言うなら、聖母性も娼婦性も、私たちの中に同時に存在します。

セクシャルなことがタブーになりやすい文化においては、単純に聖母性は光、娼婦性は闇と言うことができるかもしれません。

でも私たち人間にとって、光も闇もともに真実であり、その両面を見ないと、”本当の自分を生きる”ことはできません。

マグダラのマリアのエネルギーの復活は、その二元性を超えることの象徴なのです。

いや〜、すごい時代になってきました。

 
「マグダラのマリア復活祭」第二部での、トリニティメソッド創始者渡邉聡と、子宮委員長はるちゃんとの対談での1枚ロケット

15725639_408176012858845_2053365903_o

まさに生けるマグダラのマリアとも言うべき、はるちゃんのトークは素晴らしかったですビックリマーク

私は恐れ多くも、カッチーニのアヴェ・マリアを歌わせていただきました音譜

img_8537

最後に圧巻の歌声を聴かせてくれた本郷綜海さんと、美しいピアノと歌を聴かせてくれた中野志音さん。

15741183_1637370709889742_6451745999528729683_n

全体写真。

img_8539

打ち上げにて。

img_8538

はるちゃんとラブラブ

img_4784

 
2016年もあっという間でしたが、2017年はもっと早いです。

病気や症状は、カラダからの大切なメッセージです。

カラダのメッセージを受け取って、2017年、本当の自分を生きるきっかけにして頂ければと思いますキラキラ

 
医師から受けられるインテグレートヒーリング(IH)はこちら

アタナハクリニックのご予約はこちら 044-712-0247

矢崎智子のフェイスブック
 

 

愛する人と、トロットロに愛しあいたい方へ♡BLT基礎セミナー終了しました♡

 
皆さま、こんにちは!

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。

 

先日、2回目のボディラブトリニティ(BLT)基礎セミナーを開催しました。

今回は4名様の予定でしたが、お一人急なお怪我のため、3名様に。

奇数だったので私もワークに入って、トロトロのボディラブの至福に浸った1日となりました♡

IMG_7917

(ボディラブトリニティセミナーについてはこちら

 
さて今回は、セミナーを開始させていただく前に、こんな話をさせていただきました。

個人的な話になりますが・・・(ちょっと恥ずかしいですが・・・)

 

私、先日の夏休みに、彼と旅行に行ってきたんですね。

久しぶりに長い時間彼と一緒にいたのと、条件付けの少ない南の島の開放感も手伝って、肉体的な交わりも含めた濃密な時間を、二人っきりで過ごすことができました。

愛する人と、何の気兼ねもなく時間も肉体も共有できる時間。

その数日間、身も心もトロットロの、それまで体験したことのない幸せを感じました。

不思議だったのは、それは、愛する人と一緒にいられて嬉しい気持ちとか、肉体的な快感だとか、エロティシズムだとか、そういうものを超えた幸せだった、ということでした。

まるで肉体を持ったまま天国にいるような、「至福」の体験だったのです。

Unknown

 
それまでの私は、恋人と幸せな時間を過ごすことがあっても、いつかこの関係が終わってしまうのではないか、と、その幸せを失うことの恐れや不安を同時に抱いていました。

過去の傷ついた体験や失敗や後悔を思い出したり、その体験からくる”今度こそは幸せになるぞ!”という未来への期待や気負い、また同じ体験をするのではないかという不安や恐れの中で、揺れ動いていたのですね。

だから、本当の意味での安心感や幸せを、感じたことがなかったのだと思います。

でもその数日間は、そういうものを感じることが全くありませんでした。

そこには「過去」も「未来」もなく、「いまここ」の幸せしかありませんでした。

 

でも・・・、この幸せははたして、「いまここ」にいるから、というだけだからなのだろうか・・・?

この至福感は、一体なんなんだろう・・・?と、幸せすぎて、むしろいぶかしく?思うくらいでした。

そしたら、BLTセミナーの準備のためにテキストを読み直していた時に、ハッと気づいたのです。

 
(ここから先、ちょっと言葉が難しくなるかもですが・・)

 
これはBLTではなくトリニティ覚醒セミナーで教えていることなのですが、私たちが現実で体験していること(=アトラクション)は、

「感情の二元性」と

「思考の時間」と

「肉体の分離」

の3つの条件付けがかけ合わさってできています。

立体が縦軸・横軸・奥行き軸3つの軸で表現できるのと同じで、3D映画のようなものだと思っていただけばいいと思います。

3D attraction
 
私たちが、喜び・悲しみなどの感情を強く感じている時、感情はタテ軸(二元性)の両極の外側の方に向かっています。

過去や未来について強く考えている時、思考はヨコ軸(時間)の両極の外側の方に向かっています。

「自分が」「あの人が」「みんなが」 という分離を知覚している時、肉体は奥行き軸(分離)の両極の外側の方にあります。

 
私たちは常にこの座標軸の真ん中ではないどこかにいて、そのかけ合わせによる様々なアトラクションを体験しているのです。

 
しかし、これらのアトラクションは、ほんとうにはホログラム≒幻想であり、「実在」していません。

(この世=ホログラムとは、量子力学の世界でも言われています)
 

そして、それぞれの軸の外側に行くほどアトラクション度が強くなるのとは反対に、内側の中心に行くほど、無条件、つまり神の世界になります。

実際にはその中心にしか、「実在」しているものはないのです。
 
maxresdefault
 
ポジティブやネガティブを感じている「感情の二元性」の中心には、無条件に全てを与える愛という「実在」があります。

過去や未来を考えている「思考の時間」の中心には、すべてを無条件に受け取り委ねる愛という「実在」があります。

そして肉体によって「私」「あなた」「皆」を知覚している「肉体の分離」の中心には、無条件に交わる愛という「実在」があります。

 
私が気づいたこととは、あの至福の体験は、私と彼が無条件に肉体で交わっていた時、そこに肉体の分離というアトラクションを超えた「実在する愛」があったからだった、ということなのです。

 
アトラクションの関係における愛は、有限です。

どんなに愛していても、気持ちが変わることもあれば、愛しあっていても肉体が滅びれば、(肉体的なレベルでは)いつか別れがやってきます。

そもそも、肉体という制限を持つ私たちの愛は多くが無条件ではないので、真実の愛という側面はあるとは思うものの、やはりアトラクションなのです。
有限だし、実在しないのです。

だから、どんなに愛していても、愛されていても、いつかそれがなくなるかも、って、不安になります。

愛は儚いものだって、有限だって、心(体?)のどこかでわかっているからです。

 
でも実在する愛は、不変で、永続する愛です。

それは、感情の二元性や、思考の時間や、肉体の分離を超えた神の愛であり、人間の喜びを超えた、無上の喜びなのです。

 
ああ、だからだったんだ・・・

 
これに気づいた時、深く納得したと同時に、感動で涙が出そうになりました。

そして、多くの方にこの喜びを味わってもらいたい、と強く感じました。
 

 
この無条件の愛の世界は実は特別なものなのではなく、死んだ(肉体が滅びた)後の世界は、おそらくこういう世界なのだと私は思っています。

(ちなみに死後の世界と無条件の愛についてとても素晴らしく書かれているのが、エベン・アレクサンダー博士の「プルーフ・オブ・ヘブン」です。よろしければお読みくださいね)
 
Unknown-4

「感情」「思考」「肉体」とは、そもそも無条件の愛の存在である私たちが、それを忘れて地球上でいろいろなことを学ぶために、わざわざ条件付けの目的で装着している3Dメガネのようなものです。

