感情の記憶が遺伝子によって継承される

皆さま、こんにちは。

 

恐怖の記憶が、精子を介して子孫に継承されるという、マウスを使った論文を紹介します。
 

 
オスのマウスに電気ショックを与えながらある匂いをかがせ、その匂いを恐れるように訓練しました。
するとそのマウスの子どもは、父親マウスが恐れを感じた匂いをかいだ時だけ、強くおびえる反応を示したそうです。
 

web_784913c

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シータヒーリングでは、私たちが持つビリーフ(思い込み、信念)を4つのレベルに分けています。

 

生まれてから主に幼少時にできたもの・・・核のレベル

 

先祖や親などからうけつぎ、DNAに書き加えられたもの・・・遺伝的レベル

 

集合意識や過去生からきているもの・・・歴史的レベル

 

個人のその人であるすべてにかかわるもの・・・魂のレベル

 
 

この実験結果は、「遺伝的レベル」の思いこみの存在が、科学的に証明されたと言ってもいいかもしれませんね(歴史的レベルも一部含まれるようですが)。

 

逆に、ポジティブな感情や思い込みを持つと、それも継承されていくのかもしれません。

 
 

私たちの無意識(潜在意識)には、知らず知らずのうちに親や先祖からもらった思い込み(ビリーフ)が入り込んでいます。

 

無意識なので、持っていることにすら気づきません。

 

そしてそれが、あなたが作りたい現実を創造するのを邪魔しているかもしれません。

 

それは、それまでの世の中では生きていくためには必要だったかもしれませんが、いろんな思い込みから自由になり、魂の目的を達成していくためには、もう必要ないものなのかもしれません。

 

そういった思い込みを手放すツールはたくさんありますが、シータヒーリングはとても素晴らしいツールだと思います。
 
 

感情がDNAに及ぼす影響は思った以上に大きいのです。

 

私たちはDNAの奴隷ではないということです。

 

感情のみならず、環境的な要因がDNAを制御することが明らかになっています(エピジェネティクス)。

 

DNAに支配?されるのではなく、DNAを私たちが意図することで自由自在に扱える(遺伝子組み換えという意味ではなく)時代が来るのかもしれません。
 
 
 
Natureの記事はこちら

 
 
 
☆シータヒーリング応用セミナーのお知らせ☆
 

1月25日(土)・26日(日)・27日(月)の3日間、アタナハクリニック(内めざめランド)で、シータヒーリング応用DNAセミナーを行います!

話題のスピリチュアルな遊び場「めざめランド」で行う応用セミナー!直観医療ドクター矢崎智子とスピリチュアル・コンサル渡邉聡の名(迷?)コンビが教えます☆

基礎DNAセミナーを受けて、それっきりになっていませんか?
応用セミナーでは、さらに深くヒーリングの力を高めていきます。
自分自身が癒され、人生が自由になっていきますよ。

応用DNAセミナーでは、以下の内容を学びます。
 
・感覚・感情の大量ダウンロード(呼び覚まし)
・各階層の定義とそれぞれの使い方
・3つのR(拒絶・憤り・後悔)を手放す
・亡くなった方と話す
・胎児ヒーリング
・傷ついた魂へのヒーリング
・植物と話す
・無機物への働きかけ
・ハイヤーセルフと話す
・ハートソング
 
などです。

大量ダウンロードと深いクリアリングで、基礎DNAで学んだヒーリングのスキルがさらにパワーアップします。

アタナハクリニック院長矢崎とめざめランド園長渡邉聡の共同開催です。

シータの真骨頂、直観解剖学(インチュティブ・アナトミー)を受けるにも、その先の病気と障害を受けるにも、応用DNAの受講が必要です。

直観医療にご興味のある方、ぜひお気軽においでくださいね(^-^)

受講要件は、基礎DNAセミナー修了者です。

費用は55000円となります。

 

お申し込みはこちらまで

info@atanaha-clinic.jp

またはクリニック電話 03-6314-3507

でもOKです。