私の副腎疲労体験記①

皆さま、こんにちは。

ご無沙汰しております。

毎日とは言わずとも、せめて週に2回は更新しようと思いつつ、なかなか行うは難しです。。

 

さてさて、グルタチオンのシリーズも書き始めたばかりですが、たまたまあるFB記事のコメントに副腎疲労の自分の体験を書いたので、それを転用して(笑)、シリーズにしてブログ記事にしようと思います。

 

副腎疲労って最近やっと認知度が上がってきたようですが、皆様ご存知ですか?

 

そもそも、副腎ってなんですかー?という人が多いかもしれません。

 

副腎とは、左右の腎臓の上にそれぞれちょこんと乗っかっている、小さくて地味な臓器です。

ひとつ重さ5gくらいです。

 

副腎

 

これが実は、超~~~大事な臓器なのです。

 

副腎は内分泌系の一部、つまり、ホルモン分泌腺のひとつです。

 

副腎は2層構造になっています。

 

外側の部分を「副腎皮質」、内側の部分を「副腎髄質」と言います。

(おまんじゅうの皮とあんこみたいなものです)

副腎3 こんな感じ

 

この副腎ちゃん、私たちが生きていくのに必要不可欠な人たち(?)なのです。

何をしているかと言いますと、

 

ストレスと闘う

 

ということをしてくれているのです。

 

つまり、ストレス満載、山盛りてんこ盛りの現代人は、副腎ちゃんがちゃんと働いてくれないと生きていけない、ということになるのです。

 

続く・・・

 

アタナハクリニックの副腎疲労治療ページはこちら