その中でも、私たちが無条件の愛に覚醒しようとする時、もっとも邪魔になるのが、肉体です。

なぜなら、愛をもっとも条件付けているのが、肉体だからです。

 
肉体は否が応でも「私」と「あなた」という分離を感じさせますし、思考や感情よりも根深い条件付けが肉体には刻み付けられているので、感情や思考を無条件化することはできても、結局肉体の条件付けが外れないために、本当には覚醒できない、というのが、今までの常でした。

中でももっとも強く根深い条件付けは、セクシャリティに関するものだと言われています。

だから、その深い肉体の条件付けを外して覚醒するために、様々な宗教などにおける秘儀やタントラのような、肉体の交わりを通して悟りを目指す方法が研究されてきたわけです。

私はそれらの秘儀についてはよく知らないので何とも言えませんが、それらの修行をすることや、またはただ愛による肉体の交わりを昇華させることで、「実在する愛」にたどり着いた人は、今までにもいらっしゃるのだと思います。

でも、きっとそういう人の絶対数はそれほど多くはないのではないかな、と推測しています。

なぜなら、そういう人がたくさんいたら、今ごろ地球はもっと愛の星になっているんじゃないかな、と思うからです。
 
images-2
では、私たちがこの人生で肉体を持ったまま「実在の愛」に目覚めるには、どうしたらいいのか?

私は、そのための最短距離の方法が、ボディラブトリニティを実践することではないか、と思っています。

まさにそのまんまで、死んでからではなく肉体を持って生きながら、肉体を超えた「実在の愛」に目覚めるために伝えられたのが、ボディラブトリニティだからです。

私がこの至福体験をしたのも、ボディラブの伝授を受け、そして教えはじめた直後のことでした。

(*私の場合は、ボディラブだけじゃなくて、それまでのいろいろな積み重ねもあると思いますが・・・)。
 

ボディラブでなしに、肉体と肉体の交わりとして、セックスしましょう!でもいいのですが(笑)、セックス自体に強い条件付けを持っている人も多いし、そしてそれが肉体を強く条件付けてしまっている。
そういう人が普通にセックスしただけでは、かえってアトラクションを強化してしまって、無条件の愛に目覚めるには難しいことも多いです。

だから、ボディラブなんです。
 
dreamstimesmall_32841651-e1407154716363

相手に無条件の愛を求めるのではなく、まず自分のカラダの中に、無条件の愛を内包して生きること。

それによって、眼に映る世界が、無条件の愛の世界に勝手に変容してゆきます。

自分のカラダを愛しやすく、そして愛されやすくなるので、パートナーとより深く愛しあえるようになるでしょう。実際、パートナーとの関係が良くなった、という話をよく聞きます。

パートナーが欲しい方は、めぐり逢う可能性が高まると思います。

平たく言うと、肉体が関係することすべてにボディラブは影響するので、人間関係の変容だけではなく、(絶対的な保証はできかねますが)健康になる、若返る、美しくなる、といった変化も、普通に起きるでしょう。
(ただ、変容の前に毒出しが起きることはあります〜)

必然的に豊かさも巡ってくるでしょうし(お金は人と人との間のエネルギー循環です)、喜びを素直に表現できるようになる、などの変化も起きるでしょう。

肉体の条件付けをはずすことで本来の世界の豊かさが現れ出でてくる、という感じでしょうか。

 
ボディラブを実践すれば、セックスなしでも、このように、肉体レベルで無条件の愛に目覚めて生きていくことができます。

でも私としては、多くの方に、せっかく肉体を持って生まれてきたのですから、どうせならセックスという生きた肉体同士の交わりという形でもそれを体現していただきたいな、と思うのです。

それが、肉体を持って生まれてきたことの最上の幸せの一つだと思うからです。
 
images
 

幸せって、本当にシンプルなんです。

本当に愛する人と、心もカラダもトロトロに溶け合って無条件に愛しあえたなら、悩みの大部分は消え失せる、と私は思います(単純すぎますか?笑)。

 

どうですか?

こんな無条件の愛、実在する愛を体現しながら、生きていきたくなりませんか?

 

真面目な話、私は、これに目覚めることで、ある程度の割合で病気が治るのではないかと思っています。

とくに、セクシャリティが深く関係する婦人科系の病気や、不妊症(セックスレスを含む)などは、最たる適応ですね^^

 

というわけで、アタナハクリニックでは、今後もボディラブトリニティ基礎セミナーを積極的に行ってまいります♡

 
肉体を離れて開く悟りではなく、肉体を持ったまま、無条件に愛し、愛され、愛しあう。

無上の喜びと安心感に包まれた、実在の愛の世界へ。

 
あなたはいま、それを受け取るのにベストなタイミングですよ。

どうぞ恐れずに、一歩踏み出してみてくださいね♡

 

~次回のBLT基礎セミナーは、2016年11月3日(木・祝)NEW! 開催します♫~
延期となりました~次回開催はまた告知させていただきます。

時間:10~18時(延長する場合あり)

場所:アタナハクリニック
〒211-0067 神奈川県川崎市中原区今井上町1-26 NOCビル2階(旧高木ビル)

費用:6万円(再受講3万円) 事前振り込み式

定員:8名

矢崎の気まぐれランチ付きです♪(たぶん)

詳しくはこちらをご覧ください!

もちろん男性の方も歓迎ですよ!

参加ご希望の方は、info︎atanaha-clinic.jp (︎を@に変換してください)でお申し込みください!詳細をお知らせいたします。

 

 
続編が出ていたようです。

 

 

医師が教える!トリニティ覚醒セミナーのご案内♪

~~2016年11月5日(土)・6日(日)開催します! ~~

 
皆さま、こんにちは!

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です!

 
アタナハクリニックにて、

✨✨トリニティプラクティショナー覚醒セミナー✨✨✨を開催します✨✨✨

 

トリニティ・メソッドはこんな方におすすめです!

・自分の病気を治したい方
・人の病気を治したい方(プロの治療家含む)
・病気と治療のいたちごっこから抜け出したい方
・この世の仕組みを知りたい方
・本当の自分を知りたい方
・自分の使命が何かを知りたい方
・人生にほとほと疲れた方
・悩みから解放されて楽に生きたい方
・過去のトラウマに苦しんでいる方
・未来への不安に苛まれている方
・無条件の愛を知りたい方
・人間関係に悩んでいる方
・お金に悩んでいる方
・誰かに愛されたい方
・願望実現したい方
・心の平安が欲しい方
・死ぬのが怖い方
・悟りたい・覚醒したい方
・ただ幸せになりたい方
・・・・・

リスト、長!
ほとんど全員かも(笑)

 
トリニティ・メソッドとは・・・

この世で私たちが体験することを、

「感情(二元性)」「思考(時間)」「肉体(分離)」

の3つの条件づけでできたアトラクションとして捉え、

その3つの条件づけを外して、

無条件の真ん中に入っていく。

無条件の「わたしはある」に目覚める。

それに目覚めるメソッドが、トリニティです。

310_1li062_girl_in_grass2

 

 

 

 

究極の覚醒術でもあり、究極のヒーリングメソッドでもあり、究極の願望実現のツールでもあり、はたまた、そのどれでもない

なんとも説明が難しいですが、「すべてあるわたし」に目覚めると、その前と後では明らかに違う世界が待っています。

 
トリニティプラクティショナー覚醒セミナーを受けると、どうなるか?

