脳の調整キネシオロジー「LEAP」レベル1修了しました!

 
皆さま、こんにちは!
 
カラダを通して魂を癒すドクター、矢崎智子です。
 
 
先週ですが、7日間ぶっ続けで、脳の調整キネシオロジー「LEAP」レベル1を受講していました!

FullSizeRender 4

・特定の状況になると、頭が真っ白になってしまう…

・何かミスをすると緊張してしまい、さらにミスをするという、ネガティブなループにはまってしまう…

・そして自分はダメだと思ってしまう…

・学習障害がある…

・パニックに陥ってしまう…

・思考と感情が乖離している…

・過去のことにばかり囚われてしまう…

・感情が爆発して抑えられない…

・やめたいと思っているのにやめられない…

・人の気持ちがわからない…

・などなど…
 
とっても多いこういったお悩み、もしかするとあなたの脳内での統合がうまくいっていないために、起きているかもしれませんよ〜
 

2016-07-11 11.47.08

LEAPとは「Learning Enhancement Acupressure Program (学習能力向上指圧プログラム)」の略で、元々は学習障害の改善を目的に発展してきたキネシオロジーの一種です(アプライドフィジオロジー:APが基盤になっているそうです)。

(*講師のジャッキー先生のクライアントのほとんどがお子さんだそうです)

ですが、学習障害のみならず、人間のすべての思考や行動レベルにおいて、根本的な脳の機能がちゃんと働いていることが大切であるということがわかってきたので、上記のような様々な症状や行動の問題も扱うことができるということです。

 

脳の機能を理解すると、本当に多くの症状や振る舞いの原因や、それらに対してヒーリングで経験的・感覚的に行ってきたことを、明快に脳科学的に説明することができます。

かなり多くの問題が、脳の各部位の機能やそれらの統合の問題、スイッチング(脳内のエネルギーの流れが異常になっている)などによって起きているのです。

(もちろんこれはある一つの見方で、様々な角度で見ることが可能だと思います)

13708410_1014397332015172_9077574743229026699_o

私たちの言動を実際にコントロールしている部分、それは爬虫類脳(延髄や間脳など)と旧哺乳類脳(大脳辺縁系:感情脳)と呼ばれる部分で、ざっくり言うとこの部分の意識が潜在意識です。

これらの部分の最優先事項は、「私」という個体の「生存」なので、ここにある生き残りのための感情(サバイバル感情)が発動すると、大脳皮質(≒顕在意識≒思考≒理性)がどうがんばっても抗うことはできず、その言いなりになってしまいます。
(やめたいのにやめられない、逆にやりたいのにやることができない、などなど・・)

それの感情が本当に必要だったのは過去においてのことで、現在はその必要がないのに、自動的に脳とカラダが「闘争-逃走反応」になってしまうのですね。

そして、それらの危険信号が脳の統合を邪魔してしまうため、脳の機能が低下してしまい、本来の能力を発揮できなくなってしまうわけです。

このような感情を刺激し、私たちの脳の統合を失わせる原因は、ズバリ、ストレスです。

(つまりストレス満載の現代人は、つねになんらかの脳の不統合を抱えている、っちゅうことですね〜💦)

13710615_1014398468681725_190267015480636707_o

LEAPのテキストによれば、脳が完全に統合していれば、事実上脳にとって困難なことは何一つないそうです。

ですが、ほんの少数の人たちしか(おそらく2〜3%以下)、脳の機能をほとんど完全に備えたまま、子ども時代を生き抜いてきた人たちがいないといいます。

(なるほどねぇ・・)

2016-07-10 11.48.51

しょっぱなから、やれ大脳皮質だ、脳梁だ、扁桃体だ、視床だ、大脳基底核だ、連合繊維だと、だいぶ脳がスイッチングを起こしていたと思いますが(医学部の授業かい?)、最終的には全部繋がって、なるほど〜〜!と膝を叩きたくなるような感じ。

そしてそのアカデミックな知識が、東洋思想のエソテリック(秘儀)的な部分や包括的・宇宙的な視点とあいまって、キネシオロジーとしての調整に直結していることも素晴らしい。

セミナー中のペアワークで、かなり深い感情の解放ができた方もいらしたみたいです。

LEAP、深いです。

懇親会にて!みんながやってるのはオーラモードで〜す!

懇親会にて!みんながやってるのはオーラモードで〜す!

 
しかし学べば学ぶほど、脳って、人体って、本当にすごいんだなあ〜と、改めて認識しましたYO!
(よくこんなもの創ったよねぇ〜〜 >神!)

 
そして何より、このセミナーを興味深く、わかりやすいものしてくれたのが、講師のジャッキー・ムーニー先生でした!

13692969_1014400348681537_3557641265471880799_o

ジャッキー先生はとても愛に溢れたチャーミングな方で、ともすると難解で退屈になりがちな脳の解剖や機能を、ユーモアたっぷりに教えてくださり、とても楽しく勉強できました。
(学生時代にこんな風に教わりたかった!)

セミナーの内容はもちろんですが、私が感銘を受けたのは、デモセッションをする時のジャッキー先生のクライアントに対する慈愛に満ちた在り方でした。

これだけ知識が豊富なのにも関わらず、知識が最重要なのではなく、ヒーリングするのに最も重要なことは愛である、とおっしゃっていました。

本当にその通りだと思います。

知識は大切かもしれませんが、ヒーリング自体は何の知識がなくても、子どもや動物にもできること。

知識よりも、愛そのものでいられるかどうかが重要ですよね❤️

その上で知識を活かせるようになりたいですね^^

13711682_1201559929908384_807525254_o

まだ理解しきれてない部分がたくさんあるので、復習しつつ、臨床に応用していきたいと思います。

とりあえず今はIHの中に取り入れる形でLEAPを使う予定です。

ご興味のある方はアタナハクリニック TEL 044-712-0247 までお問い合わせくださいね〜〜^^

13775991_1015665898554982_1745328390821674302_n

数々のキネシオロジーの大御所の皆さまとご一緒させていただきましたよん♪

 

7月31日(日)開催「ボディ・ラブ・トリニティ」基礎セミナー残席3名となりました!

満席となりました!ありがとうございます!

詳しくはこちらをごらんください❤️