あなたが妊娠しない本当の理由

 

皆さま、こんにちは。

 

私はいろんな患者様を拝見してますが、実はとても多いのが、お子さんが欲しい!という方のサポート(不妊治療)なのです。

今日はそのような患者さまを拝見していて、思っていることをひとつ。

 

妊娠は、カラダでするものだ。

 

は?当たり前でしょ?と、思ったあなた。

ところが、「カラダ」でなく、「頭」(思考)で妊娠しよう、と思っている方が、とても多いのだ。

というか、長く不妊治療をしていらっしゃる方は、ほとんどそう。

医者並みの不妊治療の知識を、頭に山盛りてんこ盛りに盛り込んで、ああでもない、こうでもない、と頭でなんとかしようとする。

当然といえば当然かもしれないのですが、ところが、それがワナなんです。

 

もちろん、知識は大事かもしれない。

でも、残念ながら、それだけでは妊娠しにくい。

かえって、妊娠から遠ざかってしまうことがほとんど。

なぜなら、「頭(思考)」を使えば使うほど、「カラダ」から遠ざかってしまうから。

 

よくあるのが、子どもが欲しいといいながら、セックスレスになっているご夫婦。

もちろん、もともとそうだから不妊治療をしている、という方もいらっしゃるでしょうが、そうではなかったのに、不妊治療のためにセ ックスの目的が子作りだけになってしまっていて、排卵日しかその機会を持たないとか、体外受精をしている場合は、もうそういう機会すらまったくなくて、体外受精だけをしていらっしゃるとか。

それが悪いとか、責めているわけではありません。

もちろん、そういう状態でも、体外受精で妊娠する方もたくさんいらっしゃると思いますが、もし何年たっても妊娠しない場合は、やはり何か原因を考えたほうがいいかもしれない。

やっぱりセックスレスって、ある意味カラダからエネルギー(または意識)が遠ざかっているということだと思うから。

 

 

他の病気もそうだけど、(体外受精までしてるのに)妊娠したいのにできない、という状態が長く続いている人は、やっぱり理由があるんです。

その状況によって学んでいる、何か深いテーマをお持ちです。

 

不妊治療だけじゃなく、他の症状や病気でも、いろんな治療を試したけど治療結果が出ない!という方は、頭(思考)とカラダが分離しちゃってる方がほとんど。

カラダのエネルギーが抜けてしまって、抜け殻になっているような感じ。

カラダだけが、別のパラレルワールドに行っちゃってる感じです。

心ここにあらず、ならぬ、「カラダ」ここにあらず。

カラダはもちろん、見えてるけど、さわれるけど、エネルギーが「いまここ」にいない。

 

いったいいつ、何があったんだろう?

何でそこに行っちゃったんだろう?

 

大体は、なにかとても悲しいこととか、つらいこと(不妊の場合は、流産とか、中絶とか、虐待とか)、すごくトラウマになるようなことがあって、それを心だけでは支えきれなくて、カラダがそれを請け負っちゃって、それを感じなくて済む他のパラレルワールドかどこかにおいてきたとか、またはそのトラウマができた時の過去の時空にトラップされているとか、って感じでしょうか。

 

もしそうならば、その時に戻って、カラダと魂を、癒す必要がある。

そして、「いま」のカラダにきちんと戻ってくるんだ。

 

そして、そういう体験をした目的や、学びについて考えてみる。

人によって、本当にいろいろな理由がある。

 

今まで拝見したものでは(妊娠に関するもので)、

 

・子どもを持つことへの恐れ (過去生で子どもを失った体験があるなど)

・流産や中絶した時の子どもに対する罪悪感や義理立て

・長い不妊治療という状況を体験すること自体で、何かを学んでいる(忍耐とか、自分を愛することだとか)

・自己価値の問題

・何かの存在と交わしている「契約」や「交換条件」(○○すれば妊娠できる、など)や、「誓い」

・(意外と)神との関係性の問題 (大体は今生の親との関係に反映されている)

・セックスレスの方は、女性性とか、男性性にかかわる問題

など。

 

意外と重金属が関係していることもある(もちろんそのような状況を作り出すのも、魂の目的あってこそなのですが)。

 

また、そのような深い理由があって、というよりも、単に頭がよすぎるために、ちょっと不妊治療が長くなっただけで、思考だけがぐるぐると回って頭がパンパンになっている(ようにみえる)方もいらっしゃる。

そうなればなるほど、残念ながら、カラダからは遠ざかっていきます。

 

そういう、カラダのエネルギーが抜けちゃってる状態で、いくら頭をフル回転させて妊娠しようと頑張っても、絶対妊娠しないとは言いませんが、かなりの時間と労力を使うでしょう。

 

もし心当たりのある方は、やっぱり自分のカラダに聞いてみることだ。

自分で対話できる方は、してみるといいね。
そして、癒してあげよう。

自分では難しければ、誰かのサポートを借りることも大切だよね。

 

また、頭を使うなとは言わないけど(本当は使わなくて全然いいんだけど)、思考じゃなくて、カラダにちゃんと意識がいられるようにすること。

だから、瞑想とかいいんだよね。

 

私は、そういう体験をしている究極の目的のひとつは、「あなたは、あなたの『思考』ではない」ということに、気づくためじゃないかと思うな。

(いわゆる、「覚醒」ってやつですね)

 

過去や未来ではなく、「いまここ」に生きること。

妊娠してもしなくてもどっちでもいい。
子どもがいようがいまいが、いま、幸せ。

と思えて、「いまここ」でパートナーと楽しく愛あるセ ックスしてると、妊娠する可能性が高いのではないかと思います。

 

pregnant_woman_in_field

 

アタナハクリニックではわたくし院長矢崎が、ヒーリングセッションと、栄養療法、デトックス治療などを組み合わせ、このような皆さまのサポートをがっつりさせていただいております♡

ご興味ある方は是非一度おいでくださいませ(^ ^)

(クリニックHPの不妊治療のところには物理的な治療のことをメインに書いてますが、ヒーリングだけでももちろんOKです)

アタナハクリニックのホームページはこちら

アタナハクリニックの不妊治療・妊活のページはこちら

 

 

旅行に行くのもいいね~~♡

 

(*5月20日タイトル変更しました)