・この世がアトラクションだということに覚醒します
・ほんとうの自分に目覚めます
・悩みがどうでもよくなります
・自分の使命を生きれるようになります
・自分の本来の能力を活かせるようになります
・人にヒーリングができるようになります
・究極のエネルギーワーク・フルトリニティの伝授を受けることができます
・病気が治ります・・・・とは保証できませんが、病気も健康もアトラクションだ、ということに目覚めると、何が起きるでしょうか?
病気の悩みがなくなります。病気の必要性がなくなります。
ということは、病気の状態を手放しやすくなります。(個人差はあります)
 

「すべてあるわたし」に目覚めると、それまで、アトラクションに振り回されてアップダウンして、私の人生どうしてこーなの!?という状態から、魂が、この人生でほんとうにやりたいと決めてきた、でも強烈にブロックしてきた”使命”に、生き様がシフトしていきます。

そうなるとですね、私の感覚ですが、人生がなんというか壮大な感じになってくるし、もっとLIVE感がでてくるし、心の底からやりたいことをやっている!という充実感があふれてきます。

うっぷんというものがたまらなくて、思い通りに物事が運ぼうが運ぶまいが、爽快感さえ感じるのです。

つまり、つねに「いまここ」を生きている、という感じになるんです(もちろんそうでない時もありますけど)。

目覚めたから個性がなくなるのではなくて、さらに個性がパワーアップされて、その”わたし”を生きることそのものが喜びになっていくのです。

consciousness-parallel-universe

 

 

 

 

アップダウンが、なくなるわけではありませんが、その中身は変容しているし、それすらも含めて、人生を愛する。そんな感じ?

 
この説明じゃ理解できなくて、欲求不満!、と思う方は、ノンストップ自動再生・延々ループのエゴの思考を超えて、魂がトリニティを求めている、再会したがっている、ことの証拠かもしれません。

そういう方には、たったの2日間だし、とりあえず(え゛)受けてみられることをおすすめします(笑)

あ、もちろん超真剣な方も、とりあえずの方も、超超ウェルカムです♡♡♡

 
<セミナー内容>
・この世の現実=アトラクションに目覚める
・1D二元性アトラクションの終わりなきゲームをクリアする
・無条件の愛の自己充足エクスタシーに目覚める
・アトラクションBoxで簡単リーディング
・「いまここ」トリニティヒーリング
・人生のファイナルステージ、無条件の愛の共同創造へと旅する
・人生の様々なアトラクションの無条件化
・対人関係のアトラクションの無条件化
・お金のアトラクションの無条件化
・仕事やビジネスのアトラクションの無条件化
・世界の諸問題のアトラクションの無条件化
・親子関係のアトラクションの無条件化
・ソウルメイト・セクシャリティのアトラクションの無条件化
・魂のコアアトラクションと使命に目覚める

 
トリニティメソッドは、無条件の神のエネルギーワークである「フルトリニティ」と、満を持して2016年5月に完成した「ボディラブトリニティ(BLT)」が合わさって、三位一体のメソッドとなっています。

全く初めての方は、ボディラブトリニティでも、トリニティ覚醒セミナーのどちらからでも受講可能です。

フルトリニティは、トリニティ覚醒セミナー修了していることが受講要件となり、トリニティメソッドの本拠地八ヶ岳で創始者の渡邉聡先生から伝授を受けることができます。

トリニティ&フルトリニティ公式サイトはこちら

(乳がんの改善過程の写真が載っています。ご興味がある方はご覧ください)

 

さて、気になる日程は・・・

2015年11月2日(月)3日(火・祝)終了いたしました

2015年12月5日(土)6日(日)終了いたしました

2016年7月2日(土)3日(日)終了いたしました

~~2016年11月5日(土)・6日(日)開催します! ~~

 
10~18時(延長する場合あり)

費用:2日間で8万円(再受講4万円)
*事前お振込み式でお願いしております。詳しくはお申込みいただきましたらメールにてお知らせします。

定員:8名 (最少開催人数2名)

インストラクター:矢崎智子

場所:アタナハクリニック

〒211-0067 神奈川県川崎市中原区今井上町1-26 NOCビル2階
TEL 044-712-0247

最寄駅:東急東横線 JR線 武蔵小杉駅北口より徒歩8分(アクセス

持ち物:ノート、筆記用具
 

☆リラックスできる服装をおすすめします
☆ヒーリングが全く初めての方でも大丈夫です。
☆開始時間までにお越し下さい。遅刻されますと受講できなくなり、次回日程に変更となります。

 
ご予約はこちらにお願いいたします。
info☆atanaha-clinic.jp(☆を@に変更してください)

 
メールへの返信にて、参加費振込先等をご連絡いたします。
お振込みの確認を持ちまして、ご予約完了となります。
お振込みはお申込みからなるべく5営業日以内にお願いします。
なお、お振込み後のキャンセルの場合の返金はできません。他の日程への変更は可能です。

 
皆さまのご参加をお待ちしております!!

healing-hands

ボディラブトリニティ基礎セミナー開催しました🎵

去る7月31日(日)、アタナハクリニックにて、トリニティの新しいエネルギーワークである「ボディラブトリニティ(BLT)」基礎セミナーを開催しました!

(最近ボディラブボディラブ言ってて恐縮ですが・・・(笑))

 
満席の8名様がご参加予定でしたが、急な体調不良などでお二人が欠席となり、6名様での開催となりました。

ご縁があり集まられた皆さまで、アットホームなセミナーとなりました。

以下、まとまっておらず私の独白みたいになっていますが、よろしければお読みくださいね。

みんなでペアワーク中

みんなでペアワーク中♪

思考よりも、感情よりも、はるかに根深く、私たちを縛る肉体の条件付け・・・

それを外し、肉体から無条件の愛に目覚めさせてくれるのが、ボディラブです。

私がボディラブの伝授を受けた時、本当に感無量でした。

ここに答えがあったのか!と。
 

頭で理解するものではない。感情で納得するものでもない。

でもなぜか体感があり、腑に落ちる。カラダでわかる。カラダが変わる。

なんとも言えない幸せに包まれたカラダになっていく。

そうなると、目覚めちゃうんですね。勝手に。
 

しみじみ、人間が創ったんじゃない、と思います。人間には到底、できないことです。

そしてついに、そんなセミナーを開催させていただけることになったわけです。

ランチはグリーンカレーでした♪

ランチはグリーンカレーでした♪

ところが・・・

セミナーでは、受講生さんにテキストに載っている質問の答えを書いていただき、シェアする時間があるのですが、そのシェアを聞いていたら、私、段々と気分が落ちてしまったんです。

楽しいランチの時間も、なぜかローテンション・・・

セクシャリティの深いところのイシューなども出てくるので、それにトリガーされちゃったのかしらん?と思ったのですが、そうではなく・・・

いよいよ伝授タイムになった時、その理由がわかりました。
 

私、緊張していたんです。BLTを 伝授をすることに対して。

 
それは、「伝授がうまくできるかどうか?」というようなことではありません。

過去生で何度も、神の意志を伝えようと同じようなことをしてきて、でも結果的に失敗して、その度に失意のまま肉体を去り、何度も生まれ変わってきた・・・、そんな悲しみや悔しさや怒りや後悔の気持ちが、湧き上がってきていたのです。

それが、緊張感を生み出していたのですね。
 

でも、いざ伝授を始めると、そんなものは吹っ飛んでしまいました。

やる前からわかっていたことではあるのですが、どう考えても、私がやっているのではないんですね。

何かがそれを起こしている。または、起きている、としか言いようがない。

私はただ、委ねているだけでした。

伝授しながら、相手の肉体に秘められた深い罪悪感や、闇や、孤独を感じ、それがボディラブで癒されていくのを感じるたび、感動しかなく、涙があふれました。
 

ボディラブを語る時(トリニティやフルトリニティもすべてそうですが)、これを創った偉大な存在、つまり「無条件の神」を感じずにはいられません。

肉体が、私たちを縛る不自由なもの、という理解から、まさに神(トリニティ的にいうと”精霊なる神”)そのもの、ということにシフトするわけです。

どんだけすごいシフトなんでしょう〜〜〜〜!!!

みんなで修了写真♪

みんなで修了写真♪

私たち人類は、今までいろいろな試行錯誤をしてきました。

ここ数十年?のスピリチュアルブームで、目覚めるため、または単に幸せになるために、思考の書き換えをしたり、感情解放をしたりしてきた方は数多いと思います。

それでも、肉体に残る強固な条件付けを外すことは、とても困難でした。

ほんの短い束の間や、カラダを抜け出してなら、目覚めることは可能だったと思います。

でも、肉体を持っている限り、肉体の条件付けに引き戻されてしまい、目覚めたと思ってもまたアトラクションの世界に舞い戻ってしまうのが、私たち人間の常だったわけです。

だから、幸せ(という言葉が適切なのかどうかわかりませんが)が永続することも、難しかったんです。

でも、カラダの条件付けを外すことができたなら、私たちは本当の意味で、目覚めることができるんです。

私たちが抱える、「罪」「闇」「孤独」から、本当の意味で救われるんです。

救済のカナメは肉体だった!!、という話です。

(救済を、目覚め・覚醒・解脱?w、などと言い換えてもいいですね)
 

ずいぶんとぶっ飛んだ話だと思いますか?(思いますよねぇ、普通ww)

でも、本当なんです。
 

もちろん、伝授を受けたら必ず全員そうなるか、といったら、それはわかりません。まだ未知の世界、だからです。

医者の私がなんでこんなことをやってるのか・・・という疑問も生じるかもしれません。

それは、過去生からの使命であるということもありますが(もちろん証明できませんけどね!)、思考の書き換えや感情解放やそんじょそこらのエネルギーヒーリングではだめで、肉体の条件付けを外すことでしか治らない病気があると思っているからです。

ていうか、裏を返すと、目覚めるために病気してるんでは?、という話です。

気づこうぜ!そろそろ。
 

o-SMILING-facebook

 
︎︎︎ ボディラブトリニティ基礎セミナー開催のお知らせ♫ ︎︎︎

 
トリニティの新しいエネルギーワークである、「ボディラブトリニティ(略してBLT)」基礎セミナーを開催します!

 
2016年7月31日(日) ~終了しました~

2016年8月28日(日) ~終了しました~

2016年9月19日(月・祝) ~終了しました~

2016年11月3日(木・祝)NEW! 開催します!
延期となりました~次回開催はまた告知させていただきます。

時間:10~18時(延長する場合あり)

場所:アタナハクリニック
〒211-0067 神奈川県川崎市中原区今井上町1-26 NOCビル2階(旧高木ビル)

費用:6万円(再受講3万円) 事前振り込み式

定員:8名

矢崎の気まぐれランチ付きです♪(たぶん)

詳しくはこちらをご覧ください!

参加ご希望の方は、info︎atanaha-clinic.jp (︎を@に変換してください)でお申し込みください!詳細をお知らせいたします。

 

というわけで、ボディラブ、可愛い名前のくせして破壊力(?)抜群です。

目覚めたくない人は来ないでね♡にひひ

 

 

ボディラブトリニティ基礎セミナー開催のお知らせ♫

~2016年11月3日(木・祝)NEW! 開催します♫~
延期となりました~次回開催はまた告知させていただきます。

 

 
地球上の人間がみんな ボディラブに目覚めたら

 
たぶん戦争はなくなる

 

 
なぜって

 
 

白い肌を持ってることも

 
黒い肌を持ってることも

 
黄色い肌を持ってることも
 

 

長いあいだ 争い 戦ってきたことも
 

うばい うばわれてきたことも
 

血をながし 涙をながしてきたことも
 

 

ほんとうはわたしたちが ただそれを体験するために 

 
ひとつの魂を無数にわけて 

 
それぞれのからだをまとってやってきた

 
たったひとりの人間だってことが わかるから
 

 

男であることも
 

女であることも
 

どちらかなのかわからなくて 悩んでいることも
 

相手に求めるものが得られずに悲しむことも
 

愛憎のはざまで苦しむことも
 

 

ただ それを体験してる
 

それを超えた たったひとりの 満ち足りた人間だってことが わかるから
 

 
年をとってしまったことも
 

まだ若いことも
 

元気なことも 
 

元気がないことも
 

病気でからだが 痛いことも かゆいことも 
 

苦しくて つらくて こわいことも
 

からだが言うことをきかないことも
 

 

ごはんを食べなければいけないことも
 

眠らなければいけないことも

 
いつか死んでしまうかもしれないことも
 

 

ほんとうには 生死を超えた たったひとつのからだであることを 

 
知るために 体験しているってことが わかるから
 

 

あの親のもとに生まれたことも
 

この子どもの親であることも
 

 

孤独でひとりぼっちなことも
 

誰かを支配したいことも
 

誰かに依存していることも
 

誰かと罵りあってることも
 

誰かと愛しあっていることも
 

 

すべて
 

感情 思考 肉体
 

というものがつくりだす

 
アトラクションに過ぎない
 

 

でも からだの感覚は それを本物だと 思わせる
 

そして わたしたちは 分離してしまう
 

 

分離のない 無条件のからだ
 

 

それはありのままで 愛し 愛され 愛し合う 神のからだ

 

 
神のからだに目覚めれば
 

 

そこには 
 

 

 

無条件の愛で満ち足りた 

 

 

 

 
たったひとりの 人間しかいない。

 

 

 

 

父と子と精霊の 無条件の愛の ボディラブトリニティ♫

 

 

 

それはもう 見果てぬ夢 じゃないよ
 

みんなで神の国をつくろうよ♪
 

smiling-kids

 
︎︎︎ ボディラブトリニティ基礎セミナー開催のお知らせ♫ ︎︎︎

 
トリニティの新しいエネルギーワークである、「ボディラブトリニティ(略してBLT)」基礎セミナーを開催します!

 
BLTは、一番深く外れにくい肉体の条件付けを超えて、無条件のカラダ、神のカラダ(Body of God)に変容させていくエネルギーワークです。

私たちは、生きている以上、どこまで行っても肉体の条件づけにしばられています。

それを超えて、無条件のカラダに目覚めること。

そのために、このタイミングで降りてきたのが、BLTです。

ボディラブを学ぶことは、肉体によって条件づけられた愛ではなく、無条件の愛をより深く学ぶことです。

・男性性と女性性の分離 セクシャリティの問題
・家族や遺伝などの条件付け
・肉体を持つことによる根源的な孤独

それらの根深いアトラクションを超えて、無条件の幸せなカラダへと目覚めましょう♡

【セミナーでやること】

☆肉体によって条件づけられた愛の無条件化
☆子宮の真実について学ぶ
☆BLTのエネルギー伝授
☆個々の問題に対してのペアワーク
☆自分や身近な人などにBLTを送る方法を学ぶ
(*BLTの有料セッションを行うプラクティショナーになるは、トリニティとフルトリニティのプラクティショナーであること、そしてBLT基礎セミナー修了後、アドバンスセミナーを修了し、試験に合格することが必要です。)

肉体に深く働きかけるBLT・・・。それは、思考や感情を吹き飛ばす破壊力(?)があります。
本当にすごいエネルギーワークです。

今までの今の時代にまさに必要なこと、それがBLTなのです。

私はいま暫定的にインテグレートヒーリング(IH)の調整としてBLTをやっていますが、多くの方が、今までのIHと効果の出方が違うとおっしゃっています。
(このやり方は条件付けされてしまう感じがするので、今後BLTだけでセッションをしていくつもりですが・・)

今まではBLT受講はトリニティプラクティショナー限定でしたが、いよいよ、トリニティを受けていない一般の方にも扉が開かれました。

ですので、トリニティプラクティショナーはもちろん、どなたでもご参加可能です。

ヒーリングを全く知らない方でも大丈夫です。

 
病気でお悩みの方・・

セクシャリティやパートナーシップでお悩みの方・・

老化が怖い方・・

深い安心感に包まれて生きていきたい方・・
 

などの方はとくに、BLTを強くお勧めします。

ぜひこれからの時代を、無条件の幸せなカラダで生きていきましょう♪

 

以下、セミナー情報です。

 
2016年7月31日(日) ~終了しました~

2016年8月28日(日) ~終了しました~

2016年9月19日(月・祝)開催します!

2016年11月3日(木・祝)NEW! 開催します!
延期となりました~次回開催はまた告知させていただきます。

時間:10~18時(延長する場合あり)

場所:アタナハクリニック
〒211-0067 神奈川県川崎市中原区今井上町1-26 NOCビル2階(旧高木ビル)

費用:6万円(再受講3万円) 事前振り込み式

定員:8名

矢崎の気まぐれランチ付きです♪(たぶん)

参加ご希望の方は、info︎atanaha-clinic.jp (︎を@に変換してください)でお申し込みください!詳細をお知らせいたします。

みなさまのご参加お待ちしております♡

 

トリニティプラクティショナー覚醒セミナー開催しました♪

皆さま、こんにちは!
カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。

 
この週末に、トリニティプラクティショナー覚醒セミナーを開催させていただきました!

トリニティのセミナーを開催した後、いつもすぐブログを書こうと思うのですが、すぐに書くことができないのです。

なぜなら、言葉がなかなか出てこないから。

トリニティ・メソッドは、すべての条件付けを外した真ん中、すべてある自分の中心に還るメソッドです。

そこは言葉や思考を超え、感情を超え、肉体の分離をも超えた世界です。

わかりやすい歓喜や達成感ではなく、もっと曖昧な感覚ではあるものの、言葉では表現しきれない充足感や満足感に充たされる感じです。

それをうまく伝えようと思っても伝えられない、歯がゆさ・・・

でも、参加者の皆さまは、思考が捉えるレベル?でいうとそれぞれかもしれませんが、私たちが肉体を持つ前にもともと持っていたその感覚を、思い出していただけたようです。

 
頭では理解はできていないけど、なぜかハートはわかっている・・・

なぜかわからないけど納得している・・・

深いところが癒されている・・・

すごいものを知ってしまった・・・(←もともとご存知なんですが!)

 
こんなご感想をいただいています。

 

マリアさまと集合写真♪

マリアさまと集合写真♪

終了後に皆さんと♡

 
今回久しぶりに開催させていただいて、私は本当にトリニティを皆さんに伝えたいんだなあ、と再認識しました。

私にとって、病気治しの先にあるもの、それがトリニティの世界です。

病気をはじめとした地球のアトラクションを遊び尽くした後に、そこにたどり着いていただくこと。

それが私の使命のひとつなんだなあ、と改めて感じました。

私の使命といっても、このセミナーは私がやっているのではありません。

私がセミナー開催中に、一番気をつけていること・・・

それは、いかにアトラクションの「私」を介在させないで、トリニティがやっていることを邪魔しないでいるか。いかに、起こることに任せるか。

ヒーリングセッションをしている時も同じですが、それに尽きます。

私と受講生さんの分離がなくなり、私が完全に委ねた時に、その邂逅が起きます。

この感覚は、これも文章になかなかならなくてまだ書いていませんが、6月中旬に八ヶ岳で伝授を受けたトリニティ・メソッドの新しいエネルギーワーク(ボディワーク?)である「ボディ・ラブ・トリニティ(B.L.T)」によって、さらに強くなった感じです。

 
このボディ・ラブ・トリニティも、超強力です。

強力具合でいうと、フルトリ二ティのさらに上を行ってる感じです(別のものなので上とか下とかないですけど^^;)。

こんなものが降りてくるとは全く予想もしていませんでした。私にとってはIHがかすんでしまうほどのインパクトがありました。

これについても追い追い書かせていただきますね。

 
取り急ぎ私のご報告でした♡

今回は初めてランチをご用意してみました♪ゆったりとみんなで食事ができてよかったです♡

今回は初めてランチをご用意してみました♪ゆったりとみんなで食事ができてよかったです♡

セミナーのご感想も、順次追加させていただきますね。
参加者の皆さま、ご感想よろしくです(業務連絡w)

1日目はチキンのトマト煮込み、2日目は夏野菜のドライカレーでした♪ 美味しいと言ってもらってうれしかったです♡

1日目はチキンのトマト煮込み、2日目は夏野菜のドライカレーでした♪
美味しいと言ってもらってうれしかったです♡

次回のトリニティ覚醒セミナーの開催は9月か10月を予定しています。

その前に、ボディ・ラブ・トリニティの基礎セミナーを行うかもしれません。
(*今のところ、対象者はトリニティプラクティショナーとなります)

また告知させていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します♪

 

いつまで病気でいるつもりですか?病気の「ネタばらし」が始まっていますよ!

皆さま、こんにちは!

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。

 

早いもので、もう2015年が終わろうとしていますね。

今年は、私にとっても色々な変化があった年でした。

その変化とは、

インテグレートヒーリング(IH)のプラクティショナーになったこと。

トリニティ・メソッドのインストラクターになったこと。

フルトリニティのプラクティショナーになったこと。

・上咽頭炎を始めとする病巣疾患の概念を深く知ることができたこと。

・元々、普通の治療をしても治らない難病の患者さまを多く拝見しているわけですが、とくにマイコプラズマに関係するの難病の患者さまを拝見する機会が増えたこと。

などが、矢崎的・2015年のトピックス!という感じでしょうか。

 

総じていうと、いろいろな次元から病気の原因を知れるようになったり、アプローチすることができるようになり、「原因不明」と言われる病気の原因がわかるようになってきました。

つまり、病気についての「ネタばらし」が起きはじめているのです!

病気というアトラクションに対する包囲網が、じわりじわりと張られてきているような・・・、そんな感じがしています。

 

まず何と言っても一番大きかった変化は、IHをやり始めたことです。

IMG_5636

IHを行うことで、その方の症状や病気の本質を、深いレベルで早く知ることができるようになりました。

何といっても、カラダが必要と言ってくることだけをやるので、的を射た調整がしやすい!それと、ホログラフィックモードの素晴らしさ。

今までやっていたヒーリングももちろんよかったのですが、結果の出方が全然違います。

サプリメンテーションやキレーションなどの様々な治療をやっても良くならなかった慢性疲労症候群の方が、IHで疲労感・微熱・倦怠感・高血圧・睡眠障害など、ほとんどの症状がよくなりました。

子宮筋腫&子宮腺筋症の方の月経痛が軽くなり、子宮内膜増殖症(子宮体癌の前癌病変)がなくなりました。

発達障害(成人)の方の症状が改善しました。

・・・・・

IHでは、筋肉反射テストを通して、直接カラダが病気の原因や対処法、知る必要のあることなどを教えてくれます。

やっている私も受けている患者さまもビックリの、なぜ病気になったのか・・・?そのストーリーが、カラダを通して明らかになっていくわけです。

いわば、カラダからのネタばらし(笑)。

ネタがばらされたが最後、(よほど抵抗をしない限り)治る方向に行くしかありません。

Arm_MRT

私の場合、IHの調整法(ヒーリング法)がほとんどフルトリニティだからか、癒されて症状が軽くなるレベルじゃなくて、その方の魂が開いていって、その方が決めてきた本来の方向へ向かっていく、本当の自分に覚醒していく、そんな感じがしています。

フルトリニティとは無条件の源からくるエネルギーで、無条件化・現実創造・陰陽統合・ブロック解除・覚醒・浄化などの変化が起こります)

 

さらに、トリニティ・メソッドのセミナーを教えるようになったこと。

これも大きかったです。

トリニティ・メソッドを一言で説明するのは難しいですが、私たちがこの世で体験していることは全てアトラクションだということに目覚める、ということ。

consciousness-parallel-universe

先に書いたことと矛盾するように聞こえるかもしれませんが、病気も治療も、IHを含めたヒーリングも、すべてアトラクションです。

アトラクションだからといって軽んじているわけではなく、神聖なものであり、そこに向き合うことは大切です。

ただ、「それがアトラクションであることに目覚めること」でしか、治らない病気があるわけです。

それに目覚めたら、病気だけでなく、現実だと思っていたすべてのものは、氷解していきます。

逆に言うと、病気などの人生における様々な困難は、その体験がアトラクションであることに目覚めて、そして私たちの本質である「無条件」に目覚めるための手段でしかないのです。

究極的には、そこにいくお手伝いをするために、IHや、物理的な体の治療をしているといっても過言ではないです。

私からすると、トリニティはこの世の究極のネタばらしとも言えますね!

IMG_6043

(12月のトリニティセミナー集合写真です♫)

 

また、最近とみに思うことは、物理的な次元(トリニティでいうと2Dですね)でのネタバレも増えてますね!ということです。

いわゆる原因不明の病気にも、本当にまだ未知のものもあると思いますが、実際には医者が知らないだけか、または無視しているだけで、原因はちゃんとあるんですね。
それが少しずつ明らかになってきています。

その典型が、マイコプラズマ感染症だと思います。

M_pneumoniae

マイコプラズマ・ファーメンタンスという細菌は、関節リウマチや線維筋痛症の原因の一つと言われていますが、つい最近まで検査方法すらありませんでした。
それがやっと、日本のベンチャー企業によって、2012年から初めて臨床的に検査ができるようになったのです。

(アメリカなどでは、「リウマチは感染症である」という考え方があり、以前から抗生物質治療が行われていたのですが、日本ではほとんどと言っていいほど知られていません)

つまり検査でその判定ができれば、すでに何らかの病気を発症した方でも抗生物質治療で治る可能性があるし、もし初期の段階で判断できたら、それらの病気を予防することができるわけです。

これは本当にすごいことです!

IMG_6044

(マイコプラズマ脂質抗原抗体検査の生みの親、ミスターマイコプラズマ(笑)こと松田先生と!)

 

また、上咽頭炎をはじめとした「病巣感染」も、難病の原因になっていることが明らかになってきました。

jouintouen

(イラストは「鼻の病気WEB」さんよりお借りしました)

 

線維筋痛症と類似した病態と言われる「HANS(HPVワクチン関連神経免疫異常症候群)」で寝たきりになった女子高生の患者さまに、入院してほぼ50日間、1日2回のBスポット療法と呼ばれる上咽頭炎の治療を行ったところ、自分で立つことも起き上がることもできず車椅子で入院したのが、退院時はほぼ正常になり自分で歩いて電車で帰った、という劇的な症例報告が、先日の線維筋痛症学会で動画で発表されていました。

リウマチやIgA腎症、アトピーや掌蹠膿疱症、尋常性乾癬なども、上咽頭炎の治療で治る場合があるようです。

口呼吸によって口腔内の環境が悪化し、上咽頭炎を起こしやすくなるので、口呼吸から鼻呼吸に変える「あいうべ」体操を指導したらリウマチが劇的に改善した、という症例もあるそうです目

もう、薬とかサプリとかいう次元ですらなくて、口の体操で難病がよくなるっていうのも、すごくないですか?

 

他にも、マグネシウムの不足であったり、歯の感染だったり、水銀や鉛などの有害物質だったり、胃腸の問題だったり、副腎疲労だったり、いろいろな物理的な病気の原因がわかってきています。

今まで不明とされてきた病気の原因が徐々に明らかになってきているのが、今の時代なんですビックリマーク

つまり、スピリチャルに目覚めることも含め、もう病気の原因や治し方はどんどん降りてきてるから、治ることができるんだよ!という時代なのではないでしょうか?

 

ただし、ここで、病気を抜けて人生の創造者として生きるのか?

または、さらに治らない病気の深みにはまっていくのか?

今の時代の変化に伴って集合意識がどういう方向に行くのかによって、二極化していくのかもしれません。

どちらを選ぶかは、自由意志に任されているような。

 

病気が治るだけじゃなくて、もっとその先。

病気を抜けだしたら、何がしたいのか?どう生きたいのか?

3Dアトラクションの枠組みを抜けて、どういう人生を創造したいのか?

求められているのは、そこだと思います。

そこを求める覚悟をすることです。

あなたの選択次第で、手放すことができますよ♡

 

(*あ、病気でいながらも創造者として生きると言う選択もあってもいいと思います!)

Unknown-1

このブログのインテグレートヒーリングカテゴリはこちら

トリニティプラクティショナー覚醒セミナーについてはこちら

↑ 2月6日(土)7日(日)開催予定です! 延期となりました。日程はまた告知いたします。

フルトリニティについてはこちら(*現在フルトリニティのみのセッションは行っておりませんが、IHの中に組み込んで行っております)

 

トリニティプラクティショナー覚醒セミナー終了しました♪

皆様こんばんは!

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です♪
 

気がつけばもう1週間たってしまいましたが、先日トリニテイプラクティショナー覚醒セミナーを開催しました!

時間がたってしまったのは、あまりにも気合を入れすぎたために、終わった後に燃え尽きてしまい(笑)、記録を書く気力がなかったからでした・・・

そんなに気合いを入れなくてもいいセミナーのはずなんですけどね(自分がやっているのではないので~)・・・

そこを無条件化しないとなりませんね~(^_^A;
 

初めての開催だったのですが、これは他のインストラクターも言ってることなのですが、

「無条件」という、この曖昧模糊としたもの

(この状態を、仏教や瞑想の世界では「空」「タオ」、スピリチュアル的には「ソース(源)」や「ワンネス」、量子力学では「ゼロポイントフィールド」などと言っていますね)

を、かなり理論的に(ある意味左脳的に)説明しているにもかかわらず、

あまり質問も出ずに、すいすい~っとセミナーは進んでいきました。
 

なんというか、拍子抜け~、な感じで(どんなアトラクション?笑)

思考で理解しようとすると、なんかわかるような、でもやっぱりわからない、みたいな・・・

でもそんなに抵抗があるわけでもなくて、質問すらも出てこない、みたいな・・・
 

思考でそれを捉えるのは限界があって、どうしてももやもやとしてしまうかもしれないですが、これはもう致し方のないことなのですよね。

考えても理解できることではなくて、ある日突然「腑に落ちる」のですよね。
 
そして腑に落ちるだけではなく、実際にワークで現実(アトラクションですが)に働きかけることができるのが、トリニティのいいところですね!
 
そしてこの世のアトラクションを無条件化するごとに、自分自身が愛で満ちていき、人生が変容していきます♡

2日間ですべてが変わるわけではないですが、全く新しい「自己充足」した生き方に目覚めていきます。
 

今回は医療従事者の参加が多かったですが、患者さまからのリクエストもいただいています♪
 
病気などのお悩みも無条件化できるトリニティセミナー、おすすめですよ♫
 
 

次回は12月5日(土)6日(日)です。

皆さまのご参加をお待ちしております♡
 

「医師が教える!フルトリニティプラクティショナー覚醒セミナー」についてくわしくはこちら
 

IMG_5866

 

 

フルトリニティ・グループ体験セッション開催しました☆

皆さま、こんにちは!

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です!
 

今日はフルトリニティ・グループ体験セッション@アタナハクリニックを開催させていただきました!

告知してそれほど間がない期間にもかかわらず、大勢の方にお集まりいただきまして、ありがとうございました^^
 
面白いのは、よくあるのですが、まったく知らない方同志が集まっているのにもかかわらず、その回によって共通したテーマがあることです。

婦人科疾患の回では「浄化」でしたし、他の回では「思考(マインド)が強い」など。
 
偶然というものはありませんね☆
 
フルトリニティのエネルギーは、全体に流しつつ、約10分ずつ順ぐりに皆さんの身体を直接触って流させていただいたのですが、その回によっても、皆さん個人によっても全然違いました。私が意図しなくとも、必要なものが流れるのですよね。
 

ちなみにフルトリニティのエネルギーは5つあります。
 

レベル1 無条件化&活性化

レベル2 現実創造と陰陽(男女性)の統合

レベル3 覚醒、ブロック解除

レベル4 キリストとの交わり、魂の闇・罪・孤独からの救い

レベル5 場・体の浄化、マリア意識、神の国

(これらを全部含んだ)レベルオール 祝福のエネルギー
 

終了後のシェアで、マリア様を感じたという方がいらしたり、ブロックを外している最中に頭が痛くなったり胸が苦しくなって、外した後はそれがなくなった、という方もいらっしゃいました。

では、皆さまのご感想をご紹介します☆
 

Nさま

<フルトリニティを体験した感想>
他の方のが始まったとたんに自分の体内にも流れているのを感じました(フルトリスゴイ・・・)。
とにかく気持ち良かったです。何も見ず、何も聞こえずでしたがこれが「無」という状態なのかな・・とも思いました。
ありがとうございました。
 

Tさま

<参加した目的は?それは達成されましたか?>
ストレス性の症状の緩和と自分がこれからどうなるのかという不安
これからどうなるのか → 必要なことを今体験している最中で、意識してない自分がいるということを聴き、今のつらさを感じる自分がいい意味でどうでもよくなりました^-^

<フルトリニティを体験した感想>
すぐに右側から光が当たり、明るい感じが続いた
直接手を当てていただいて、離れた後もずっと温かさが続いて心地よかった
頭がすっきり、クリアになった感じがした
「思考」という共通するテーマを持った方々が集まったことに不思議な面白さを感じました
 

Sさま

<フルトリニティを体験した感想>
とても気持ち良かったです。思考が飛びました。
これからどんな効果が出てくるか楽しみです。
そして人間もエネルギーだと納得、腑に落ちる瞬間がありました。この時に体の感覚がなくなりました。
 

Mさま(全身の痛みの症状の患者さま)

<参加した目的は?それは達成されましたか?>
全身の痛みがひどくて参加しました。始まってからすぐに体中が温かくなるのを感じました。
痛みも少しだけマシになったような気がします。

<フルトリニティを体験した感想>
今までにないような不思議な感覚でした。
 

Sさま(9か月の妊婦さま)
 
<参加した目的は?それは達成されましたか?>
体調不良(気分の悪さ)は改善されました。言葉にならない部分のスピ的な体質に対する嫌悪感も減りました。

<フルトリニティを体験した感想>
面白かったです。赤ちゃんも活発に動いていました。気持ち良かったです。
思考が強いのを感じました。ハートの感覚でいたら幸せだと思うけど、なかなか難しく感じる、そこに対する焦りや不安が減ったように思います。
 

Tさま

<参加した目的は?それは達成されましたか?>

ここ数年、女性性のことが気になっており、子宮筋腫があることもあり、女性性に何か引っかかりがあるのかなあと思っていました。今回の体験会で、女性性のヒーリングになればいいなと思い参加しました。

<フルトリニティを体験した感想>
いろいろなヒーリングを体験したことがありますが、フルトリニティ―のエネルギーはとても強く、でも優しい感じがしました。全身に流れるエネルギーを感じましたが、私の場合はとくに胸から上、首や頭に強い流れを感じました。終わった後は、ふわっと体が楽になり、眠たくて横になりたいような気分です。
 

ということでした。

皆さま、お忙しい中ご参加どうもありがとうございました!

短い時間でも手ごたえを感じたので、また開催したいと思いますので、ご興味のある方は是非ご参加いただければ幸いです!

IMG_5842

 

 

 

 

 

 

トリニティプラクティショナー覚醒セミナーを開催します!

11月2日(月)3日(火・祝)

または

12月5日(土)6日(日)

@めざめランド(東京・恵比寿)です!

 

フルトリニティについてはこちら

 

インテグレートヒーリングについてはこちら
 

 

フルトリニティとは何か?~フルトリニティ・グループセッションのご案内~

⭐︎グループセッションは終了いたしました。ありがとうございました⭐︎
 
⭐︎⭐︎⭐︎10/11内容変更しました!14時・16時の回を、疾患別ではなく、何らかのお身体の症状や病気の方ならどなたでもご参加可能とさせていただきました!⭐︎⭐︎⭐︎
 

みなさま、こんにちは!

カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です!
 

来る10月16日(金)アタナハクリニックにて、

【症状(疾患)別】フルトリニティ・グループ体験セッション

を行います!(まいど直前告知ですみませ~ん(^_^A; )

今回募集させていただくのは、これらの病気や症状をお持ちの方とさせていただきます。

・女性の病気(子宮・卵巣などの婦人科系)
・自己免疫疾患・膠原病など
・痛み・疲労の症状

↑上記以外の症状の方でもご参加可能とさせていただきました!

上記に関わらず、何らかの症状やご病気をお持ちの方で、フルトリニティによるヒーリングを試してみたい方は、お気軽にご参加くださいませ!

1回60分で、説明・シェアなど約20分、フルトリニティグループ体験セッション約40分の予定です。

各回4名様限定、特別価格 お一人様5,000円(税込)となります。
(通常のフルトリニティのセッションは、1時間21,600円です)

詳細は記事の最後にありますので、どうぞ最後までお読みくださいませ☆
 
 
さて、いきなり告知から入りましたが、それ以前に、フルトリニティって何??、という方がほとんどでしょうかね~(^_^A;

【フルトリニティとは?】

フルトリニティとは、トリニティ・メソッドで回帰する「無条件」のフィールドから送り出される、純度100%に限りなく近い、無垢なエネルギーです。

伝授を受けると、誰でも難しい修行なしにコマンド一つで、フルトリニティによる無条件化現実創造ブロック解除覚醒癒し救い浄化などができるようになります。

まさにこの覚醒の時代に降りてきた、使命を生きるためのエネルギーワークなのです。

しかしながら、トリニティといいフルトリニティといい、文章を読んでも何のことやらサッパリわからないショック!、という方がほとんどだと思います。

私もね、言葉で書くことに限界があることは重々わかっているのですが、それでもなるべくわかりやすい言葉でフルトリニティを説明したくて、でもピンとくる書き方が思いつかなくて、しばらく悶々としていたんですよね。

そしたらある時、電車に揺られながら考えていたら、フッとこんな思いが湧いたのです。

私の命は、私の意図ではないところで私のカラダを動かしている!、と。

そんなの当たり前でしょ?と、医学の知識がある方なら思うかもしれないのですが、まあそう言わずに読んでくださいな。

human-spirit-2-corey-ford

 

 

 

 

 

私たちは普通、自分のカラダは自分のものだと思っていますし、自分の意志で自分のカラダを動かしていると思っています(と思います)。

でも、手足の筋肉なら自分の動かしたいように動かせたとしても、心臓の拍動や血圧の調節、胃腸の動き、体温調節、神経伝達物質やホルモンの分泌、細胞の再生など、カラダのほとんどの機能は、私たちの意志では、基本的に調節することができません。

カラダは基本、システマティックにプログラムされている超高性能メカのようなもので、私たちが頭で考えなくても、自動運転ができるようになっているのです(完全自動ではないので、「半自動」運転といった感じでしょうか)。

では、その自動運転をしているのは、一体誰か?

「私(の意識)」ではない、というのは、明白です。

(*「私」をどの次元で捉えるかということが問題となりますが、ここでは”三次元”の私ということにしますね)

医学的には、自律神経系と中枢神経系が、生体恒常性(ホメオスターシス)を維持するという目的のもとに、反射的にそれを行っているのだ、という説明になると思います。

つまり、カラダにインストールされたプログラムが、刺激に対してオートマティックに反応しているだけ、ということ。

確かに、物理的な次元の観点から見れば、そういう見方もできるかもしれません。

ですが、そういった単なるオートマティックシステムなのではなくて、もっと高次の意識がそれを調節している、と、私はその時に受け取ったのです。

もしカラダの機能がオートマティックな反応だとしても、それだけで超が何個ついても足りないほど神秘的で人智を超えた営みですが、それを超えて、「命そのもの」が、私たちの意図や意識を超えたところで存在している何かであり、それが明確な意図を持って、三次元の肉体を動かしている、と。

言い換えれば、命とは私たちの意識を超えた「意図」であり、その意図が、私たちの無意識(潜在意識)と溶けあって化学反応を起こしながら、このカラダを動かしているのだ、と。

私が直観医療やキネシオロジーの観点からカラダに携わるようになり、私たちの意図とはまた別に、「カラダにはカラダの意図がある」と、最近とみに思うようになったからかもしれません。

命。

意図。

エネルギー。

私は、私がフルトリニティを説明するためのキーワードは、これだ、と思ったのです。

(*言葉にしてしまうと限定されてしまうので、本来は説明できるものではないのですが、多少なりとも頭で理解していただくためにあえて言葉にすることを試みている、と思ってくださいね)

私にとって、すべてある無条件の源から枯渇することなく湧いてくるフルトリニティのエネルギーは、「命」のエネルギーに限りなく近い、と感じるのです。
 
 
命って何でしょう?

これは人類普遍の問いだと思います。

最近、有名人の方が若くしてがんになられたり亡くなられたりして、命や死について考えた方も多いかもしれません。

命は、私たち人間が創り出したものではないし、創りだせません(子どもを産むこととは別の話です)。

私たちが今こうして生きているのも、私たちだけの意志ではないですよね?生かされています。

すべて、私たちの意図を超えたところで、起きていることです。
 
 
話が少しそれますが、死に対してにわかに恐れを持たれた方が多いのではないかと思うので書きたいと思うのですが、命は、カラダを持たなくても存在します。

カラダがなくなっても命はあります。それはエネルギーだから。

だから、死んでカラダがなくなっても、終わりではないのです。

out of body experience

 

 

 

 

私たちの旅は、姿形を変えながら、連綿と続いていきます(本当は時間はないので、そこに「在る」だけです)。

カラダがなくなっても存在しているし、その気になればコミュニケーションをとることもできます。

死に怯えるのはカラダを持っている時だけです(そしてそれは無条件化できます!)。

死は、肉体という超高性能な着ぐるみを脱いで、元いた場所、「無条件」の魂のふるさとに帰るというだけなのです。

そして、その魂のふるさとこそが、フルトリニティのエネルギーがこんこんと湧き出てくる場所なのです。

命のふるさと、それがフルトリニティの源泉です。
 
 
フルトリニティ=命ではないと思いますが、フルトリニティは無条件に限りなく近い、全てを内包したエネルギーなので、命はその一部なのだと私は思っています。
(*創始者がそう言っているわけではなく、私個人の解釈です)

私たちが肉体という着ぐるみを着て、三次元の制約を受けていると、思考も感情も肉体もいつしか傷ついたり、パワーが落ちたりして、あちこち不具合がおきてきます。

そんな時、魂のふるさとからやってくるフルトリニティは、三次元のボディだけではなく、命そのものをエネルギー充填して、癒してくれる。変容が起きる

私にとってフルトリニティは、そんなイメージです。

フルトリニティを受けて、カラダのいろいろな症状が改善したり、人生が変わったりする方が多いのは、そんなわけだからかもしれません。

私は筋肉反射テストを使ったインテグレートヒーリング(IH)というのもやっているのですが、IHでは、必要なヒーリング法もカラダに直接聞いていきます。

今のところ私のIHセッションでフルトリニティをカラダが選ぶ確率は、75%です。

プラクティショナーが得意なものから選ばれやすいとはいえ、高い確率ですよね(^ ^)
 
 
そんなカラダからの要望も厚い、無条件の愛のかけ流し温泉(!?)フルトリニティを、ぜひぜひ体験してみてくださいね~~☆

【疾患(症状)別】フルトリニティ・グループ体験セッション

10月16日(金)@アタナハクリニック

11時〜 女性の病気1(子宮・卵巣などの婦人科系のご病気)

*11時の回は当初の予定通り婦人科系の症状の方を対象とさせていただきます。残席1名様

14時〜 最初は自己免疫疾患・膠原病などの難病系の患者様を募集させていただいていましたが、どんな症状やご病気の方でも大丈夫です。

16時〜 14時と同様

18時〜 女性の病気2(1と同様)⭐︎締め切りました

(*恐れ入りますが、各回開始時間の15分前までにお越しください。遅れられますと参加できない場合があります))

1回60分 説明・シェアなど約20分 フルトリニティ体験約40分

各回4名様限定

お一人さま5,000円(税込) 、事前振り込み式(振込先はお申し込み時にお知らせします)
(*フルトリニティ60分個人セッションは通常21,600円です)

対象は、何らかの病気や症状をお持ちの方で、感想をお書きいただけること、それをブログやフェイスブックなどで紹介することに同意いただける方とさせていただきます。
(個人情報は載せません)

お申し込みは以下の情報をお書き添えの上、こちらまでお願いいたします☆
info☆atanaha-clinic.jp
(☆を@に変換してください)

・お名前
・ご年齢
・病気・症状
・当日連絡が取れる電話番号
・当日連絡が取れるメールアドレス
・生年月日
・居住地(市区町村までで結構です)

☆病気の治癒や症状の改善を保証するものではありません
☆受けた後の反応には個人差があります
☆症状が当てはまらないけど受けてみたいという方は、検討させていただきますので、ご連絡ください
☆定員を超えたお申し込みをいただいた場合は、先着順とさせていただきます
☆もし人数が集まらない場合は、症状を限定しないで行う形に変更する可能性もあります
 
 
フルトリニテイの伝授は、トリニティ・メソッド創始者渡邉聡さんから受けることができますが、トリニティプラクティショナー覚醒セミナーを修了していることが条件です。

トリニティ&フルトリニティ公式サイトはこちら
 
 
矢崎によるトリニティプラクティショナー覚醒セミナーを、11月2日(月)3日(火・祝)および12月5・6日(土日)に行います!
詳細はこちら

まだ募集受付中です!

Woman_18347933-1024x426

 

 

 

 

皆さまのご参加をお待ちしています!!